梅雨明けの川辺川、今年3回目

今年3度目の人吉キャンプです。
さすがに梅雨明けすぐだけあって、今までで一番ではないかというくらいの水量です。

いつもの国交省の水位情報(川辺川 柳瀬)は2.80、前回より1m近く上がってます、
たぶん今までで一番の水量のはずです。

本来は球磨川を下る予定だったのですが、ここはやはり迫力のある川辺川も久々に
下ることにします。

今まで20年近く川辺川に通ってきている理由は、いつ来ても違う表情を見せてくれ、
何度来ても飽きのこない川だからかもしれません。
今回も新しい川辺川の顔を見せてくれるはずです。この川は絶対期待を裏切りません。

いつものように人吉中川原公園にてキャンプです。
IMGP0074.jpg

どうしたことでしょうか?梅雨明けの一番の時期にこの公園を貸し切りです。
IMGP0073.jpg

うれしい反面、少々寂しい気もします。
ここ数年川を下る人がめっきり減った様な気がします、
アウトドアブームは去ったのでしょうか?

いつものように、テントの準備をして、温泉です。
今日は、球磨焼酎で有名な織月酒造のやっている温泉「堤温泉」です。
IMGP0085.jpg

前回の新温泉に比べれば新しいものの、相当年季の入った温泉です。
IMGP0084.jpg
番台には人はいません、入湯料200円勝手にお金を入れて入ります。
確か東京の銭湯は400円以上したはずですから、掛け流しの温泉でこの値段は破格です。
IMGP0081.jpg
IMGP0083.jpg
泉質表示の看板は昭和33年製です、私より古い!

温泉の後は食事ですが、相変わらず食事は作りません、
食器も焼酎を飲むシェラカップしか持ってきてませんから。

そして今日の人吉グルメは、焼き鳥「金七」絶品です。
IMGP0086.jpg
店内はこんな感じ。
IMGP0087.jpg
やはり売りは焼き鳥。
IMGP0089.jpg
人吉は餃子の街です、やはり餃子も外せません。
IMGP0090.jpg
鹿児島では飲んだ後の締めはラーメンと決まっているのですが、
ここでは断然そば、6時オープンの店に7時に入った段階でそばは
売り切れていることすらあります。
次回は店の予約と同時にそばの予約を取ることにしました。
IMGP0091.jpg
今朝は翡翠の声が目覚まし時計です、素晴らしい!

いつものようにファミレスで朝食をとり川下りスタートです。
朝飯すら作らない堕落したキャンプです(^_^;)

中川原公園、最高のキャンプ場ですが、歩いて行ける範囲にファミレスと
コンビニがないのが難点です、(なんて贅沢な事を言ってるのでしょうか)

それはさておきスタート地点。
すごい水量、水勢ですいつもの倍近いスピードで流れていそうです。
IMGP0094.jpg
P6080019.jpg
5月4日(同じ場所です)がこれですから、その水量の差はすごい。
しかし、水量が多い分、岩が隠れて難易度は下がっています。

今回も使用艇はGrabner Outside・絵になります。
IMGP0097.jpg

IMGP0101.jpg
梅雨明けすぐなので透明度はありませんが、濁ってはいません。
まるで球磨川本流のような3級の瀬が続きます。
IMGP0111.jpg 

いつもは、船底をすりながらの権現河原もなんなく通過。
IMGP0128.jpg 

河原から見るえびのの山々の景色も素晴らしい。
IMGP0130.jpg 

いつもの半分くらいの時間で、球磨川との合流部に。
市房ダムから放流されているらしく、本流の川の色がどす黒い茶色をしています。
川辺川がエメラルドグリーンをしているのと対照的です。
IMGP0134.jpg 
もし川辺川ダムができたら、川辺川の水もこのようなどす黒い水になるはずです。
今のところダムは中止になっていますが、このところの騒ぎで、
原発停止>電力不足>水力発電>川辺川ダム建設再開
とならないか心配です。

