fc2ブログ
    15

    新幕 MSR Hubba Hubba NX(購入編)

    ちょっと前、メンテナンスをしたせいでペラペラになってしまったMSRのテント。
    IMG_6811.jpg

    このまま使うべきかきっぱりと買い換えるべきか悩んだ末買い換えを決断。
    まあこうなることは分かりきっていた事とは言えるのだが...

    梅雨と武漢ウィルスの影響でなかなか外に出る機会も無く、検討購入の為の時間はたっぷりとある。
    そんな中次期主力テントの検討に入りますが、モノポールやツインポールはいくつか持っているので自立式の1~2名用ツーリングもしくはバックパッキング用テントをリストアップ。

    MSR ハバツアー
    廃盤のテントではあるが、MSR ハバハバに後付けの前室であるギアシェッドを最初から装着したようなスタイル、当然通常のテントより大きな前室が確保できる。
    加水分解しづらい素材と折れにくいポールというのも売りの一つ。
    しかしその分お値段が高いのが難点。
    01001.jpg

    ドッペル バイクツーリングテント
    MSRのハバツアーを丸パクリしたスタイル。
    値段もハバツアーに比べればグッとリーズナブル。
    しかしハバツアーもそうだがこのスタイル、ちょっと癖があるのが難点
    02001.jpg
    モンベル クロノスドーム
    モンベルを選んどけばまあ間違いはないんだろうけどね~
    ちょっと前室が狭いのが難点か?
    03001.jpg
    同じモンベルのムーンライト
    前室の狭さに目をつむって立てやすさででいえばムーンライトも捨てがたい。
    04001.jpg
    コールマン ツーリングドーム
    初心に帰ってコールマンという手もありかも...
    値段や前室の広さいろいろ考えてもキャンツーが目的ならこれ以上なかなか無いっていうくらい良くできてる。
    05001.jpg

    でもテント選びってそれだけじゃない(。-`ω´-)キッパリ!! 



    なんやかんやで一週間ほど悩んだ末、決めたのがこれ

    06001.jpg


    MSR ハバハバ NX

    前からMSRを使い続けてきたし、MSRの弱点である加水分解しやすい生地が改良され従来の3倍長持ちし、正確な縫製でシームテープが不要という触れ込み。
    さらにポールは航空機用の複合素材で折れたり曲がったりしないらしい。

    それにギアシェッドも持っているので気分と荷物の量によってはハバツアーと同じスタイルを楽しめる。
    07_202007151422114ed.jpg

    しかし問題はそのお値段、アマゾンで7万円近いのはちと予算オーバー。
    今まで使っていたハバハバHPは海外通販で入手したので今回もその手を使って購入することに。

    当たった海外のキャンプ用品の通販サイトは、REI、CampSaver、Sierra など5カ所以上。
    どこもセール中(当時は)で350ドル程度で販売されています。

    REIやCampSaverはある程度以上の購入価格だと日本への送料も無料。
    買う気満々でカートに商品を放り込み決済画面に進もうとすると...
    その全てのショップで決済できません、どこも特定のブランドの日本への発送をしていないようなのです(>_<)
    そう言えば前にMSRのテントを海外から引いたときにはBMWのパーツショップであるMotorWorksから購入したのを思い出し、チェックしてみると前あったキャンプ用品のコーナーは無くなっています。

    ここで万事休す!
    諦めてAmazonから購入するかとも思いましたが、今回は始めて海外通販転送サービスを利用してみることにしました。

    いくつかある転送サービスの中で利用したのは

    アメリカでの消費税(売上税)がかからないオレゴン州にも倉庫が有り、うまくやれば売上税をカットできる。

    初めてなのでこちらのサイトなどを参考にしながらオーダー

    まあサイトはほとんど日本語化されているし、問い合わせも日本語でOK、全く問題なく利用することができました。

    商品自体は、これまで何度となく利用しているREIから購入。
    今回は米国内の住所なので問題なく購入することができました。

    REI-1.jpg
    注文したのはこの3品、ついでなので愛用しているメレルのジャングルモックもオーダー、テントとフットプリントを二つずつ注文したのは、後からオクかメルカリで売り飛ばして少しでも購入の足しにしようというせこい考えから(^_^;)

