キャンツー in 奄美大島 その3

このヤドリ浜

P3220077.jpg
芝生のきれいなサイトで大きな東屋もあって悪天候でも大丈夫。
多少風が抜ける感じはしますがなかなか良いサイトです。

写真の参天は近くのホテルの従業員の女性がキャンプ好きでたまにテント張ってるらしい。
長期滞在の人も多いらしく、最初に声を掛けられたのは「長期滞在の方ですか?」という一言だった。

P3220076.jpg
シャワー・水洗トイレ完備、ただ炊事場は生活感に溢れています。
水は出ますが飲用に向かないらしく至る所に飲用不可の張り紙が。

ただ場所によっては水銀灯の光が強く寝られません、蛙の声もうるさいけどなかなか気に入りました。

P3210056.jpg
村長さんに挨拶して出発。

DSC_0063_2014032414113816f.jpg
今日の一発目は、ヤドリ浜の隣にあるホノホシ海岸。
ここは砂浜ではなく小石の海岸、それも全て丸い小石です。

歩きにくいのですが、足裏の感触と音が堪りません、波も引くときに石を引いてガラガラと独特の音を立てています。
なかなかおもしろい。

DSC_0064.jpg
キャンプもできるようですが風が強そうです。

そして古仁屋を抜けて島の東南側を北上
P3220081.jpg
奄美の道は、市街地を除くと交通量が少なく非常に走りやすい、結構峠を越えますがトンネルが多くきつい山道はあまりありません。
変化にも富んでいて大きなバイクでも楽しめること間違いなし。

いよいよ今回の主たる目的地へ
P3220082.jpg
道の駅「奄美大島 住用」

P3220085.jpg
これで念願の九州沖縄道の駅121駅コンプリート!
まあそれほどの感慨がある訳ではありませんが、一区切りできます。

P3220083.jpg
道の駅自体は、小さな物販スペースとレストラン、奄美特有の動植物の生態系の展示などがありますが、
ここのメインはこれ

P3220119.jpg
P3220121.jpg
マングローブ、10年ほど前に一度来て以来是非もう一度見てみたいと思っていました。

P3220087.jpg
そしてこれをやるために天気の良い日を狙っていたのでした。
道の駅からマングローブのカヌーツアーが出ています。

P3220096.jpg
カヌーは基本的に川しかやらないのですが、ここは格別!

P3220105.jpg
前回は干潮でこのマングローブのトンネルを通れなかったのが心残りになっていたのです。

ここのツアーは初心者向きで約60~90分と時間的にもちょうど良い、本来ならもっと時間を掛けてじっくりと漕いでみたいところですが、なかなかそううまくは時間が取れません。

余裕があれば道の駅のカヌーツアーではなく、他のショップのカヌーツアーだともう少し楽しめるのかもしれません。

↓島内一周は続く

続けて向かった先は、名瀬にある田中一村終焉の家
P3220124.jpg

30年ほど前テレビでこの画家のドキュメンタリーをやっていて一目で気に入り、田中一村の絵画展には何度も足を運んでいたので是非一度来たかった。

なんとなく物悲しくなります。

気を取り直して出発
P3220127.jpg
奄美の道は相変わらず楽しい、たぶん口元が緩んでだらしない顔になっていることでしょう(げんきんなモンです)

そして空港近くにある奄美パーク
P3220129.jpg

ありがちな自然・文化の展示施設です。
P3220131.jpg

しかしここに来た本来の目的は
P3220132.jpg
田中一村記念美術館、ちょっと皮肉に感じますが先ほどの粗末な家と比べるとなんと立派な建物でしょう?

tnk02[1]
当然展示物は撮影禁止ですが、この絵の本物など本当に鳥肌が立ちます。
一村本人が言うにはこの絵の中の石の一つか二つが完璧ではないのだそうです、
展示されている絵のほとんどにその様な魂というものを感じました。

結構奄美は見所が多い!次は

DSC_0071_20140324145727442.jpg
奄美随一の景勝地あやまる岬

DSC_0075_20140324151833183.jpg
ぶ~んという音がしていたので見上げると...まさか大阪のあの方では?
モーターパラグライダーの遊覧飛行をやっているようです、20分8500円とはなかなかのお値段。
しかも女性は割引有りというスケベ心丸出しの料金設定(笑)
しかし、地上からの景色も素晴らしいのに空からの景色はちょっと想像が付きませんね?

