「きりしま湯旅 」~17/63 田島本館 ~

「きりしま湯旅 」~17/63 田島本館 ~


【利用時間】 8:30~21:00

【入浴料金】 大人:250円、子供:100円

【泉質】 炭酸水素塩泉

【所在地】 霧島市牧園町宿窪田4236

【電話】 0995-77-2205

【HP】 http://tajima.main.jp/modules/tinyd0/



妙見温泉にある湯治宿「湯治の宿 田島本館」、別館があるのかと言うと...
鹿児島でも一二を争う高級旅館 「忘れの里 雅叙苑」→http://www.gajoen.jp/
や一泊最低でも10万円はするという「天空の森」→http://tenkunomori.net/
などが同じ経営らしい。

ただ、この田島本館は一泊3,000円からという超リーズナブルな湯治宿、そのギャップは凄いがその温泉は最高!
個人的には妙見・安楽温泉の中でも一番か二番かというくらい、この温泉が250円なんて信じられません。

PB280065.jpg
国道から車一台がやっと通れるような橋を渡るとそこは、昭和の雰囲気を醸し出す湯治宿が並んでいます。

PB280066.jpg
ちょっとした食事処や湯治宿らしい物販スペースの先に受け付け。
この温泉二ヶ所に分かれていてそれぞれ別料金。

一つ目は「神経痛の湯」
PB280069.jpg
湯治の湯らしいひなびた浴室、洗い場が温泉の堆積物でコーティングされつるつるになっています。
妙見・安楽温泉に良くありますが、ここに寝転んで時たまお湯を体に掛けながらのんびりしていると時間が経つのはあっいう間...
ですが今回はもう一つある「胃腸湯」と「きず湯」の方へ。

PB280070.jpg
「胃腸湯」と「きず湯」は別棟の地下天降川沿いにあります。

PB280072.jpg
露天ではありませんがその開放感は半露天といった感じ。

PB280096.jpg
日よけのスノコを上げるとなんとなく懐かしい川沿いの風景。

PB280071.jpg
手前が「胃腸湯」で奥が「きず湯」、胃腸湯の方が若干温度が高いがどちらも温度は低めでのんびり長湯するには最適です。

PB280080_20160113155437be2.jpg
胃腸湯の方はそれほどではありませんが、きず湯の方は湯口の近くで炭酸がはじけています。

PB280084.jpg
お湯の中でも泡が踊る、皮膚にびっしりというまでではありませんがここも炭酸泉、結構泡がまとわりつきます。

PB280095.jpg
注がれるお湯も豊富、湯船の縁から常にお湯がこぼれています、それが堆積して洗い場はつるつる、狭いのでのびのびと体を横たえ辛いのが難点です。

PB280078.jpg
それでも二つの湯船と奥にある打たせ湯、交互に入れば時間が経つのを忘れてしまいそうです。
ホント気持ちいい!

妙見・安楽温泉最高です!

Tajimahonkan.jpg
ということで17ヶ所目入湯

分析表の掲示は無し、受付で聞いてみると「ありません」とのこと、温泉で営業しているので無いことは無いと思うが...


ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: 温泉 | ジャンル: 旅行
[きりしま湯旅] ~18/63 日当山温泉センター ~ | Home | [きりしま湯旅] ~16/63 霧島湯之谷山荘 ~

コメント

田島屋さんが17か所目なんですか・・・
ここの、川沿いのお風呂は眺めがよくて好きですね~
胃腸湯は熱くて長風呂出来ませんでしたが、
傷湯は低温で長風呂に向きますね、深さも丁度いいです。
私達が入浴した時は、入浴料250円でした。

2016/01/13 (Wed) 21:55 | 多感著 #HVLjdtec | URL | 編集
Re: タイトルなし

多感著さん

すいません入浴料250円でした、訂正しておきました。

ここですが今のところ私の一押しの温泉です、この近くにキャンプができる所であれば良いのですが
無いんですよね。

レポが追いつかないですが、今は28ヶ所目をクリアしました(^_^;)

2016/01/14 (Thu) 10:18 | ganmodoki #- | URL | 編集

うーむ、この田島屋さんのブログを読めば、非常にお客様に親切な、そして開けっ広げな人なつっこい女将さんの人柄が見て取れますね。250円とリーズナブルな料金も良いですよね。いつか行ってみようと思いますが、それにしても、既に28ヶ所目をクリアーですか!!スゴイ dokiさんのマネは絶対出来ない!!!

2016/01/14 (Thu) 11:17 | グッチかわはら #- | URL | 編集

こちらでは炭酸の温泉は珍しいですが
沢山あるんですね
こういう湯治宿はいい風情ですね

2016/01/14 (Thu) 20:14 | TREK #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

TREKさん

炭酸泉は日本でもあまり多くは無いようです
a) 群馬県南西部から長野県八ヶ岳周辺にかけて ・・・ 磯部、妙義、稲子湯など
b) 岐阜・長野県境の御嶽山周辺 ・・・ 湯屋、塩沢、王滝など
c) 近畿地方中央部 ・・・ 有馬、吉川、花山、二見など
d) 島根県西部 ・・・ 小屋原、三瓶など
e) 大分県久住・直入 ・・・ 長湯、阿蘇野、赤川など
f) 霧島周辺 ・・・ 高原町、新川など
温泉の科学より

この中のf)にある新川というのがこの記事にある妙見・安楽温泉です。
これを見ると九州には炭酸泉いくつかありますね~

ということでお待ちしてます(笑)

2016/01/15 (Fri) 10:25 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

グッチかわはらさん

田島本館のブログはまだ見ていませんでした、こんどのぞいてみます。

すでにこのスタンプラリー8人もコンプリートした人いるんです。
結構多くの人がチャレンジしているようですね。

2016/01/15 (Fri) 10:38 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する