玖珠三日月の滝キャンプ場 忘年キャンプ (前編)

先日山口にいる親方さんから忘年キャンプでもやりませんかとのメールが届いたので、適当な場所を探して何名かの方にお声かけして一ヶ月ほど...

忘年キャンプの当日 朝七時半自宅を出発、えびのPAへ向かいます。

PC100002.jpg
えびのSAで待ち合わせの方と合流。
PC100008.jpg
荷物の積載方法、タイヤの減り具合、バイクから醸し出される雰囲気
旅慣れた雰囲気プンプンです、これはただ者ではありません...
このバイクの主は後ほど...

事前に頼まれていたGSのバルブ交換に意外と手間取り(GSのヘッドライトバルブの取付スプリングは異様に付けづらいのである...)

30分ほどジタバタして出発、濃霧の人吉盆地を抜けてそのまま九州道を北上。
PC100010.jpg
松橋からフルーツロード・マミコウロード・南阿蘇グリーンロードといつもの通勤路を使って久木野へ。
IMG_1568.jpg
えびので待ち合わせていたのはこの方!美豚さん。
多感著さんからエスコートを依頼されていたのでその約束通り、お連れいたしました。
この美豚さん、珍しい女性のR1200GS乗りです、しかもフルパニアさらにキャンプ道具満載w
男でもブルってしまいそうな重量級のバイクを軽々と転がしてます。

直接キャンプ場に向かうのももったいないので、適当に空いていて楽しそうな道をセレクト。
IMG_1574.jpg
基幹林道阿蘇東部線 阿蘇望橋にて、阿蘇望橋はこの角度からがなかなか見栄えが良い(逆光だけど)
その後産山を抜けて小柏農免からさらに北上。

PC100015.jpg

↓追記へ続く

向かった先は、池山水源近くの山水亭
PC100020.jpg
前に来たとき食べられなかった、裏メニューの赤牛丼を食べるべく機会を伺っていたのであったが...
IMG_2590.jpg
ゲッ! 前あった裏メニューが無いw
P7220002.jpg P7220003.jpg
楽しみにしていたのに...
聞いてみると材料費高騰のために赤牛丼は販売を終了したそうです...orz
PC100019.jpg
それでも失意の内に注文したホルモン定食は旨かった。
一杯の腹を抱えて目的地に向かう前に、この頃一番お気に入りの場所へ美豚さんを案内。
PC100023.jpg
緑溢れる阿蘇久住もいいですがえび色の阿蘇久住も素敵です。

その後 筋湯、四季彩Rを抜けて玖珠で買い出し、今回の幕営地へ
幕営地は玖珠にある三日月の滝キャンプ場、選んだ理由は山口から親方が参加すること、温泉があることもしかしたら金太郎のkiyomakoさんも参加してくれるかもってことで選定。
PC100034.jpg
到着すると既に山口組がテントを張ってましたが、ファミキャンのグループの近くだったのでサイトの一番奥に陣を取り直しました、水場トイレなどの設備は最低限ですが、川の流れの音が聞こえるなかなか素敵なキャンプ場です。

今回は久々のグルキャンとあっていろいろと新兵器を投入。
その1 前掛け
IMG_3009.jpg
湯巡りスタンプラリーでもらった横綱前掛け。
家では何にもならないがキャンプでは使い勝手最高です(特に焚き火)

その2 パクリオン
PC100024.jpg
ブロ友のていじんさん蒼海さん以前から使っていたのは知っていました、あまり宴会幕に興味がなかったので購入意欲など全く無かったのですが、今回冬のグルキャンと言うことで急に物欲がまして先週ヤフオクにて購入。
以前MSRからパビリオンという大型テントが販売されていたものを、どっかの国でそのままの形でパクッたもの、その名もパクリオン。
MSRの本物がが欲しかったのだが、たまにオクにでても20万以上はあたりまえの世界w
やむなくこちらの物を購入。
大型の割には設営も楽、一人でも楽勝です。難点はやはり収納サイズ、カブのキャンプではなかなか厳しい。
収納サイズがサイズなので今日のテントは手持ちの中で一番コンパクトはミニピーク。
PC100026.jpg
ただ、失敗しましたw
今回はコットを使用したので寝るときに体の位置が15cmくらい上に上がります、すると寒さで結露しまくりの幕体にシュラフが当たってシュラフがびしょびしょw
夜中にパクリオンに移動しました(>_<)
ミニピーク冬のキャンプには向きません。

設営の合間にも今回の参加者が続々と結集、今回の参加者は山口から親方とコンちゃん、北九州からカラハリさん、福岡からモーモーさん、久留米から多感著さん、宮崎からカブオレさん、鹿児島から美豚さんと私、総勢8名で忘年キャンプ開会です。
また私が設営している時にBaconプーさんが差し入れを持って陣中見舞いに...
私は設営中であまりお話もできませんでしたが、なんとかお返しをお渡しすることができました。

