2014 四国・瀬戸内ツーリング 三日目

三日目の朝、軽く朝食を摂ってみんなで記念撮影をして出発。
皆さんありがとうございました、キャンプしてればそのうちどこかでご一緒できるでしょう!
P9210180.jpg

今日の予定は、とびしま街道、大和ミュージアム、鉄のくじら館そして海上自衛隊第一術科学校の四つ
のぼうさんにそれだけ回りたいと伝え、先導はお任せです。

先ずは高速で一区間、大三島に渡って宗方港からフェリーに乗り岡村島へ
P9210186.jpg

P9210185.jpg
珍しいことに乗り込んだのは全てバイク

P9210188.jpg
周りは島だらけでどこをどう通っているのか全く分からず。

岡村島で下船し、とびしま街道へ
P9210193.jpg
島を七つの橋で結んで呉を目指します、いろいろな形の橋を見ながら海岸線を走るかと思えば

P9210195.jpg
割と急な丘を登り下りしながら、アクセルをガバッと開けるような道ではないが非常に気持ちいい。

P9210200.jpg
最後は下浦刈島と対岸を結ぶ安芸灘大橋、この橋だけは有料です。

橋を越え呉市街地に向かう道は大渋滞、こういう時ムルティは大変、エンジンからの熱気はGSの比ではありません。
結構ヘバりましたが、なんとか目的地に到着。

最初は大和ミュージアム
P9210204.jpg
古代進になりきっているのぼうさん。

P9210207.jpg
大和の1/10の模型

P9210211.jpg
今はこんな形で、徳之島沖に眠っている

P9210216.jpg
いろいろな資料や展示物を約1時間かけて見て回りお隣の鉄のくじら館へ

↓鉄のくじら館へ続く
P9210222.jpg
退役した潜水艦を丘にあげて展示するなんてなかなか面白い。

P9210224.jpg
潜水艦の真下には錨、そういえば潜水艦の錨なんてどんな形なのか想像すらしていなかった。

P9210225.jpg
艦底のへこんだところに収めるらしい、妙に納得。

P9210227.jpg
潜水艦に隣接する建物で掃海艇や潜水艦に関する資料を見た後、潜水艦の中へ
お約束の寝台に寝てみました、閉所恐怖症の人には拷問に近いかも。

P9210230.jpg
館長室のベッドはそれなりだが、それでも狭い

これもお約束の潜望鏡
P9210234.jpg
のぞいているのはのぼうさん、係員が側にいるときでないと実際に見ることができないらしくラッキーでした。

P9210235.jpg
潜水艦の操縦室なんてなかなか目にすることはできない。

ということで、海上自衛隊三大記念館制覇!
・佐世保の佐世保史料館(セイルタワー)
・鹿屋の鹿屋航空基地史料館
・呉の呉史料館(てつのくじら艦)

佐世保は艦艇、鹿屋は航空機、呉は掃海部隊と潜水艦
それぞれに特色があって面白い、迫力で言えば断然呉の史料館次いで鹿屋でしょう、さすがに佐世保の史料館は船の実物を展示する訳には行かないので今ひとつ。
しかし、国防の重要性を理解するには三つとも素晴らしい展示内容です。

と私が行きたかったのはここまでなのですが、のぼうさんが潜水艦バースに案内してくれました。
P9210238.jpg
このときは3艇ほど停泊していましたが、なかなかおがめる物ではありません。

対岸に変わった形の船が
P9210239.jpg
潜水艦の隣に停泊しているので潜水母艦かとも思いましたが、音響測定艦というらしい。

そしてもう一つの目的である海上自衛隊第一術科学校へ
見学者用の駐車場に見たことのあるGS Advが停まってます、
P9210256.jpg
わざわざ、山口からアドさんが会いに来てくれました、ありがとうございました。

