久々にカブでキャンツー 珠玉の温泉と初キャンプ乱入

昨年9月熊本でのカブミーティング以来、久しくカブでキャンプに行けていません。
先日このブログにコメントしてもらっている宮崎Sさんからキャンプのお誘いがあったので二つ返事で乱入です。

通勤でも使っているので乗っていない訳ではないのですが、やはりカブでキャンプは心躍ります。
IMG_2218.jpg

約束のキャンプ場は霧島山麓の北側にある ひなもり台オートキャンプ場 直行すると二時間もかからないので、
途中いくつか寄り道して向かいます。

向かった先はキャンプ場とは全く別方向の、川内高城温泉。
こぢんまりとしたひなびた温泉です、写真もモノクロームの方が雰囲気合います。
IMG_0842.jpg

車やっと離合できるくらいの狭い道の両側に温泉宿が並んでます。
IMG_0840_2016041115203494d.jpg

この土産物屋なんて涙が出てきそうw
IMG_0835.jpg

この温泉、昔西郷隆盛が愛した温泉としても有名です、それがこの共同湯
P4090001.jpg

入浴料200円を納めて入浴
P4090003.jpg
建物の新旧とかまったく気にならないくらいの渋さw

しかし、お湯は最高!
P4090002.jpg
単純硫黄泉ですが入った瞬間にぬるっとした感じ、結構PHが高いのでしょうか?
湯温は高め、熱めの湯船にはちょっと入れません、低めの湯船でも爪の間がじりじりする
でも入っている内になんとも気持ちいい、日本名湯100選に選ばれたのも頷けます。

県内でも西郷さんの入った温泉は、日当山、栗野岳、鰻温泉など多いのですが、相当の温泉通だったのでしょうかそのいずれも名湯ばかりです。



たっぷり一時間近く湯に浸かりさらに国道3号を北上
P4090011.jpg

今日は温泉のはしごです(^_^;)
次の温泉は出水市にある湯川内温泉、以前知り合った温泉通の方に教えてもらい是非来たかった温泉です。
P4090013.jpg
せまい一本道の突き当たりに(抜けられるようです)温泉宿、高城温泉と同じように古くて渋い、そしてやはり目玉は温泉。
この温泉、最高です!

受付で入浴料300円を払って入場、ここには上ん湯と下ん湯の二ヶ所あって300円で両方入れます。
下ん湯には先客がいたので先に上ん湯へ
P4090016.jpg
この旅館の名前はかじか荘、名前の通りカジカの声が響き渡ってます。

湯船を見たとき思わず声を上げてしまいましたw
P4090019.jpg
湯の色が、薄いブルーで澄み渡ってます。
P4090025.jpg

P4090036.jpg
温泉でこの透明度はあまり体験したことが無い、しかもお湯は下から沸いています。

湯船の底から湯が沸いてくる温泉は非常に珍しい、九州だと阿蘇の地獄温泉がそうですが湯が濁っていてちょっと感覚が違います。
P4090042.jpg
しばらく使っていると体中に泡が付くのが確認できます、成分表を見ると遊離二酸化炭素の含有はあまり無いので湯に溶けた炭酸ではなく湧き上がってくる湯と空気が体に触れて泡が付く感じ、長湯のような炭酸泉とは違った感覚。
湯船の底の砂利の肌触りとランダムに上がってくる泡が体にあたる感覚、そして透明度抜群のお湯が絶妙です。

成分表が二つ掲示してあったのでおそらく下ん湯はまた違うのかもしれないと言うことで下ん湯にも入ります。
P4090044.jpg
同じように見えますが、上ん湯はサファイヤブルー下ん湯はエメラルドブルーという感じで少し緑がかった色をしています。

P4090046.jpg
湯と泡が下から湧き上がってくるのは同じですが、体に泡が付くほどではありません。
いずれも温度は低め37~39℃くらいか?温めなので長くのんびりとこの湯を楽しめます。

先ほどの高城温泉と泉質はアルカリ単純硫黄泉で同じような感じなのですが、その高城温泉が見劣りしてしまうくらい素晴らしい。
宝石の色をした珠玉の温泉!

