リフティング ハンドル

今年2月 11年ぶりにバイク復帰、大型バイクは約15年ぶりくらいでしょうか?

今では、もう慣れたのですが、最初戸惑ったのはGSのメインスタンドの重さ!
今まで、扱ったバイクの中でも上げにくい部類に入ります。

例えれば、私が限定解除の時に受けた取り回しの試験の際のバイク
ガソリンタンクに砂が詰まったGT750くらいでしょうか。
(分かる人どれくらいいるでしょう?)

スタンドをグッと踏み込んで、あれっちょっと無理というポイントでもう少し踏ん張って
さらにもう一息踏み込むとひょこっと上がってくれるのですが。

慣れるまでは何度か倒しそうになりました、06年式からはスタンドの位置が改善されて
メインスタンドも上げやすくなったということですが。

慣れても重いことには変わりない、そこで目に止まったのがこれ。
DSCF1068.jpg
Wunderlichのリフティング・ハンドル

結構なトルクで締め付けないとぐらぐらしてしまいますが、
折りたたみ式のアルミのバーをリヤステップのブラケットにとめるだけ。
IMGP0172.jpg

これで$99ですからいい値段しますが、その効果はてきめんです。
いつものさらにもう一息踏み込むという操作無しにぐっと上がってくれます。

04・05年式のユーザーさんにはお薦めです。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク
鹿児島道の駅廻り | Home | 五木・天草・島原キャンプツーリング二日目

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する