アドさん含め4人で術科学校の見学へ

P9210245.jpg
赤煉瓦の建物のと大講堂、歴史と風格を感じます。

P9210249.jpg
大講堂にある玉座、玉座なんてなかなかお目にかかれません。

P9210254.jpg
この赤煉瓦の建物、一度見てみたかった。

P9210255.jpg
教育参考館、この中は撮影禁止ですが、旧海軍のや海上自衛隊の歴史が学べます。
重要で興味深い資料が多く展示されています。

ここまで足を運んで満足です。
ここの見学を済ませたところで、皆さんとお別れソロでキャンプ場へ向かいます。

のぼうさん先導ありがとうございました、市街地を走るのが苦手な上に方向音痴なので非常に助かりました。
ジェベラーさんもお付き合い頂きありがとうございました、またご一緒しましょう。
アドさんも余裕があればキャンプしたかったですね、わざわざありがとうございました、

三人と別れて、今日の幕営予定地の真道山森林公園キャンプ場へ向かいますが、
昼間から何度か連絡しているのですが、連絡が付かず、テントを張れるかどうか不安ですがとりあえず行ってみます。

P9210257.jpg
受付が閉まっている、最悪勝手にテントを張って明朝受付するかとも思ったのだが、掲示された連絡先に電話してみると
担当の方がわざわざ来てくれて無事受け付け終了。

P9210258.jpg
空いていればフリーサイトでもバイクを入れてもOK、ダメでもサイトの前の道路に駐めればいいので楽です。

バイクで5分の所に温泉もあるらしいのですが、サイト内のシャワーで汗を流し、今日は一人で乾杯!
P9210259.jpg

P9210268.jpg
疲れていたせいか珍しくビールだけで寝落ち、その後就寝、充実した一日でした。


三日目のルートとフォトアルバム。
マーカーかサムネイルをクリックすると写真が表示されます。

最終日に続く
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク
2014 四国・瀬戸内ツーリング 四日目 | Home | 2014 四国・瀬戸内ツーリング 二日目

コメント

ganmodokiさんこんばんは

もう熟睡のことと思います。

赤い炎がいい雰囲気ですね。

星空?の下でのビールは格別そうですね。

いい旅が続きますように。♪

2014/09/30 (Tue) 00:53 | ちょっとFatBoy #- | URL | 編集

大和ミュージアムはいいですよね、私もGWに行きました。
時間の関係で鉄のクジラ館はパスせざるを得ませんでしたが、もう一度行きたいです。
キャンプ場も良さげですね。

Kachi//

2014/09/30 (Tue) 06:33 | Kachi #- | URL | 編集

いいルートですね。
潜水艦バース、知りませんでした。

このキャンプ場、僕が電話したときは「今日、明日休むから、あさって来てくれ」と言われて呆然とした思い出がありますw

よい夜をお過ごしだったようで。

続き、楽しみにしてます。

2014/09/30 (Tue) 10:02 | ぐぅだら #- | URL | 編集
Re: ganmodokiさんこんばんは

ちょっとFatBoyさん

今回は薪では無く炭を使いました。
まだ暖を取るには早いですが、焚き火が合う季節になってきました。
ださその逆にビールだと合わなくなってきますが...

ありがとうございます、無事帰着しました。

2014/09/30 (Tue) 16:25 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Kachiさん

どちらかというとてつのくじら館より大和ミュージアムの方が人が多かったです、
私の感覚ではくじら館の方が興味がありましたが...
機会がったら是非行ってみて下さい。

そうなると佐世保と鹿屋の海自の記念館も行かねば!

2014/09/30 (Tue) 16:28 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぐぅだらさん

私ものぼうさんに案内してもらわなければスルーしていたと思います。
日によって停泊している艦艇の数が違いますが多いときにもう一度行ってみたいくらいです。

江田島のキャンプ場の管理人さん話してみるととても親切で(一人はV-Maxに乗っているとか)そんな感じもしなかったですけどね~
まあたまたま悪い日に当たったんでしょう、一度行ってみて下さい、江田島近辺を回るには良いところです。

あの夜は前夜飲み過ぎたせいか、ビール三本でダウンしてしまいました(^_^;)

2014/09/30 (Tue) 16:33 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する