私の中の温泉ランキング3位以下を大きく引きはなして同率1位
もうひとつは硫黄島の露天、東温泉なのでしょうがない→過去記事(南へ!久々の島旅)


飛び込みで宿泊しようかと思ったのですが、キャンプ地に向かうため後ろ髪を引かれる思いで出発。


続く


次は広域農道を繋いで曽木の滝
P4090052.jpg

の近くの曽木発電所遺構
IMG_0844_2016041116005501d.jpg
この下のダムの放流がないせいか水が上がって建物の上部しか見えていません。

放流後だと
IMG_0850.jpg
こんな感じ、建物の半分くらい浸かっていると良いのだが、なかなかそのタイミングで見ることはできない。

IMG_0852_20160411162944760.jpg
ここでラーメン作ってちょっと遅い昼食。

P4090054.jpg
ここからまた伊佐広域農道(こがねロード)で栗野に下り、霧島山麓を周回する霧島北部広域農道(みやまきりしまろーど)でキャンプ場へ

キャンプ場へ着くと、丁度宮崎Sさん・Hさん・カブオレさん・Mさんも到着されていてここで初対面のご挨拶。
挨拶の途中でポツポツと雨が落ち始め、急いで設営に。

P4090057.jpg

Mさん・カブオレさんはお見送りということで帰えられて、幕を張る三人で...
P4090062.jpg
こうなる訳で

P4090067.jpg
RVボックス改造テーブル初投入。→過去記事(キャンプテーブル作成)
テーブルに取りつけたランタンスタンドが思いの外良い感じです。

後はいつものように宴会に突入
P4090064.jpg
三人とも同世代のせいか初対面とは思えないくらい話は盛り上がり...
あと何年バイクに乗れるかなんて年相応の悲しい話題が多かったのはご愛敬w

11時を回ったところで就寝。

翌朝、夜半過ぎから降り始めた雨は止まずに本降り(>_<)
P4100072.jpg

のんびりと朝食などを取っている間に、宮崎SさんとHさんは
P4100073.jpg
既に撤収完了w

P4100074.jpg
宮崎Sさんのハンター、知り合いからとんでもなく格安で譲ってもらったという。
この塗装はご自分でされたそうですが、とても似合ってます、ハンターは赤だけじゃ無いなw

ハンターを手に入れてこらからキャンプツーリングを始めるということで、今回がその初キャンプ!
初キャンプにしては条件がちょっと悪かったのですが、後からしたら良い想い出になることでしょう。

P4100075.jpg
ということで、後はひたすら我慢の雨中ツーリングで帰宅、久々のカブでキャンツーはちょっと消化不良でしたが楽しめました。





ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク
[きりしま湯旅] ~34/63 霧島あかまつ荘 ~ | Home | [きりしま湯旅] ~33/63 清姫温泉 ~

コメント

うわぁ、カフェカブの後行った七里田温泉思い出します、九州はバイクで走っても良いし温泉もいっぱいあるしうらやましい。

先日ララヒッパさんと会う機会があり、鹿児島行きたいですねと。

又今度カブで行く鹿児島のルート(広域農道教)えてください。

2016/04/11 (Mon) 21:05 | honeG #- | URL | 編集
良いですね〜♪

ブルーの温泉、凄く入りたいです
先日の新湯も良かったし、鹿児島やりますな!
宮崎Sさんとも気が合ったようで(^ー^)ノ

2016/04/11 (Mon) 22:33 | Kiyomako #0FtB7ubA | URL | 編集

カブで行くキャンプは、道中も楽しいのですよね。
トコトコ感がたまりませんな♪。

ハンターもカッコいいなぁ~。
シンプルなデザインなので、どのような色でも似あうのでしょうね。
思い出に残る、初キャンプだったことでしょうね♪。

2016/04/12 (Tue) 04:08 | きゅー #- | URL | 編集

かじか荘、いいですね~

温泉街に曽木発電所遺構・・・ チェックしました!
いつか行くぞ~!

ハンターカブ、いい色ですね。カッコイイ!

2016/04/12 (Tue) 10:36 | ぐぅだら #- | URL | 編集
お疲れ様でした。


先日は挨拶のみで申し訳ありません。

機会がありましたら是非ご一緒させて下さい。

温泉ツーリングのはしごしましょう。

カブ・オレのハンターカブもupしていただいて良かったのにです(^^)d

では又お会い出来る事を楽しみにいたします。

2016/04/12 (Tue) 12:54 | カブ・オレ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

honeGさん

七里田温泉の方が泡の大きさも大きくて量も多いのでちょっと太刀打ちはできないのですが、
お湯の色やそこから湯が沸くシチュエーションなどなかなか良い温泉です。
ちょっとマイナーな場所にあるので、八代や天草から鹿児島へ入るのでしたら寄ってもらいたい温泉です。

ララヒッパさんやhoneGさんもそろそろ本格的なシーズンに入ったようですね?
是非ともおいで下さい。

2016/04/12 (Tue) 14:46 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: 良いですね〜♪

kiyomakoさん

温泉は大分だけじゃ無いんだぞ~
っと気合いを入れて温泉回ってます(笑)
まだまだ良い温泉を発掘しますよ~

宮崎Sさんですが、なんか初対面という感じがしませんでした、
またご一緒できることでしょう。

2016/04/12 (Tue) 14:49 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

きゅーさん

そうですね?
大きなバイクでは気軽に寄り道ができないので、初めての場所をうろつくにはカブくらいが合ってます。
そこまで行くのが大変ですが...
しまなみにカブで行きたいところですがなかなか(^_^;)

ハンターカブ、良いです!
欲しいんですけどね~
高いです、ちょっと手が出ません(>_<)
宮崎Sさんこれからキャンプに大活躍という予感がしてますw

2016/04/12 (Tue) 14:53 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぐぅだらさん

ぐぅさんのように絶景を探り当てる能力に掛けているようなので、温泉発掘に力を注ぎたいと思います(笑)

かじか荘、高城温泉、発電所遺構、鹿児島の北薩地方に固まってますから天草、長島あたりと絡めると面白い旅ができるかもしれません、チャンスがあればご一緒しましょう。

2016/04/12 (Tue) 14:56 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: お疲れ様でした。

カブ・オレさん

先日は失礼いたしました。
も少しお話がしたかったのですが、雨がポツポツ落ちてきて設営に気を取られてしまって...
カブ・オレさんのハンターの写真も結局あのマフラーを撮したものだけになってしまって、
また次回にでもいろいろと撮らせて下さい。

機会がありましたらご一緒しましょう。
湧水町・加久藤あたりにも良い温泉がありそうなのでそのうちカブで回ってみたいと思ってます。

2016/04/12 (Tue) 15:00 | ganmodoki #- | URL | 編集
温泉

湧水町の温泉、オススメです(^^)d

モール泉が沢山在りますよ~

アメリカンのブラックコーヒーくらいの色です(’-’*)♪

是非(^^)d

えびのでしたら吉田温泉とか炭酸泉で、今からの季節にはオススメですよ~

2016/04/12 (Tue) 17:26 | カブ・オレ #- | URL | 編集

あぁぁぁぁ
早よぅ行きたいっ(笑)

2016/04/12 (Tue) 20:36 | Witch #6x2ZnSGE | URL | 編集
Re: 温泉

カブ・オレさん

まさにその温泉!
日曜日雨で無ければ、吉田温泉と前田温泉か原口温泉あたりに浸かってから帰ろうと思っていました。

天気が良ければ吉田温泉に入って矢岳高原でラーメンツーなんて楽しいかもしれませんね?

2016/04/13 (Wed) 16:01 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Witchさん

もう少しの辛抱です(^_^)v

でもこの記事の温泉はちょっと遠いので行けません(^_^;)
まあそれ以外のお薦め温泉と言うことで...

お待ちしてます。

2016/04/13 (Wed) 16:03 | ganmodoki #- | URL | 編集

こんばんは。初めて訪問いたしますBaconプーと申します。貴公の温泉情報を参考に近場から訪問したいと思っています。時々訪問させてください。よろしくお願いします。

2016/04/13 (Wed) 21:39 | Baconプー #- | URL | 編集

こんばんわ!先日は大変お世話になりました!夜半から降り出した雨も思い出になりそうですし、まったり感一杯の宴会も楽しかったです。次はどちらに行きませうかね?湯川内温泉も行ってみたいですね。これを機にいろいろと宜しくお願いします。ラーメンツーが出来るように道具類も頑張ります!

2016/04/13 (Wed) 22:16 | 宮崎S #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Baconプーさん

ブログ訪問そしてコメントありがとうございます。

先日私もブログを見させて頂きました。
九州にお住まいのようですので、もしかしたらどこかでお会いできるかもしれませんね?
その時にはよろしくお願いします。

温泉ですが、鹿児島の霧島地区がメインですのであまりメジャーで無い所もありますが、
割と良い温泉がありますので是非いらして下さい。

それではこれからもよろしくお願いします。

2016/04/14 (Thu) 14:38 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

宮崎Sさん

こちらこそありがとうございました。
記念すべき初キャンプに参加できて光栄です。
また機会がありましたら焚き火を囲みましょう。

道具はあまり凝らないようにしたほうが良いです、
物欲にまみれて道具の底なし沼におちいって出られなくなります(笑)
まあほどほどに...

それではまた近いうちに。

2016/04/14 (Thu) 14:47 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する