    IMG_7011(1).jpg

    そして注文してPlanet Expressといろいろとやりとりをしてから待つこと約2週間、届きました。

    IMG_7012(1).jpg
    Planet Expressの再梱包して箱のサイズを小さくするというオプションを利用したので、緩衝材は
    無いもののきっちりと再梱包されています。
    壊れ物で無い場合はこの再梱包するオプションは有効です。

    商品代金が全部で808ドル
    転送サービスの利用料金と送料が合わせて107ドル
    合計915ドル
    国内での関税と消費税で8千円
    総計で日本円でだいたい12.8万円くらい。

    IMG_7013(1).jpg

    最終的にテントとフットプリント一組でだいたい5万円、メレルのジャングルモックが8300円という計算になりました。

    購入後、メルカリで値段を調べてみると前は6万以上で売買されていたものが、5万円前後で出品されています、苦労して海外から引いてくる必要は無かったみたい(>_<)

    そんな訳で、余分に買ったもう一組を売り飛ばして購入費用の足しにするという計画も、それほど高値で売れるはずも無くトントンか少しだけ赤字という結果に終わりました_orz
    欲を欠くとろくな事はありません。

    さて、購入したハバハバNX

    IMG_7014(1).jpg
    重さは1800g程度、2kgを切っていて思ったより軽いです。

    IMG_7080.jpg
    スタッフザックは口が広く入れやすい、雨で濡れたテントを収納するときでも苦労することはなさそう。

    IMG_7081.jpg
    テントを入れて口を縛りベルトで締め上げるのでテントを適当に巻いてもコンパクトに収納できます。

    IMG_7082.jpg
    シームテープは不要とカタログではうたってありますが、なぜかシームシーラーが同梱されています、シール処理しなければいけないのだろうか?

    IMG_7083.jpg
    ペグはジュラ製だが細くて使いづらそう、ペグは軽量化とバーターになるのでしょうが無いところか?

    IMG_7084.jpg
    新素材のポール、今までのポールに比べるとちょっとかさばる感じなので、テントとポールを別々にするよりテントと一緒に巻き込んだ方が持ち運びしやすそうです。

    ということで、新幕購入作戦終了。
    すぐさま実戦投入といきたい所だが、長梅雨のせいで試し張りさえできません。

    早く梅雨あけろ!



    10 Comments

    kiyomako  

    新幕おめでとうございます!

    MSRカッコイイ!っすね (・∀・) 憧れる~
    なにより色がお洒落!!
    梅雨明けが待ち遠しいですね
    ところで、豪雨被害はありませんでしたか?
    ブログ更新が無かったので、心配してました

    2020/07/16 (Thu) 14:55 | EDIT | REPLY |   

    ヒロキチ  

    いつもながら正直で、素敵なブログを楽しませてもらってます。
    ほんと、人柄が伝わってくる文章にて、私も見習わなければと思ってます。ついついカッコよく書いてしまうんです。

    これからも楽しみにしています。

    2020/07/17 (Fri) 01:38 | EDIT | REPLY |   

    tama  

    アマゾン高っ!