宴会の準備も整ってはいたのですが、温泉横綱としては温泉のチェックは欠かせません、今回の幕営地選定の大きな理由の一つの温泉です。
PC100030.jpg
結果...
残念ですWWW
おそらく沸かし湯です、最悪なのはその湯温 湯口から注がれるお湯で38~9°くらいか?湯船の温度は37~8°でしょう、炭酸泉ならこの温度で冬でもいけると思いますが、単純泉で冬場にこの湯温では風邪を引きます。
冬は熱いシャワーを浴びて体を温めた方が無難です、それより車で10分ほどで温泉が何カ所かあるのでそちらを利用した方が良いかもしれません。
ただし気温の高い季節なら全く問題なし、というか夏来たいw

風呂で思いの外時間を取ったのでサイトでは既に一回目の乾杯は終わってました。

PC100039.jpg
一緒に温泉へ行ったカブオレさんと共に再び乾杯! 本格的に開宴です。
PC100035.jpg
寒いので乾杯はビールでは無くこれ!
獺祭、山口の有名な酒ですが、これは日本酒では無く焼酎!
私はほぼビールと焼酎しか飲まず、割といろいろな焼酎も飲んでますが、この焼酎は初めて。
焼酎というより焼酎のような日本酒、フルーティでとても味わい深い。
ただ異様に高いらしい、3000円以上するそうな...
そうそう毎日飲めるような物では無く、なんかの記念日に開けて飲みたい焼酎です。
その時はWitchiさんよろしくお願いします。(業務連絡)

新兵器投入 その3
PC100036.jpg
昭和アナログ館の館長石神さんから譲ってもらったカーバイトランプ。
タンクが大きいため長く灯せます、今回も12時過ぎてもまだ消えていませんでした。
昭和アナログ館 残念ながら年内で閉館になるようです、本当に残念無念。

宴会の方は、パクリオンの中では無く外の焚き火の回りで一次会。
PC100040.jpg

PC100047.jpg
いろいろ出てきますが、一次会で一番だったのはBaconプーさんが差し入れてくれたベーコン。
私も燻製を作りますが、私の作ったベーコンとは次元が違います。
料理用では無く酒のつまみにぴったりの塩加減と柔らかさ、厚く切って焼いても良し、薄く切ってカリカリにしても良し。
同じ燻製を作る者として嫉妬を感じてしまうくらいの一品。
Baconプーさん有り難うございました。

みんながあまりにも旨い旨い言うもんなので、私もとっておきを...
PC100052.jpg
なかなかの反応でした、私の渾身の一品楽しんで頂けたでしょうか(^_^;)
PC100048.jpg
だんだんと冷え込みも増してきますが盛大に焚き火、背中以外はポカポカです。
PC100050.jpg
そしてパクリオンで二次会突入。
メインディッシュはカラハリさんプロデュースの水炊き。
PC100051.jpg
しかしパクリオン最高!
冬のグルキャンはこいつで決まりです。
PC100055.jpg
鍋も終盤、卵の代わりに卵スープを使うというアイディア、頂きました。
カラハリさん、食材の量に文句言ってすいませんでしたm(_ _)m
PC110057.jpg
パクリオンの中が暑くなりすぎたため、再び焚き火の回りで3次会をしていると、kiyomakoさん登場!
本当は参加の予定だったのが急用が入ったのでやむなく断念。
挨拶に来てくれました、律儀な人ですね~
PC110059.jpg
最後は再び幕の中でダベって12時過ぎに宴会は閉幕。
kiyomakoさん疲れているところわざわざありがとうございました。
また来年ここで企画しますのでkiyomakoさんも是非参加して下さいませ。


続く

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク
玖珠三日月の滝キャンプ場 忘年キャンプ (後編) | Home | [きりしま湯旅] ~54/63 優湯庵 ~

コメント

No title

こんばんは。
後ろ髪牽かれる思いで帰宅いたしました。
帰宅後すぐに酒の用意、まずビールで、次に日本酒でganmodokiさんの渾身作「燻製ニジマス」家内と2人していただきました。
しっとりの中にふわっと口の中に広がる薫り・・・うまい!
家内と2人、これを真似して作ってみようとの結論に達しました。
ありがとうございました。

2016/12/12 (Mon) 18:44 | Baconプー #61Kmb5ik | URL | 編集
今回も…

大変お世話になりました!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
今回九州遠征4回目!全て天候に恵まれて楽しい思い出しかありません(笑)
ganmodokiさんが晴れ男なのでしょう!
九州勢だけで遊ばないで声かけてくださいね〜コンちゃん連れていきます(笑)
年末年始お忙しいと思いますが体調に気をつけて、また遊んでください(笑)

2016/12/12 (Mon) 19:06 | 親方(山口県) #- | URL | 編集
No title

好天に恵まれよかったですね。
横綱前掛けも最高です♪

後半楽しみです(笑)

2016/12/12 (Mon) 20:02 | 伊右衛門 #q/jcOni6 | URL | 編集
どうにか・・・

行く事が出来てよかったです♪
けど、もっとゆっくりしたかったなぁ~
来年もココ?(笑
いっそ11月に忘年会?ではどうでしょう(^^
翌日はどうなったか楽しみです!
燻製ありがとうございます、まだ食べてないけど楽しみです
酒飲もうかなぁ~

2016/12/12 (Mon) 20:36 | kiyomako #0FtB7ubA | URL | 編集
呼んだ?

獺祭の焼酎、美味しかったですか(^^)ヨカッタ…
ご入用の際はいつでもご連絡ください。
昼休みに買いに行きますので~(笑)

2016/12/12 (Mon) 20:46 | Witch #6x2ZnSGE | URL | 編集
グルキャン最高〜

今回は本当に、グルメキャンプでしたね。
お酒に、燻製、お鍋どれも最高でした。
最後の、かまぼこにはお腹いっぱいで手が出ませんでした。(笑)

2016/12/12 (Mon) 23:50 | 多感著 #HVLjdtec | URL | 編集

楽しいひとときをありがとうございました。
カブ・オレは何処にでも、ついて行きます❗
また誘って下さい。

2016/12/13 (Tue) 12:27 | カブ・オレ #- | URL | 編集
Re: No title

Baconプーさん

サイトの設営に手間取りあまりお話はできませんでしたが、なんとかお渡しできて良かったです。
結構沢山用意していたのですが、参加人数が人数だけに少なくて申し訳なかったです。

今度ゆっくりと燻製談義でもやりましょう。

2016/12/13 (Tue) 15:11 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: 今回も…

親方さん

本当に親方とキャンプするときは晴れてますね~
来年のキャンプもそれが続くことを祈ります。

今年は九州を脱出できなかったので、来年は九州の外でもやりましょう。

2016/12/13 (Tue) 15:12 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: No title

伊右衛門さん

ご無沙汰してます。
カフェカブでお会いした皆さんのブログにもコメ入れたかったんですが、
ちょっとバタバタしていて、なかなかコメントも入れられず申し訳なかったです。

次回は是非ご一緒しましょう!
楽しみにしてます。

2016/12/13 (Tue) 15:16 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: どうにか・・・

kiyomakoさん

仕事終わりでお疲れの所申し訳なかったです。
酒の差し入れもありがとうございました。

11月の忘年会いいですね?
来年は是非そうしましょう!
三日月の滝キャンプ場でも龍門でも。

燻製少なくてすいません、お子さんと奪い合いにならないようにして下さいね(笑)

2016/12/13 (Tue) 15:18 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: 呼んだ?

Witchさん

獺祭ってWitchさんの職場の近くで売ってるらしいですね?
親方から情報ゲットしました。

良かったら購入の仲介をお願いしますm(_ _)m

2016/12/13 (Tue) 15:20 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: グルキャン最高〜

多感著さん

お疲れ様でした。
トラブルもありましたが、楽しかったです。
ただトラブルの心の傷は未だ癒えず...(笑)

そういえば親方がかまぼこ焼いてましたね?
酔いが回ってなんとなく旨かったことだけは覚えてます。

2016/12/13 (Tue) 15:22 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

カブ・オレさん

こちらこそありがとうございました。
同じ方向なのに無情にも見捨てて帰ってしまったようですいません。
熊本でも大変なのに玖珠だともっときつかったと思います。

今度はもう少し近場でやりましょう!

2016/12/13 (Tue) 15:24 | ganmodoki #- | URL | 編集
No title

わいわいがやがや!飲んでますね!飲まないと耐えられない感じ伝わります!
今度は私の装備で泊まれそうな所でキャンプやりましょう~!行きたかったけど
行けなくてチョッピリ安心したオジサンの私でした。

2016/12/13 (Tue) 21:30 | 宮崎S #- | URL | 編集
Re: No title

宮崎Sさん

今回は残念でしたね?
また機会もあるでしょう。

そういえば、シュラフが前に見た宮崎Sの装備のままだと、冬場のキャンプはちょっと厳しいかもしれませんね?
インナーシュラフかシュラフ二枚重ねを検討した方がいいかもしれません。

また来年もよろしくお願いします。

2016/12/14 (Wed) 17:00 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する