FC2ブログ
26

四国の師匠・親分甑島ツアー 前編

少し前、四国の親分ことhoneGさんから、11月の連休に鹿児島の離島に行きたい!

との連絡があり、種子島プラン、硫黄島プラン、喜界島プランなどご提案したところ、その中から甑島ツアーにしたいとのことで、今回そのツアーをアテンドしてきました。


ツアー参加者は親分ことhoneGさん、四国の師匠ことララヒッパさんの二名。

honeGさんのブログ カブとRSで外遊び

ララヒッパさんのブログ ララヒッパのページ


連休前日の22日に九州に上陸し大分で一泊、宮崎から宮崎Sさんのアテンドで霧島まで、そこから約束の待ち合わせ場所。

PB230001_20181126155738cc8.jpg

近くのスーパーで無事合流。


PB230003_20181126155739b86.jpg
今回は、霧島市のライダーハウス ganmodokiにお泊まりいただきました。


ララヒッパさんから本物の温泉に浸かりたいとのリクエストがあったので

P6050034_201610071409065dc.jpg

源泉掛け流し、加温、加水なしの(まあこの辺りは全部そうなんだが...)しゅじゅどん温泉にお連れして


PB230005_20181126155741264.jpg

帰るとまあこうなる訳で...


PB230007_2018112615574231a.jpg
ライダーハウス ganmodokiにお泊まりの際にはこれ以外の料理は出て来ないという、アゴ肉の焼き肉と鶏刺しで夕食。


お二人とも結構な強行軍だったためか、思いの外早い時間にお開きに...


翌朝、8時には一旦私の自宅がある伊集院へ向け出発。


PB240018.jpg

途中で日本一の大木 蒲生の大楠など見たりして。


PB240027.jpg

本当なら甑島は伊集院の自宅に泊まってもらった方が近いのだが、訳あってこちらには泊まれなかったので、ここで私は車からカブに乗り換えて、甑島へ出発。


C125はキャリアが貧弱でキャンプ道具満載に耐えられそうも無かったので旧カブでのキャンツーになります、C125のキャリアが大型化されれば旧カブでキャンツーに行くことは無くなるため、このカブでのラストキャンツーになるかも知れません。


PB240028.jpg

途中のパーキングからこれから渡る甑島群島を見渡します、うっすらと見えていますが写真では確認できない。


IMG_2268.jpg

きれいに見えた時の上甑島。


そこから少し走って串木野新港


PB240030.jpg


フェリーに乗って1時間15分の船旅。


PB240032.jpg

上島が見えてきました、天気も上々。


IMG_4827.jpg

久々の甑島上陸。


島内では、初日断崖クルーズ、二日目絶景スポット巡りの予定。

早速断崖クルーズが出発する中甑港に


PB240034.jpg

ややこしいが中甑港は上甑島にある、その中甑港で弁当とパンの昼食を済ませて。


PB240035.jpg

断崖クルーズへと出発。

だがここで私は大事なことを忘れていました、それは 私は船に弱いということ!


PB240036.jpg

このお二人は最後まで楽しそうでしたが...


PB240039.jpg

工事中の藺牟田の瀬戸大橋を過ぎて下甑島沿岸へ


PB240063.jpg

本格的な断崖が延々と続きます、まだこの辺りまでは船の揺れも少なく問題なし。


IMG_4792.jpg

ですが、断崖クルーズのハイライト ナポレオン岩にさしかかる頃には、船の揺れも増してきて


IMG_4798.jpg

やっとのことでナポレオン岩をカメラに納めることはできたものの、強烈な船酔いが襲ってきてダウン寸前。

なんとか戻さずに港へ帰り着きました、冬の東シナ海はきつい!