先を急いで
P3220140.jpg
奄美大島北端 笠利岬
もう歩きたくないので写真だけ(^_^;)

P3220143.jpg
こんな道を走っていると止まりたくなくて昼食の時間が遅くなってしまいました。

昼食は奄美と言えば鶏飯
P3220145.jpg
笠利町のみなと屋、鶏飯発祥の店です、昔からあったものをスープを掛けて食べるスタイルで出したのがこの店らしい。

P3220147.jpg
これで1000円 ご飯の量が一人前で3杯分、もっと少なくて良いんですけど...
一見あっさりに見えますが、このスープが濃厚!
食べた後に口をぬぐうと手に油が付くくらい、うまいです。

これで予定していた所は全て回りました、後は海岸線を回ってフェリー乗り場へ向かいます。
DSC_0082.jpg
しかし龍郷町から名瀬に向かう県道81号が素晴らしい!
今まで走った中で一二を争うくらいのシーサイドライン、生月島の生月農免を越えるかもしれない。

最後の最後でライダーズハイに!
(カブでもライダーズハイになれます)

名瀬港に5時くらいには到着なんですが、フェリーの出港は午後9時近くもっとゆっくりしてくれば良かった。

温泉でもあれば最高なんですが、奄美には温泉はあまりないので市内の銭湯で汗を流し
フェリー乗り場で時間をつぶして搭乗。

P3220154.jpg
出港時間が遅いため搭乗即就寝

P3230163.jpg
翌朝、同じ船会社のフェリーと併走、開聞岳をバックに絵になります。

P3230166.jpg
そして下船、午前9時半には帰宅してこの旅は終わり。

なかなか濃密な良い旅だったな~

今回のルート

より大きな地図で 奄美大島一周プラン を表示

全ルート340kmぐらい、フェリーの出港時間が遅いので0泊3日でも十分回れそうです。

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク
無線機の装着場所見つけた | Home | キャンツー in 奄美大島 その2

コメント

いいな~南国の島!!
奄美は行ったことないのでうらやましいです。

買ったばかりのムルティじゃなくて、カブで行ったんですね。まあ島は走行距離短くて、走りがいないですからねえ。
僕は北は利尻、礼文島から南は対馬とか隠岐の島、沖縄本島にバイクを持っていったことがあるんですが、あっという間に走り終わってしまい、フェリー代もったいないなーと思ったんですよ。

2014/03/26 (Wed) 19:06 | ぷんと #- | URL | 編集

全然知識が無かったのですが
奄美大島がどんな所か少しわかりましたw
マングローブの林が有るんですね~
色々走りこんでるganmodokiさんが絶賛のシーサイドライン
一度走ってみたいです
20日は残念でが、初の鹿児島楽しんできます

2014/03/26 (Wed) 20:36 | TREK #- | URL | 編集

お疲れさまでした。

田中一村氏の絵は,自分も初めて奄美パークで見ました。「恐ろしく緻密な絵を描く人だな」と驚きとインパクトがあったことを覚えています。

今度は喜界島0泊3日でレポお願いします!(苦笑

2014/03/26 (Wed) 22:14 | ファイヤー #QuxAfz1s | URL | 編集

途中でカヌーツアーが入るのが最高に楽しそう!
カヌーと言えばですが・・・
子供とカヌー出来る、良い場所有りませんか?
うちのカヌーは、ウェルダネスの二人用です
湖用?ですけど

2014/03/26 (Wed) 22:25 | kiyomako #0FtB7ubA | URL | 編集

九州沖縄道の駅スタンプラリーコンプリート!
おめでとうございます^^

こちらの鶏飯、何人前なんでしょう?
濃厚スープ・・・(≧∀≦)

カヌーツアーも面白そう!
以前奄美に行った時は海の中とマングローブ林しか見なかったので(^^;)
こういう楽しみ方はカブならではですね♪
無性にカブで離島めぐりがしたくなりました^^

2014/03/26 (Wed) 22:59 | may #PTyAAxIA | URL | 編集
懐かし~い

こんにちは。
奄美には昭和62年夏~平成2年冬まで2年半居ましたがヤドリ浜は記憶に鮮明です♪誰も居ない所まで転勤で来たな~と白浜を踏みしめながら考えてましたから。
当時は無かった施設も有りますが当時のままの風景を見ると若い頃の苦々しい想い出がフラッシュバックしますね。(笑)

2014/03/27 (Thu) 12:41 | あきよし #jFfN8V4E | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぷんとさん

私も奄美は二回目なのですが、沖縄より観光地化されていなくてなかなか良いです。

島旅はできるだけカブで行くようにしています、ちょっと海岸に下りてみるとか小回りがききますから。
でも奄美は大きい奴でも楽しいし、見所一杯で十分楽しめます。

2014/03/27 (Thu) 15:56 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

TREKさん

マングローブの群生は奄美が日本で二番目に大きいそうです(一番は西表島)
ここに行くために連休が近づくと天気予報とにらめっこしてました(^_^;)

走り込んでいるって訳でもないのですが、ここの海岸線は交通量が少なく景色も最高でしたね。

引越が19日までに終わればどこかで迎撃できるかもしれません...

2014/03/27 (Thu) 16:00 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ファイヤーさん

今回の目的は一番目にマングローブでのカヌー、二番目がこの田中一村美術館、道の駅は三番目だったので
無事全ての目的を果たせてホッとしてます。

美術や音楽など芸術的な感覚はゼロなのですが、田中一村の絵だけには名瀬か引き込まれてしまったのです。

次は甑島かなとか思っていたのですが、喜界という手もありますね?

2014/03/27 (Thu) 16:03 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

kiyomakoさん

大分で川下りができると言えば大野川ができると思います、たぶん犬飼より下だったらそれほど急な瀬もないはずです。
後、熊本だったら菊池川(球磨川・川辺川は楽しいですがお子さんが小さいときは無理でしょう)
宮崎だったら、北川、五ヶ瀬川、祝子川、小丸川あたりが子供連れでも大丈夫だと思います。
一番は北川か祝子川かな?