    アマゾンの価格に驚きました。現地価格より3万円以上高いなんて、これはいくらなんでももうけ過ぎですよ。
    見慣れないせいもあるのか、MSRのテントは色使いがカッコいいですね。次期買い替えのときの参考にします。
    ワタシはもうしばらく紫色のドッペルギャンガー。( ̄∀ ̄;)

    2020/07/17 (Fri) 10:23 | EDIT | REPLY |   

    ganmodoki  

    Re: 新幕おめでとうございます!

    kiyomakoさん

    ありがとうございます。
    MSRのテントは何年かごとに色使いが変わりますが、いつも良いセンスしてますよね?
    本当はぐぅさんが使ってたヒルバーグが欲しかったんですが、お値段がちょっと...
    と言うわけで加水分解しづらいテントを探したら次が運良くMSRだったのです。

    私の住んでいるところは幸い直接の被害は無く良かったです。
    ただ、天気が悪く武漢ウィルスの影響でブログも更新も滞ってしまいました(^_^;)

    2020/07/17 (Fri) 13:47 | EDIT | REPLY |   

    ganmodoki  

    Re: タイトルなし

    ヒロキチさん

    お褒め頂きありがとうございます。

    でもちょっと褒めすぎです(笑)
    ブログ書いても見直しも推敲もほとんでせず書きっぱなしです(^_^;)

    今回久々に海外通販やってみて、カナダにお住まいのヒロキチさんなら楽だったろうな~とか思ってしまいました。

    ヒロキチさんの美しい写真とセンス溢れるブログも楽しみしています。

    2020/07/17 (Fri) 13:54 | EDIT | REPLY |   

    ganmodoki  

    Re: アマゾン高っ!

    tamaさん

    まあ日本での価格設定が相当高めですね~
    日本でのプロモーションやサポート、メンテまでを考えるとしょうが無いのかもしれませんが...
    なので私のキャンプグッズの何割かは海外から引いてきたものだったりします。

    MSRはお勧めです、加水分解しづらいらしいので長く使えると思います。

    ドッペルは前に不良品をつかまされてからそれがちょっとトラウマになってます(^_^;)

    2020/07/17 (Fri) 13:58 | EDIT | REPLY |   

    MAC  

    ご無沙汰しています

    MSR良いですね^^
    私も最近テントを新調しました
    モンベルも考えましたが選んでおけば間違いない(無難)
    というのがちょっと…でした^^;

    海外通販は送料や為替の影響で
    物によっては国内で買うのと大差なくなってますよね

    2020/07/23 (Thu) 14:37 | EDIT | REPLY |   

    ganmodoki  

    Re: 新幕 MSR Hubba Hubba NX(購入編)

    MACさん

    こちらこそご無沙汰してます。

    MSRのテント、ズボラにやってもピンと張れるところが気に入ってます(^^)

    モンベルのテントおっしゃる通りですね〜
    一回手に取ってもまた棚に戻すみたいな(笑)

    今回は海外のセール品がどっと出回って値崩れしたみたいです、ちょっと失敗しました。

    2020/07/24 (Fri) 19:56 | EDIT | REPLY |   

    鉄のテント  

    やはりMSR

    こんにちは。
    ツーリング用のテント選びですね。
    いろんな候補があり、それぞれの特徴など的確な解説付きで参考になります。
    最終的にはMSRですか!
    やはり、価格に比例しますよね。
    海外からのお取り寄せはしてみたいものの、手間を考えると尻込みしてしまいます。
    その点も貴重な情報を載せていただき、ありがとうございます。
    この膜を使って、早くキャンプ行きたいですね。

    2020/08/05 (Wed) 09:27 | EDIT | REPLY |   

    ganmodoki  

    Re: やはりMSR

    鉄のテントさん

    いえいえ、ただ自分の欲しいテントを適当にのっけただけです(^_^;)
    MSRは、加水分解しづらいのと後付けの前室であるギアシェッドを持っていたのが決め手になりました。
    これには上げてませんが本当はヒルバーグも欲しかったんです、ただお値段がお値段なんで即リスト落ちしましたけど(笑)

    海外通販は結果的にそれ程お得にはなりませんでしたが、それなりに満足感はあります。
    一度トライしても面白いですよ。

    2020/08/05 (Wed) 15:25 | EDIT | REPLY |   

    Leave a comment