九州山地一周 一日目

6月に入り梅雨入り目前、梅雨入りするとなかなかキャンツーへ出掛けるのもおっくうなので、
梅雨入り前に一回は行っておかないと落ち着かない...

というわけで5月最後の週末、出掛けてきました。
行き先は大分と宮崎の県境、九州山地の北端の付近

この付近には、行かなければならない理由がある。
それがこれ
幹線林道

大規模林道、緑資源幹線林道とも言い九州に菊池人𠮷線、宇目須木線、宇目小国線の三本存在する。
菊池人𠮷線、宇目須木線は既に走ったことはあるのだが、宇目小国線だけ未だに走っていない。

久々に広域農道を絡めて走り倒そうという計画(いつものことだが...)
ルートは

より大きな地図で 九州山地一周ツーリング を表示

鹿児島から宇目周辺には先日、東九州道も開通しているので高速で行っても良いのだが、
日頃の広域農道研究の成果を発揮し下道でルートを作成。

自宅を午後6時半に出発。
行きがけの駄賃に霧島を抜けて宮崎入り

P5310002.jpg
御池で休憩、緑のトンネルで霧島を抜けるこのルートもなかなかのもの。

綾町から中部グリーンロードへ
P5310003.jpg

P5310006.jpg
遠くに山並みを見ながらの爽快な道なのだが、今日は黄砂が多く見通しは全くきかず。

P5310010.jpg
西都から尾鈴サンロードへ入り、都濃のワイナリーに寄り道。

延岡までだいたい4時間半、休憩を除けば約4時間、高速を使うのとあまり変わらない。
P5310011.jpg
延岡から日豊グリーンロードで更に北へ、祖母山系がきれいに見えるのだが相変わらず黄砂で見えず。

宮崎の川は小丸川、五ヶ瀬川、祝子川、北川ととても清んだ川が多く川を見ているだけでも楽しい。
祝子川の川原での休憩が気持ち良い。
P5310013.jpg

道の駅「北川ゆはま」で昼食、前に鮎の蒲焼きを注文して失敗したので、今回は宮崎名物のチキン南蛮定食。
P5310014.jpg
まあ、可も無し不可も無しというところか?

↓ 本日の主たる目的、緑資源幹線林道 宇目小国線へ



気を取り直して少し北上し、JR日豊本線の宗太郎駅付近へ、
ここから今回の主たる目的の緑資源幹線林道 宇目小国線が始まる。

この緑資源幹線林道、菊池人𠮷線には五木スカイライン、宇目須木線には諸塚スカイラインと呼ばれる快走(弾丸)区間があるので非常に楽しみ。
また菊池人𠮷線、宇目須木線のように虫食い状態ではなくほぼ連続しているのも楽しみの一つ。

宇目小国線は宇目区間、南田原区間、宇目・三重区間、清川・緒方区間、緒方・竹田区間、荻・竹田区間の6区間に別れており、初日は宇目区間、南田原区間を走る予定。

その宇目区間、国道10号線からすぐに分岐している。
P5310016.jpg
どういう訳か奥地林道という名前になっている、日付は平成元年だがまだ新しく設置された杭のようで緑資源機構が無くなってから設置されたものだからなのか?
ここからも翻弄されてきた林道の歴史が垣間見える...

P5310019.jpg
最初は非常に良い感じだったのだが、そのうち...

P5310020.jpg
未舗装路に入り工事中の看板、どこまで行けるか意を決して(決して大げさではない)進んでみると。

P5310021.jpg
キャンプ用品満載で入ってくるような道ではない(^^;)

P5310023.jpg
およそ4kmで工事のため通行止め、道幅は狭いものの先に道は存在しているので、法面工事が終われば進めるのかもしれない?(それでも私は来ようとは思わないが....)
その後、悪戦苦闘しながら国道10号線まで引き返す(こんなところでブログのネタを作るわけにはいかない...)

10km程、大回りをして峠に着くとやっと緑資源幹線林道の案内表示が
P5310026.jpg

反対側は工事中、二年ほど前に書かれたツーレポにも工事中とあった、工事は進んでいるのだろうか?
P5310025.jpg

この峠が緑資源幹線林道 宇目区間の事実上の始点
ここからが宇目区間、広域農道と違い長いストレートはない、中速コーナーの小気味良いワインディングが続く。

P5310029.jpg
約5kmでT字路へ、左折してここから南田原区間が続けて始まる

P5310032.jpg
宇目区間より若干曲率もゆるくスピードが乗る感じであっという間に国道326号でこの区間の終点。

この時点で午後2時、十分残りの区間を走れる時間はあったのだが、早めにキャンプサイトに着きゆっくりすることに。

P5310034.jpg
この南太田区間の終点から今日のキャンプ予定地まで行く間に、トトロのバス停が

P5310035.jpg
あまり興味があるわけではないのだけれど、折角なので寄ってみました。

今日のキャンプ地は中岳キャンプ場というところ、川原にあるサイトで炊事場、水洗トイレ完備。
料金は無料!一般的は常識さえあれば、事前の予約も許可も必要ありません。

P5310038.jpg
横を流れる川には沈下橋がかかっていて、近くの子供が川遊びをしています。
非常にのどかな風景がそこに。

P5310042.jpg
沈下橋があれば渡ってみるのは必然...
水もきれいです。

P5310043.jpg
シャワーは無いので、FBで知り合った方に教えてもらった近くの鉱泉に

P5310044.jpg
沸かし湯でちょっと塩素の香りがするが文句は言えない...

その後サイトに戻って
P5310037.jpg
明るいうちからビールが何本かからになり....

そうこうしている間に、多感著さん登場!
P5310046.jpg

出発する前に予定のコースをブログに上げておいたところ乱入してくれたのだ。
しかもビールの差し入れ付き!FBにビールがないと上げていたら、持ってきてくれたのだ...多謝m(_ _)m
P5310047.jpg

そして、いつもの如く宴会に突入、親父どもの夜は更けてゆく...
P5310056.jpg

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク
九州山地一周 二日目 | Home | 久々にソロでキャンツー

コメント

九州も、昔より小さくなりましたね
イヤイヤ・・・小さくなった気がします
多感著さんも、すっかり嵌まり込んで羨ましいかぎりです(^^;

2014/06/03 (Tue) 07:07 | kiyomako #0FtB7ubA | URL | 編集
Re: タイトルなし

kiyomakoさん

そう思います、昔鹿児島から延岡なんて最低でも6時間は覚悟していたものでした。
東九州道ももう少しで全線開通するみたいですが、鹿児島から大分までも短くなるのでしょうね...

多感著さんたぶんもう抜けられないと思います(笑)

2014/06/03 (Tue) 13:33 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する