ただ、船がどんなもんか分からないので参考程度に...
ライフジャケットはお忘れ無く。

2014/03/27 (Thu) 16:08 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

mayさん

ありがとうございます。
これから何を目的にバイクに乗ればいいのでしょう?(笑)

写真の鶏飯で一人前です、やっと食べ終わりました。
でも鹿児島市あたりで食べるとあっさりしているのですが、元祖は違いますね。

カブでカヌーツアーを組んでみたらどうです?
関東でしたら0泊4~5日くらいで行けるかな~
その時は私も現地集合と言うことで...

それは無理としても伊豆七島くらいだったら時間的に楽かも?

2014/03/27 (Thu) 16:13 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: 懐かし~い

あきよしさん

私は加計呂麻もヤドリ浜の始めてでしたので全てが新鮮でした、良いところですね~

しかし、あきよしさんいろんな所に転勤されてるんですね~
そちらの方がびっくりです。
と言うことは出水もそのうち転勤で..ということなんでしょうか?

2014/03/27 (Thu) 16:15 | ganmodoki #- | URL | 編集

うーん、実に濃密な島旅ですね〜
こういう島はやっぱりカブですね!
ムルティだったらあっという間でしょうからね(^。^)

Kachi//

2014/03/29 (Sat) 12:42 | Kachi #/muxsWvA | URL | 編集

いや~、もうほんと羨ましい旅ですね
奄美への旅も初めてではなさそうで、周遊プランも完璧でしたね
この海を楽しむには、天候を気にして出発するのは当然ですね。良い旅\(^o^)/
あわせて、「道の駅」達成おめでとうございます。
 

2014/03/30 (Sun) 09:41 | 多感著 #- | URL | 編集

カヌーでマングローブを巡る・・・南国ならではのスポットですね、これは楽しそうですよ♪

食べるものも見るものも良い奄美大島、スタンプラリーの最後にふさわしい島に見えますよ。(^-^)
コンプリートおめでとうございます・・・次はどの地方を攻められますか~?

2014/03/30 (Sun) 11:07 | るーのぼ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Kachiさん

奄美本島でしたらGSやムルティでも十分楽しめると思いますし、走りがいもあるとおもいますが...
調子に乗ってきれいな海岸などに乗り入れてしまったら???

そう言う訳で島旅はカブが一番ですね(^_^)v

2014/03/31 (Mon) 21:49 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

多感著さん

ありがとうございます。
次は多感著さんの番です!
GSでも存分に楽しめると思います、マリックスラインなら
リーズナブルな価格で奄美一泊プランもあってお薦めです。

2014/03/31 (Mon) 21:51 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

るーのぼさん

ありがとうござます。
正に満を持してカヌーと道の駅を組み合わせました(^_^)v

ただし道の駅はこれで打ち止めです、九州の端からだと中国も四国もハードルが高すぎです(^^;)

2014/03/31 (Mon) 21:53 | ganmodoki #- | URL | 編集

ラリー完走おめでとうございます。
手作りの奄美旅を堪能させて頂きました。
日本にもこんな風景があるんですねー! 今更ながら良いもの見せていただきました。
それにしてもカブは風景に溶け込みますねー!
一人旅の旅情が伝わってくるような気がしました。

2014/04/01 (Tue) 23:55 | すー #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

すーさん

ありがとうございます。

GSやムルティではちょっと二の足を踏むようなところでも躊躇無く寄り道できるのがカブの良いところですね?
ましてや、島ですからなおさらです。

奄美は(特に加計呂麻島は)観光地化されていなくて非常に気に入りました。
今回は自分で食事は作ったのですが、種子島のように居酒屋にでも行っても面白かったかもしれません。

2014/04/02 (Wed) 14:41 | ganmodoki #- | URL | 編集
こんにちは。

南の島のキャンツーお疲れ様でした。
スタンプラリーコンプリートおめでとうございます。
カブで駆ける旅もいいもんですね。
私も父が乗らなくなった カブ90があるので箱つけて阿蘇キャンプにでもいこうかと計画中です。
ヘッドライトの記事、参考にさせていただきます。

メールアドレスの方はまあそのうちにでも。

それでは、寒の戻りで体調崩さないようにしてください。

2014/04/05 (Sat) 14:52 | 鱸@大分 #su7LfdQk | URL | 編集
Re: こんにちは。

鱸さん

カブでのキャンプ始めてみると嵌ります。
機会があればご一緒しましょう。

カブのヘッドライトですが、中華製のHID半年も経たず壊れました(^_^;)
記事にはしていませんが今はハロゲンにしてあります。
つけるのならもう少し信用のおける製品をお薦めします...

ただ、HIDにするのなら全波化する必要があるし、ノーマルのエアフィルタボックスを外さないとバラストの設置場所がないかもしれません。
HIDの購入前に詳細を検討した方がいいかもです。

2014/04/07 (Mon) 08:38 | ganmodoki #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/16 (Wed) 13:23 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する