FC2ブログ
01

ヒバリ グリル

9月にオープン阿蘇のヒバリグリル、オープンしたては混むだろうと敬遠していたのだが、もうそろそろ落ち着いてきただろうと出掛けてきました。

PA280021.jpg 
アルミパニアを片方だけだととても不安定だが、ソフトパニアなら片方だけの装着でもあまり違和感は無い。

PA280023.jpg 
久々にムルティで県境を越えます、しかし良い天気。

PA280027.jpg 
そこからは、益城からいつものコースで阿蘇入り。

PA280029.jpg 
昼食には少し時間があったので久々に箱石に上がってみました。

PA280032.jpg 
いつもなら時間を忘れるほどの絶景ですが、さすがに風が冷たく早々に出発。

IMG_4707.jpg 
30分もかからずヒバリカフェに到着、この日のヒバリグリル一番乗り。

PA280038.jpg 
イメージは米軍のキャンプアメリカの刑務所らしいが、その雰囲気は出ています。

PA280035.jpg 
屋外にも籍が有り強力な暖房器具が設置されてます。

PA280036.jpg 
ハンバーグやソーセージ、ベーコンも魅力ですが、最初なので300gのステーキをオーダー。

PA280041.jpg 
阿蘇の赤牛ではないらしいが柔らかくて旨い、なんといっても阿蘇五岳を見渡しながらのロケーションが最高です。

PA280037.jpg 
ヒバリといえばパクリパロディが有名、置いてある調味料やちょっとした小物のセンスは相変わらず最高です。

PA280039.jpg 
その後、しばらくオーナーの池田さんと談笑。

IMG_4709.jpg 
来シーズンここでキャンプする許可を頂きました(^_^)v

PA280043.jpg 
その後、久々に内牧からミルクロードに上がって帰宅の途に。
途中直帰するにはあまりにも早いので、久々に九州八十八湯の温泉に向かうことに。

PA280062.jpg 
真夏にバイクで温泉巡りして汗だくになったのでしばらくの間、バイクでの温泉巡りは中断していたのだ。
付いた先は湯の児温泉の昇陽館、外観はそれほど新しくも雰囲気があるようにも見えませんが、ここは温泉が5カ所あるのが売り。

内湯はちょっと離れた所に有り、他の風呂に入るには着替えなければならないのでパス。
最初は露天風呂。

PA280046.jpg 

湯船に浸かったままでは景色はあまり見えませんが、立ち上がると

PA280056.jpg 
不知火海の向こうに御所浦島と天草の絶景

PA280059.jpg 
露天風呂横にある檜風呂からも良く景色が見える、水垢でぼやけて見えているが、ガラスがきれいだったらまるで絵画を見ているような景色だろうにもったいない。

PA280045.jpg 
もう一つ洞穴風呂、薄暗く熱気がこもってちょっとムッとするが、試しに浸かってみると...

PA280061.jpg 
温泉の析出物が石に付着しまるで鍾乳洞のよう、鍾乳洞で湯に浸かっている気分になってなかなかに気分が良い。

泉質は中性の炭酸水素塩素で浸かってヌルヌル感もなくまあまあの泉質、ここは泉質よりも景色と雰囲気を楽しむ温泉だと思われます。
入る前には入浴料金が700円というのはちょっとどうかと思っていたのだが、この天草の島々を望む絶景と雰囲気なら納得できる価格です。

ということで、その後一車線の西回り九州道と下道をつなぎつつ帰宅。

終わりです。

2 Comments

もび  

昇陽館
息子君の地元で以前ご招待頂いて感動した温泉です~^^
洞窟風呂 入りたかったのですがちょうど息子君と娘ちゃんが入ってたので残念ながらでしたが~
いい雰囲気ですね~ご飯も美味しかったんでもう一度行きたいですね~^^/

2018/11/01 (Thu) 19:46 | EDIT | REPLY |   

ganmodoki  

Re: タイトルなし

もびさん

昇陽館、あまり期待していなかったんです、値段も700円って高いですからね~
でも入ってみて景色の素晴らしさと雰囲気にやられました(^_^;)

ご飯もおいしいんですか?
それは良いことを聞きました、今度相方をつれて行ってみます。

2018/11/02 (Fri) 16:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment