[きりしま湯旅] ~7/63 民営国民宿舎霧島新燃荘~

[きりしま湯旅] ~7/63 民営国民宿舎霧島新燃荘~

利用時間 8:00~19:00
定休日 第4火曜日(祝日の場合は水曜日)
入浴料金 大人:500円、子供:300円
泉質 単純温泉 硫黄泉
所在地 霧島市牧園町高千穂3968
電話 0995-78-2255
HP http://kirishimaonsen.com/archives/spa-kirishima/yutabi41


えびの高原から少し下りたところにある、秘湯の雰囲気を持つ温泉宿。
温泉の入口には、秘湯西の大関の看板
PA180043.jpg
なんだが、カブで楽に行ける位なので秘湯と言うにはどうでしょ?

PA180044.jpg
温泉の入口から入ると新燃岳が目の前にドン
新燃岳が噴火した時には休業になったみたいだが、こんだけ近ければ当たり前。

PA180047_2015110513543209a.jpg
とはいえ温泉の全景は秘湯の雰囲気プンプンです。

温泉のフロント脇からは自慢の白濁した露天風呂が
PA180051_201511051354337f1.jpg

入浴料金500円を払って、先ず内湯へ
IMG_1012.jpg
(写真は以前撮影したもの)

岩の間から湯を注いでいるため、岩肌に硫黄の噴出物がこびりついて良い雰囲気。
ここは硫黄泉が多い霧島温泉郷の中でも特に硫黄臭が強いことで有名で家に帰り着いてからもまだ硫黄臭がするくらい。
また、以前硫化ガスで亡くなった方がいて、そのため入浴時間は30分以内としつこく注意書きが張ってあります。
ただ以前と違って換気が異様に良く、洗い場は寒いくらいです。

この内湯と別に治療泉という内湯がもう一つ。
PA180049.jpg
こちらの方が温度が1~2度高い感じでぬる湯好きの私にはちょっと厳しい。

で、この温泉の一番のウリの露天風呂
IMG_1014.jpg
(写真は以前撮影したもの)

白濁は内湯よりさらに強くなり、多少青みがかってコバルトブルーにも見える。
温度は40度くらいか?ぬるめで長湯もつらくない。
臭いも硫黄臭が強烈だが、すでに慣れてしまっているw

露点は混浴で、女性用にバスタオルも用意されているらしい、
が、私は妙齢の女性と一緒になったことは...無い!

皮膚病に効果があり、体が非常に温まる
温泉に浸かったという満足感を得るには最高の温泉です。

温泉の成分分析表

PA180048.jpg
(クリックで大きくなります)

PA180084.jpg
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: 温泉 | ジャンル: 旅行
カブ リフレクターライト装着 | Home | 久々に九州脱出(秋吉台オートキャンプ場)

コメント

新燃荘は新湯温泉の奥にあるのですね。温泉は新湯温泉と一緒ですか。

2015/11/05 (Thu) 22:58 | グッチかわはら #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

グッチかわはらさん

温泉の名前が新湯で旅館の名前が新燃荘だと思います
一緒ですよ。

2015/11/06 (Fri) 16:31 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する