今年初キャンプツーリング in 屋久島

正月休みが終わって早々、また連休です。
個人的には成人の日は昔の15日がいいのですが.......

とは言ってもせっかくの連休です、今年初のキャンプツーリングへ!
場所は、せっかくGSをハンドルカバーで冬支度したにもかかわらず、南へ(^^;)

初の島旅屋久島へカブで乗り込みます!
仕事を早めに切り上げ、そそくさと屋久島行きフェリー乗り場へ。
DSC00593-2.jpg
フェリーはいびすかす、フェリーというより貨物船と言った方がぴったり。

屋久島へ渡るルートは、フェリー屋久島2とフェリーはいびすかすの二つです。
フェリー屋久島2は鹿児島を朝8時30分に出港し屋久島に午後12時30分に着きます、
この船だと午前中の時間がもったいない。

もうひとつのフェリーはいびすかすは、午後6時に鹿児島を出港し午前7時に屋久島に着きます。
これだと丸一日が使え、種子島で約7時間ほど停泊するためその間仮眠できるのも便利です。

のはずが、中国人と見うけられる団体が乗り込んでいたため船内はまるでガード下のよう(T_T)
午前1時を過ぎてようやく寝ることが......

眠い目をこすりながらデッキに出ると、10年ぶりの屋久島が雲をかぶってお出迎えです。
DSC00597-2.jpg

今日の予定は全く立てていません、とりあえず島内一周。
まずはヤクスギラントへ登ります。

DSC00624.jpg
あまりというか全く登山・山登りは好きではないのですが、
気分だけでも味わうため1時間程度のコースを歩きます。

DSC00612_2.jpg
たぶんバイクで島内を回っただけでは屋久島の良さは全く分からないと思いますが、
良さを分かるためには自分の足で歩く必要がありそうです、これが結構大変(^^;)

ほんの気分だけ味わって、バイクで行ける屋久杉、紀元杉まで。
DSC00621_2.jpg
ここで標高1200m以上、まだ雪が残ります。

しかし、ここまでの県道592屋久島公園安房線すごい道です!
何がすごいかと言うと、海抜0mから1300m近くまでほとんど下りなしに、一気に標高を上げていきます。

二速全開で約一時間近く、過酷です。
カブにとって見れば坂道と言うより崖!→屋久島公園安房線

こんな道ほかではあまりないのではないでしょうか?
標高差で言うとパイクピークスのヒルクライムレースが標高差1400mだそうですからあまり違わない?

登りに苦労した分、下りは気持ちよく。
DSC00628-2.jpg
幸運なことに珍しく快晴!愛子岳もきれいに見渡せます。
一気に駆け下りて、千尋の滝
DSC00631-2.jpg
一枚岩の岩盤がすごい!景色も見事です。
DSC00640_2.jpg
モッチョム岳とトローキの滝
DSC00642-2.jpg
平内海中温泉 高度1000m以上の場所で冷えた体を温めます。
DSC00645-2.jpg
途中 ガジュマルの樹や
DSC00662.jpg
大川の滝を見て、いよいよ西武林道へ
DSC00670.jpg
三角の立神と口之永良部島
DSC00680.jpg
屋久島灯台、レトロな感じがいい!
DSC00691.jpg
今回一番素晴らしいと思った景色!
エメラルドグリーンをした珊瑚礁の海岸から雪を頂いた永田岳を見上げる。

そのままいくつか寄り道しながら、今日のキャンプ地はライダーハウス「とまり木」
DSC00701.jpg

↓二日目へ続く
いろんなところでいいキャンプサイトはたくさんあるのですが、
屋久島では、キャンプ場以外の場所でのキャンプは禁止です。

帰りのフェリーの時間は午後1時半です、あまり余裕がありませんが、
ライダーハウスのオーナーさんの勧めで、白谷雲水峡へ。

昨日ほどではないにしろ、やはり二速全開の坂道を上がって
DSC00709.jpg
白谷雲水峡

4時間程度時間があれば太鼓岩まで行けるのだが、苔むす森までの往復2時間程度のコースを歩くことに。
DSC00713.jpg
入って早速この滝です、素晴らしい!