その球磨本流に乗り濁った水の中、今回の最大の難所、三段の瀬です。
水量が多すぎて最初の二つの瀬が一つになってます。
IMGP0140.jpg 
危なそうな隠れ岩は見当たりませんが、すごい迫力です。
動画でどうぞ、さすがに三段目の瀬では撮れなかった。

[広告] VPS

いつもは苦労する最後の瀞場もあっというまに通過し、ゴール地点へ。
IMGP0143.jpg 
満足しました。

今回は、早く上がったため、川辺川上流を偵察に行くことにしました。
ラフティングやってます、結構な人数です。
IMGP0146.jpg 

ラフティングでいけるのなら、OutSideで行けないはずはない!
IMGP0144.jpg 
でもちょっとビビリそうです。
条件が良ければ、Upper川辺挑戦します!

最後は、いつものように温泉に入って帰ります。
今回は、人吉温泉旅館へ立ち寄り湯です、入湯料500円
IMGP0149.jpg 

IMGP0151.jpg 
旅館の雰囲気は落ち着いていてなかなか風情があります、
温泉はまあまあですかね?なにせ普通の街湯が200円ですからハードルが高くなってます。

そして、いつもの通り睡魔と戦いながら二時間の道中です。

↓今回のその他の写真公開中
アルバム


ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用
五木・天草・島原キャンプツーリング一日目 | Home | ステップローイングキット

コメント

どーもです!

今日 お会いしたてるどんです。
早速リンクさせてもらいます。

2011/07/12 (Tue) 23:09 | てるどん #- | URL | 編集
Re: どーもです!

てるどんさん

昨日は失礼しました。
リンクありがとうございます。
私の方もリンク張らせてもらいました。
エンデューロクロスのページでしたよね?
今後ともよろしくお願いします。

2011/07/13 (Wed) 14:16 | ganmodoki #- | URL | 編集

がんもどきさん 自分も川辺川の事を自分のブログ『てるどんのブログ』に6/21日に書いてます。『五木村って知ってますか!』というタイトルです。見てみてください。
http://blog.livedoor.jp/kagoshima_edcross-terudonnhigashi/?p=3

2011/07/15 (Fri) 04:43 | てるどん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

てるどんさん

ブログ拝見しました、おっしゃるとおりだと思います。
この連休も人吉から五木を通って砥用へ抜けました、
五木から先の川辺川は特に水がきれいです、
20年前は廻観音の辺りもあれくらいの透明度だったと思います。
ダムの計画が再度もゾンビの様に復活しないことを心より祈っています。

2011/07/19 (Tue) 21:48 | ganmodoki #- | URL | 編集
はじめまして

はじめまして。
川辺川検索で偶然来ました。
たいちょーと申します。

川辺川ってきれいですよね。
私も以前、毎週のように川辺川・球磨川で
漕いでいましたが、もう長い事行ってません。
懐かしく読ませて頂きました。

私もダッキー(リンクス2)乗りなので、いつか
お会いする事があるかもしれません。
その時はどうぞ宜しくお願い致します。

では失礼致します。


2011/08/31 (Wed) 08:55 | たいちょー #u2lyCPR2 | URL | 編集
Re: はじめまして

たいちょーさん

コメントありがとうございます。

一度iPhoneから返信したのですが、文字化けしたようで再度お返事です。
遅れて申し訳ありません。

川辺川ですが、昔に比べるとだいぶ透明度も落ちた感じがしますが、まだまだきれいです。

ここ数年、ポリもダッキーも含めて川を下る方が少ないような気がしています。
ぜひまた、川辺に行ってみてください。
夜は、金七がお勧めですよ。

私は、先日怪我をしてしまい、今年は川辺も球磨川も行けそうにありません、
来年には又月一くらいで下る予定にしています。

来シーズンGrabnerのOutsideを見かけたら声をかけてください。

それでは。

2011/09/05 (Mon) 18:33 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する