[きりしま湯旅] ~36/63 野々湯温泉 ~

[きりしま湯旅] ~36/63 野々湯温泉 ~


【利用時間】 9:00~21:00


【定休日】 なし


【入浴料金】  (大衆浴場)大人:500円、子供:300円

  (露天風呂付内湯)10:00~16:00 要予約 1室2000円+大人500円 小人300円


【泉質】 単純温泉


【所在地】 霧島市牧園町三体堂1824-41


【電話】 0995-76-9336


【HP】http://nonoyu.daa.jp/



国道223号 みやまコンセールの交叉点から広域農道を栗野方面へ、しばらくして1.5車線ほどの市道を20分ほど進むと忽然と現れる廃墟と池、その先から右に上がると野乃湯温泉。


昔は湯治宿と温泉それとログハウスのコテージが2棟くらいのこぢんまりとした温泉だったのだが、

20年ほど前くらいにプールのような大きさの露天風呂とか清里を思わせるようなキャビンが立ち並び、一種異様な雰囲気になっていた、道の脇にある池の廃墟はその残骸。


しかしその大露天風呂も閉じ、パステルカラーのキャビンも色あせて全体的に以前のひなびた良い感じの温泉に戻っている。(あくまで個人的意見です)


今は車が乗り入れできるキャンプ場もあり良く利用している。


P3120002.jpg

受付の建物は昔とほとんど変わらない。


P3120008.jpg

敷地は広大、一番左の藁葺きの建物が貸し切り湯。


P3120007_2016031414241402b.jpg

受付棟から右に延びるバラック風の屋根の下が温泉。


P3120006_20160426151416a45.jpg

温泉の入口、なかなか雰囲気は良い。


P3130042.jpg

湯船は岩風呂で結構広い。


P3130046.jpg

夜は非常に暗いので注意が必要です。


P3130044.jpg

湯船の上には蒸し風呂と水風呂、結構温度が高くいい汗がかけます。


P3130036.jpg

露天風呂とは言っても、建屋の屋根を外しただけ。


P3130037.jpg

その隣に船が置いてあり湯が張ってある、なかなか景色も良い。


P3130045.jpg

硫黄の臭いもして、湯船の中には白い湯ノ花が舞っている、湯口付近にも硫黄成分が黄色く付着していたので硫黄泉かと思いきや、単純硫黄泉らしい。


温度は湯口近くは熱いが露天や船風呂はぬるい。

入った後もあまり硫黄臭くなくてこのくらいの硫黄成分の方が疲れなくて良いかもしれない。

なかなかの泉質です。


成分表は掲示無し。

受付で成分表無いですかと尋ねると、販売している温泉水のパンフレットを出されてしまったw

P3130071.jpg


FullSizeRender_201604261530554cd.jpg

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
[きりしま湯旅] ~37/63 ホテル霧島キャッスル ~ | Home | [きりしま湯旅] ~35/63 日の出温泉 きのこの里 ~

コメント

お久しぶりです。
入院が10日間だった為、だいぶ仕事が溜まっておりました。霧島野々湯温泉はテレビラジオ等で良く聞いていた名前でしたね。すごく風情がある温泉ですね。

2016/04/28 (Thu) 18:15 | グッチかわはら #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

グッチかわはらさん

入院治療お疲れ様でした、既にバイクも復帰されたようですね・
体には十分お気をつけてバイクライフをお楽しみ下さい。

2016/05/01 (Sun) 21:17 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する