DSC00726.jpg
慣れない山道を苦労しつつ

DSC00724.jpg
苔むす森へ

二時間以上も歩いた割には、それ程疲れを感じないのはこの森のせいか?
ちょうど良い時間となり、フェリー乗り場へ向かいます。

DSC00739.jpg
DSC00740.jpg
宮之浦川、屋久島の川の素晴らしさは、その水の清冽なこと!
いつも行く、川辺川や北川もきれいな川ですが、川辺川や北川はあくまで清流に過ぎません。

屋久島の川は清流ではなく、渓流がそのままに海に流れ込んでいるよう。
川辺川や球磨川に比べ距離は短そうですが、是非とも一度下ってみたい川です。

その河口のすぐそばに港があるのも驚きです。
DSC00741.jpg
フェリー屋久島2、こいつはちゃんとした客船のようです、その分フェリーはいびすかすより料金が高めです。

DSC00742.jpg
出航の時間には厚く雲がかかり、ぽつぽつ雨も。
次回はいつ来られるでしょうか、鹿児島市内からだと案外アクセスもよさそうです。

錦江湾に入ると快晴、ちょうど良い感じで夕日が。
DSC00764.jpg

桜島がお出迎え
DSC00759.jpg

今回の走行距離238km、平均燃費35.2km/l
キャブを交換したおかげで今回の急坂もなんとか登り切れましたが、その代償は大きい、
ノーマルキャブだと50km以上はコンスタントに延びていた燃費が(^^;)

しかしカブで島旅もなかなか楽しい!
次回は種子島か?
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク
サイドウィンド・ディフレクター装着 | Home | 冬支度・ハンドルカバーとスマートフォン用グローブ

コメント

屋久島ってこんなに景色の良いところだったんですね。以前鹿児島までバイクで行ったとき、種子島へいくか屋久島へいくか迷った挙句、種子島だけ回って帰ってきてしまった。後悔先に立たずです。
次鹿児島に行くときは必ず屋久島にわたらなくては。

2012/01/10 (Tue) 18:40 | ぷんと #UXr/yv2Y | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぷんとさん

私もあまり多くは知らないのですが、
種子島も悪くはないとは思います、でも屋久島は海、川、山とバラエティに富んでますからね。
その分日程にも余裕があった方が良いと思います。
屋久島にのめり込んで移住する人も結構多いと聞きます。
是非一度訪れてみてください。

2012/01/11 (Wed) 10:27 | ganmodoki #- | URL | 編集

あけましておめでとうございます。早速屋久島行かれたんですね。

以前訪れた時は縄文杉まで登ったのですが,今だともう体力があるかどうか....(苦笑)。九州最高峰のある屋久島と対照的に,種子島は正反対に平坦な土地が続いて穏やかな印象を受けた覚えがあります(一度,ロケットの打ち上げは見てみたいのですが)。

今年も怪我無く走れますよう!

PS
正月は結局豊後水道の周辺を巡っておりました。また写真を早めにアップできると良いのですが....

2012/01/11 (Wed) 23:21 | ファイヤー #QuxAfz1s | URL | 編集
Re: タイトルなし

ふぁいやーさん

おめでとうございます。
陸続きでない島の島旅を始めました、フェリー乗り場が鹿児島でしたら島旅は
カブでも十分な気がしました。
ファイヤーさんのように全ての島を回るなんてなかなかできませんが、行ける範囲で
行ってみようと思っています。

屋久島いいですね、県外からの移住者が多いのも分かるような気がします、
ちょっと時期を空けてもう一度行ってみようと思っています。

次の島はロケット発射に合わせて種子島か?

今年もよろしくお願いします。

2012/01/12 (Thu) 21:05 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する