01

九州八十八湯めぐり 1/88 指宿温泉 弥次ヶ湯(鹿児島県)

九州八十八湯めぐり 1/88 指宿温泉 弥次ヶ湯(鹿児島県)

【入浴料金】300円
【泉質】塩化物泉
【所在地】鹿児島県指宿市十町弥次ケ湯1068
【電話】0993-22-3030

P2180041.jpg
建家からして昭和の雰囲気が漂っている。
P2180057.jpg
大正時代に書かれた効能書きも良い感じである。
P2180056.jpg
手前の建物に女湯浴室二つと男湯の浴室が一つ、二階建ての方にもう一つの男湯がある。
二種類の泉源から湯が引かれていて、それぞれ大黒湯と弥次ヶ湯と呼ばれている。
P2180045.jpg
二階建ての方にある大黒湯、更衣室はこちらの浴室に。
P2180046_201803021412088fd.jpg
大黒湯も弥次ヶ湯もお湯は湯船の下から沸いている。
P2180049.jpg
大黒湯の方は湯温が調節可能で、この湯だまりに水を入れると温度を低く、左の湯だまりの紐を引いて栓を抜きお湯を出すと高温に
P2180048.jpg
それがパイプを通じて湯船に入り湯温の調整ができる。
なかなか面白い方法である。
P2180042.jpg
弥次ヶ湯は大黒湯の浴室と引き戸で分かれていて行き来が可能、弥次ヶ湯は源泉がそのまま湧いていて湯温の調節は出来ない。
湯温はおそらく43~44℃くらい、大黒湯で体を慣らさないと結構熱い。

どちらも結構鉄分が多いらしく浴室は赤く染まっている、泉質は塩化物泉、それほど塩分が多い訳では泣く入って体がべとつくほどでも石けんが使えないほどでも無い。

入浴料金だけで二階の休憩室が利用できる。
P2180051.jpg
年季の入った階段が良い雰囲気を醸し出している。
P2180053.jpg
塩化物泉ということで体が温まるので、ここで火照った体を冷ますのもいい。
なんか時間が止まったような気がするホッとする温泉である。

IMG_4055.jpg スタンプは古くて押しても全く字が判読できないのもご愛敬。
P2180054.jpg 弥次ヶ湯の成分表(クリックで拡大します)
P2180055.jpg 大黒湯の成分表(クリックで拡大します)

2 Comments

ひろ吉とクンクンと愉快な仲間達  

尊敬する方の真似がしたい

と言う事でこっそり???始めていました。最初は全てに入らないといけないと思い半ばあきらめていたのですが・・・・・

此処にも目を付けられたので、私はメチャメチャ嬉しいです。
これがちょっと先に終わったのも嬉しいです。
ほとんど「ganmodoki」さんのまねっこです。
バイクは今のところまねられません(*^▽^*)

2018/03/02 (Fri) 17:01 | EDIT | REPLY |   

ganmodoki  

Re: 尊敬する方の真似がしたい

ひろ吉と・・・さん

八十八湯は前から知ってはいたのですが、他県の施設も多くなかなか踏み切れないでいました。
バイクだと温泉もきつい次期もありますので...

ひろ吉と・・・さんに負けないよう頑張ります(^_^)v

2018/03/05 (Mon) 15:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment