カーバイトランプの使い方

先日カーバイトランプの使い方の質問があったので、カーバイトランプの使い方をまとめてみました。

基本的な使い方はshumidderさんのブログで説明されているのですが、
shumidderさんのブログ
このshumidderさんのカーバイトランプは海外製品、私がコレクションしているタイプとちょっと違います。
なので重複している所もあるのですが、改めて紹介します。(まあほとんど一緒なのだが...)

先ず必要なのはカーバイト
私の住んでいる地方では釣具屋とかホームセンターで売ってます、1kgだいたい1500円程度。
IMGP0577.jpg

ブリキ製のカーバイトランプにはそのまま使えるのですが、キャンプで使えるような小型のカーバイトランプにはちょっと大きすぎます。
IMGP0578.jpg
このカーバイト、相当硬い!
ハンマーでコンコンと当てるくらいだとひびも入らない。

ブロ友のていじんさんがやっているように、花崗岩を下敷きに大きなハンマーで一気にやれば楽そうなのですが...
2015031805011632d[1]
てじんさんのブログから借用→ていじんさんのブログ「ランタンの燃料が石と水?」

なかなかマンションのベランダでは難しいので私は試行錯誤の末
IMGP0580_201504061519381a5.jpg
ポンチで地道に割って細かくしてます。
ヤフオクで細かく割ったものが1kg1000円位で売ってるのでそれを購入した方が楽かも?

カーバイトは水と反応するので、キャンプに持っていく際はタッパーなど水が入らない容器で。
IMGP0581.jpg

IMGP0587.jpg
点火の前に、水タンクの下にあるネジを穴に合わせます、穴が見えたままだとここからカーバイトのカスが火口に詰まりやすい。
IMGP0588.jpg
これで正解。

そして下のカーバイトタンクにカーバイトを入れます。
今回はテストのため30g程度、最大でも50~60gにした方が良い。
IMGP0585.jpg
あまり入れすぎると圧がかかりすぎるし、カーバイトは水と反応した後膨張するので目詰まりの原因にもなります。

その後、上の水タンクに水を入れて点火となるのですが、
タンクを合体する前に、ニードルスクリューを回して水の量を調整した方が無難。
IMGP0604_20150406153318509.jpg
一口の火口で3~4秒に一滴、二口の火口で2~3秒に一滴くらいが丁度良いかと...
合体した後、適当にスクリューを回して水を出すと、下のタンクが水でジャボジャボになってしまいます。(経験あり(^_^;)

そしてタンクを合体して、しばらく待つと、特有の臭いがしてくるので点火
IMGP0606.jpg

IMGP0608_20150406154149a6f.jpg
二三分もするとガスもある程度安定してきますが、ずっと同じ調子でガスが出る訳で無く、
突然三倍ほど火が延びることもあるので置く場所には注意が必要です。

今回はカーバイト33gでおよそ4時間点火していました、二口の火口だと2時間程度か?
その後、燃え尽きてカーバイトタンクの中は
IMGP0614_20150406154150c93.jpg
カーバイトから消石灰に変身。
砂浜とか土がたくさんあって、混ぜてごまかせるようならそこで廃棄できるのだが、
芝生のキャンプサイトとかはそうも行かない、グラウンドの白線に使われるくらいなので目立ちます。
そういう時はおとなしく持ち帰りましょう。

ということで、カーバイトランプの使い方でした。
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用
カブ ドック入り | Home | 久々にキャンプツーリング

コメント

まだ カーバイトを手に入れてませんが、小割したのが有りましたので、とりあえずこちらがいいみたいですね~
参考になりました 有難う御座います。

2015/04/07 (Tue) 00:06 | 多感著 #HVLjdtec | URL | 編集

こういうの見ちゃうとますます欲しくなっちゃいますね(*^_^*)
レストアは難易度が高そうだから新しいやつを物色しようかな(^_^;)
所有欲も満足させてくれそうですしね^ - ^

Kachi//

2015/04/07 (Tue) 05:04 | Kachi #- | URL | 編集
なんでだろう?

チロチロと不安定に揺れる小さな炎って、見ていても飽きませんねぇ。なんでだろう?
安定した電気やガスランタンと比べると、どこか「生き物」的な感じがするからですかね?
夜、自宅の書斎でカーバイトランプの光だけで音楽を聴くのが、今の最高に贅沢な時間ですo(^▽^)o

2015/04/07 (Tue) 08:10 | shumidder #- | URL | 編集

おはようございます、ていじんです

洋物と和物、ちょっと扱いが違うんですね
特に水の出方が違う
それに水の量、とても参考になりました!

ところで火口が2つのモノ、私も買っちゃいまいした(笑)

2015/04/07 (Tue) 09:18 | ていじん #kPpIYUDo | URL | 編集
Re: タイトルなし

多感著さん

火入れは未だでしたか?
参考にしていただければありがたいです。

近いうちにキャンプでもしましょうかね?

2015/04/07 (Tue) 15:30 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Kachiさん

私もレストアなどと書いてますが、ほとんど錆を落として磨いただけですから、
入手さえできれば後のハードルは低いんですよ~
ただしニードルスクリューと火口が付いてるものに限りますが...

ちょっと前まではヤフオクで2000円位で落札できたんですけどね~
私が記事にしたからって訳でも無いでしょうが...

後悔は多分しないと思いますからやってみて下さい。

2015/04/07 (Tue) 15:33 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: なんでだろう?

shumidderさん

私もそう思います。
焚き火も同じですね~
あのゆらぎが何ともなく心地良いんです。

あ~しまなみが待ち遠しい(^_^)v

2015/04/07 (Tue) 15:35 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ていじんさん

洋物はレバーで滴下する水量が一定のようですから、水量調節は和物よりやりやすそうですね?
和物はねじ込み式ですから微妙に調節がやりづらいです。

ただ、ヘルメットに付けることが前提で無いので点火時間が長いのでは無いでしょうか?

まあどちらもブラス製なので雰囲気があるのは一緒です。

二叉火口のもの入手されたんですか?
さすがの収集癖です(笑)

そうそうGWのしまなみ自転車旅頑張ってくださいね~

2015/04/07 (Tue) 15:44 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する