UNIFRAME「薪グリル」導入

今 私が使っている焚き火台は、ユニフレームのファイヤースタンド


ファイヤースタンド10

使っている理由はその軽さ、長さは60cm近くあるのだが、スタンドを改造して短くするとパニアケースにもそのまま入る手頃な長さになってパッキングも楽。

過去記事→「いまさらながらファイヤースタンド改造」


難点はメッシュが使っている内によれよれになってしまうので耐久性が無い、風通しが良すぎるので薪が良く燃えて燃費が悪い(長所かも?)。

そして最大の短所は、この上でお湯を沸かしたり料理したりできないこと。(方法は無いことは無いのだが...)

特に寒い時期に焼酎のお湯割のためにお湯を何度も沸かすためにストーブに火を入れなければならないのが面倒(^_^;)


と言う訳で、お湯を常に沸かしておける焚き火台を導入!


それはUNIFRAMEの新製品「薪グリル」

無題

CAMP HACK 2016 UNIFRAME 新製品品展示会のレポ

価格はだいたい12,000円前後、ファイヤースタンドの倍くらい。

焚き火台と言うより料理用のグリルという位置づけらしい。


P4200001.jpg

届きました、結構ずっしり、説明書だと重量は3.6kg


P4200002_201605181448522fc.jpg

内容はこんな感じ、全てステンレス製。


P4200003.jpg

組み立ては、最初火床の組み方が分からなかったが、慣れれば簡単。

使用時サイズは、約410×300×350(高さ)mm それほど大きくも無く小さくも無い

個人的には使いやすいサイズ。


P4200004_20160518144855c94.jpg

収納サイズは、収納時サイズ:約230×400×65(厚さ)mm

十分トップケースにも収まる大きさ、重量が4kg近くあるのがなんだが...


IMG_2249.jpg

そして先日のキャンプでデビュー!

三方がステンレスウォールで囲まれているので、ファイヤースタンドに比べれば耐風性は抜群。

このくらいの大きさの薪を5~6本で2~3時間は燃えていたので効率も良さそうです。


IMG_2252.jpg

重いのが難点だが、いつでもお湯が使えるというのは何事にも代え難し!

もちろんお湯を沸かすだけでは無く、BBQやいろんな料理にも使えるのも良い。


と言う訳で出番も多くなりそうです、今から暑くなりますが...



ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
島旅 一番近い島 | Home | 人吉中川原公園極楽キャンプ

コメント

僕にとって謎の道具の一つが、メッシュのファイアースタンドなんですよ。あんな薄い金網のうえで焚き火できるのが信じられない。

山に登り始めて、アウトドアクッキングの楽しさも分かり始めています。
今の野望は、山の上でコーヒー豆を挽いて、淹れたてコーヒーを作ることなんですが、色々道具が必要なので実現はまだ先ですね。

2016/05/19 (Thu) 19:17 | ぷんと #- | URL | 編集

前回の記事では焼き芋に目を奪われて、グリルに気がつかなかった…
Σ(°д°lll)!!

2016/05/19 (Thu) 23:07 | may #PTyAAxIA | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぷんとさん

あのメッシュ耐熱の特殊鋼でできているらしいです。
まあ普通の金網で自作されてる方も沢山いますし、太い薪をガンガン乗せてという使い方じゃ無かったら大丈夫です。

山登りで焚き火台はちょっと厳しいかも?
でもファイヤーフレームならいけるかな?(ちょっと高いけど)

http://www.monoral.jp/product/index_mt001.html

山やキャンプでコーヒー良いですね?
私も
パーコレーター(うまくない)→ペーパーフィルタ(面倒)→コーヒーバッグ(ゴミが出る)→インスタント
と言う訳で今はスティックタイプのインスタントに落ち着いてます(笑)

2016/05/20 (Fri) 10:45 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Mayさん

え~焼き芋に気がついてたんですか?(笑)
私は面倒臭いので却下だったんですが、誰かさんのたっての願いで...
でもなかなか旨かったです。

2016/05/20 (Fri) 10:47 | ganmodoki #- | URL | 編集

焚火を楽しみながら、料理が出来ちゃうのはいいですね~
ススが気になるけど・・?

2016/05/20 (Fri) 22:26 | 多感著 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

多感著さん

冷静になって考えてみると、多感著さんの使ってるグリルでも同じかな~
なんて思ったりします。
あっちの方がコンパクトだし...
まあ買っちまったもんしょうがありませんが(^_^;)

直火で使うと煤はあきらめるしか無いですね?それも味ということで。

2016/05/23 (Mon) 09:50 | ganmodoki #- | URL | 編集

鍋を載せる、網(というか、五徳というか・・・なんというか)の強度はどんなかんじでしょうか
けっこうしっかりしてそうな?
火加減の調整ですが、網の上げ下げは、ペンチで挟んで簡単にできそうですか

ステンレス板に反射した炎で、手元がほんわりと明るくなって良さそうです

>出番も多くなりそうです、今から暑くなりますが
たしかに・・・夏(^^; でも、ぼくも欲しいです
青竹使って、ご飯炊いたり、酒沸かしたりもできそうですもんね(*^_^*)

2016/05/23 (Mon) 13:58 | ララヒッパ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ララヒッパさん

結構造りは頑丈にできていて、大きめな鍋など多少重くても大丈夫そうです。

上の網というかフレームの移動はペンチでできないことは無いと思いますが、やりづらいかもしれません。
私は耐熱の手袋でなんとか移動させました。

後、問題はその重さかもしれませんね~
まあバイクが運んではくれますが...

2016/05/23 (Mon) 16:37 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する