港でアイスクリームなどで酔いを落ち着かせて、今夜の幕営地に向かいますが


PB240074.jpg

その道すがら、上甑と中甑を繋ぐ二つの橋が見渡せるポイントへ、もろに逆光で写真がイマイチですが素晴らしい絶景です。


IMG_4826.jpg

その林道は結構狭い、山を半周した先にあるのは


IMG_4800.jpg

トンボロの展望ポイント。


トンボロとは

陸繋砂州ともいう。陸地と島とをつなぐ砂州。海岸からそれほど離れていない距離に島があると,海流の浸食,運搬作用によって運ばれてきた岩屑が陸地と島の間に堆積し,細長く低平な砂州を形成して両者をつなぐ。つながれた島を陸繋島と呼ぶ。日本では潮岬,函館山などがその例である。


小さな函館に見えないことも無い。


キャンプサイトはこのトンボロの先にある、市の浦キャンプ場。

PB240088.jpg

私のブログのトップ画面の一つにしている海のきれいなキャンプ海水浴場です。

もちろん開設期間がいなので水などは出ませんがロケーションは最高。


IMG_4824.jpg

早速honeGさんがドローンを飛ばしたのでその写真。


で!

怒濤の宴会に続く...





10 Comments

のぼう  

 お久しぶりです。
 お~懐かしい、霧島町のライダーハウスganmodoki、アゴ肉の焼き肉と鶏刺しも思い出すと、また伺いたくなります。しゅじゅどん温泉も良かったですね。
 鹿児島の離島ツアーは色々とあるのですね。甑島ツアーも絶景目白押しで羨ましい。
 また、鹿児島へ行きます!
 その時は、是非、離島へ連れてってぇ~くださいね!
 

2018/11/26 (Mon) 19:41 | EDIT | REPLY |   

honeG  

ライハganmodokiならびに甑島ツアーガイド ほんと、お世話になりました m(_ _)m

早速 記事のアップ、私は何時になるやら
(^_^;)

2018/11/26 (Mon) 22:56 | EDIT | REPLY |   

kiyomako  

おぉぉ~

なんとも楽しそうな離島ツーリング!
離島って何があるんだろうとワクワクします(・∀・)

2018/11/27 (Tue) 09:34 | EDIT | REPLY |   

半クラ!!  

おぉ~~!
甑ですね!
いやぁ、また行きたいです。
橋の工事も随分進んだようですね~。
カブで行こうっと♪

2018/11/27 (Tue) 10:41 | EDIT | REPLY |   

ララヒッパ  

ほんと、お世話になりました
たっぷりと楽しむことができました(^_^)
初体験のアゴ肉!、ジツに美味しかったです

>本物の温泉に浸かりたいとのリクエスト
時間が許せば・・・1時間くらい入っていたかったです
・・・手の指がツルツルになって、スマホの指紋認証が出来にくくなってしまいましたよ(^_^)

どういうわけか、honeG親分と走ると、いつも天気に恵まれるのですよね!
橋が繋がったら、もう一度行ってみたいです

2018/11/28 (Wed) 02:58 | EDIT | REPLY |   

ganmodoki  

Re: タイトルなし

のぼうさん

ですね~
ライハganmodoki二組目のお客様でした。
焼き肉も温泉もワンパターンですが...

またのお越しをお待ちしてます。

2018/11/28 (Wed) 14:34 | EDIT | REPLY |   

ganmodoki  

Re: タイトルなし

honeGさん

遠いところお疲れ様でした。

同じようなパターンで今度は硫黄島にでも行きましょう!

その前に四国に行ったときにはよろしくお願いします。

2018/11/28 (Wed) 14:36 | EDIT | REPLY |   

ganmodoki  

Re: おぉぉ~

kiyomakoさん

島旅ってなんか普通のツーリングとちょっと違った楽しさがあるんです。
船に乗って島に渡るときのドキドキはたまりません。

機会があればkiyomakoさんもいらして下さい。

2018/11/28 (Wed) 14:38 | EDIT | REPLY |   

ganmodoki  

Re: タイトルなし

半クラさん

半クラさんも行かれてましたね~
今回、色々と研究して一泊で甑三島ツーリングが可能なことを発見しました。

機会があればご一緒しましょう!

2018/11/28 (Wed) 14:40 | EDIT | REPLY |   

ganmodoki  

Re: タイトルなし

ララヒッパさん

遠路はるばるお疲れ様でした。

お楽しみ頂けて良かったです。

まだまだ温泉も島旅もいくつでもありますから、またおいで下さい。

来年は神南山でご一緒しましょう!

2018/11/28 (Wed) 14:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment