モーモーランド Boi Boiキャンプ場

父が亡くなり、四十九日が終わるまで毎週末法事が続きます。

が、先週はお寺さんの都合でその法事も取りやめ、家に閉じこもっていても鬱々とするだけなので忌明けはまだですが、キャンプに出かけてきました。

PA290001.jpg
今回は車、忌明けしてないのでソロです。

向かった先は阿蘇方面、ケニーズカフェ。
PA290003.jpg
廃校した小学校の校舎を改装してオープンしたばかり。
PA290004.jpg
ドカの900SSとケニーロバーツが組んだバイクが置いてあります。
PA290005.jpg
翌日の日曜日は大賑わいだったそうですが、この日は割と空いておりました。
PA290006.jpg
メニューは茗ヶ原茶寮の時と同じか?PA290007.jpg
内装もセンス良く纏まってます。
結構山の中にありますが、奥豊後グリーンロードや緑資源幹線林道宇目小国線のすぐそばなのでバイク乗りとっては良い場所かもしれません。
ひとしきりのんびりしたところで、その奥豊後グリーンロード(北ルート)を使って北上久住へ向かいます。
PA290008.jpg
グリーンロードから久住へ向かうと途中にあるのが長湯温泉、長湯温泉と言えばアワアワ温泉。
アワアワ温泉ハンター(泡風呂ハンターではない)としては素通りできません(^_^;)
長湯のラムネ温泉館や七里田温泉などの有名どころはパスして、久住と長湯の境目あたりにある「ほていの湯」へ
PA290010.jpg
貸し切りですw
ラムネ温泉館や七里田温泉では考えられない(^_^)v
PA290013.jpg
湯口の上には布袋さんが、そしてお湯の表面には泡が浮いていて期待できそうです。
PA290014.jpg
湯温は38.7°冬場はちょっと温いかもしれませんが炭酸泉は湯温が高いと炭酸が飛んでしまうのでこんなもんです。
そのかわりじっくり浸かればきっちりと暖まります。
PA290012.jpg
湯船の下からも泡が上がっていてさらに期待も高まりますが...
PA290022.jpg
肌に付く泡はこんなもん、七里田温泉やラムネ温泉館比べれば粒が小さく少ない。
それでもあまり有名で無くゆっくりと入れることを考えれば十分満足できます。
久住近辺でキャンプをする場合、温泉はホテルの立ち寄り湯が多くなると思いますが、ホテルの循環の温泉に入るくらいなら少し外れますがここまで足を延ばすのも有りかもしれません。

↓追記に続く


その後、この日の幕営地モーモーランドBoi Boiキャンプ場へ
PA290027.jpg
久住花公園の隣にあり入り口はちょっと目立ちません。

PA290030.jpg
後ろは久住連山前は阿蘇五岳という絶景に囲まれた芝生のサイト。
広いエリアの中のどこにテントを張ってもOK。PA290029.jpg
難点はサイトがなだらかな斜面で平らなところがほとんど無いw
今回は阿蘇五岳と星を入れた写真を撮りたいので管理棟に近い一番上の所に設営。
PA290032.jpg
阿蘇のスーパーで買った馬刺しで一杯やった後。
PA290036.jpg
火をおこして夕食。
その合間合間で星の撮影開始。
IMG_1529-2.jpg
このキャンプ場 星を撮るには最高の環境!
水場やトイレの灯りもほとんど無く管理棟の灯りも最低限...
なのだが、一番高い場所にテントを張ったため、前にいるキャンパーの灯すランタンの明かりが最大の光害に!
ランタンの明かりの入らない場所だと阿蘇五岳が前の林に隠れてしまうし悩ましいところです。
補正_1
まあそれでもぎりぎり灯りを外してこんなもん。
天の川が華やかな時期はちょっと過ぎていたので少し物足りません、今度は夏 蠍座が阿蘇五岳の上に来るくらいの時期に来なくては...
焚き火して酒を飲みながらの星の撮影はどうしても集中力が低下して長続きしません(^_^;)
その内酔いが回ってきてテントに潜り込みます。

翌朝

PA300038.jpg
二回目の投入になった薪グリル、焚き火をしなくてもストーブの風避け兼五徳の代わりにもなってなかなか使いやすい。
PA300041.jpg
ただし、火床から火が落ちて下の芝生を焦がしてしまった(>_<)
これは何か対策せねばなりません。

IMG_1541_2016110415171366c.jpg
この朝は夜露が酷く、朝霧が完全に晴れたのも10時過ぎ、テントが乾くまでのんびりして出発。

IMG_1543_201611041517146da.jpg
ヒゴタイ公園の脇などを抜けて後は高速で帰宅。

終わりです。

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
寺山公園ラーツー | Home | ブログ再開 親方工房からの贈り物

コメント

お元気そうで!(⌒▽⌒)

ご無沙汰してます。
まだ喪があけてないということで…
でも、ganmodokiさんの温泉、キャンプ場、星空レポいいです!
19〜20で九州遠征行きます!
今回はソロなのでお忍びです!
師走の忙しい時期にキャンプするなら声かけてくださいね!(`_´)ゞ

2016/11/04 (Fri) 20:06 | 親方(ブログしてない) #- | URL | 編集
キャンプシーズンですね

水温計持参とは、さすがアワアワ温泉ハンター^^
関東は炭酸泉が少ないので羨ましいです。

新グリル使い勝手良さそうですね。
無駄のない道具選び、さすがです♪

2016/11/04 (Fri) 23:55 | may #PTyAAxIA | URL | 編集
Re: お元気そうで!(⌒▽⌒)

親方さん

ご心配をおかけしました。
四十九日まで、もうしばらくおとなしくしてます(と言いながらキャンプに行ったりしましたが...)
19日からはちょっとご一緒できそうにありません。

落ち着いたらまたご一緒しましょう。

2016/11/07 (Mon) 14:02 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: キャンプシーズンですね

mayさん

そうですね、11月くらいは人もあまりおらず、気温もそこまで下がらず、天気が良い日が多く...
最高のキャンプシーズンですね?
まあ私の場合今年はちょっと押さえめです(^_^;)

炭酸泉は日本でもあまり多くは無いようです
a) 群馬県南西部から長野県八ヶ岳周辺にかけて ・・・ 磯部、妙義、稲子湯など
b) 岐阜・長野県境の御嶽山周辺 ・・・ 湯屋、塩沢、王滝など
c) 近畿地方中央部 ・・・ 有馬、吉川、花山、二見など
d) 島根県西部 ・・・ 小屋原、三瓶など
e) 大分県久住・直入 ・・・ 長湯、阿蘇野、赤川など
f) 霧島周辺 ・・・ 高原町、新川など
温泉の科学より

探せば結構ありますよ~
こちらをご参照下さい。

http://www.hikyou.jp/search.php?page=1&bbo2[1618]=1618
(こちらにのってる温泉すべてが肌にアワアが付くとは限りませんが)

heizoさんのご実家のある青森の酸ヶ湯温泉もそうだったような?

2016/11/07 (Mon) 14:12 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する