久々の林道と秘湯そしてうまい蕎麦

先月のキャンプに持参した燻製が思いの外好評だったため、今回はちょっとまじめに作ってみようということで
食材の買い出しにちょっとだけ遠出してきました。

今回の食材は燻製の王道「ニジマス」
私は釣りをやらないし、そもそもあぶらののったニジマスなど川に泳いでいる訳もなく...
向かった先は霧島市妙見にある田代水産、川魚をメインに扱う鮮魚店です。

IMG_0999.jpg
ニジマスを近くのスーパーなどで手に入れようとすると、バカ高で数も揃いません、
なので私がニジマスの燻製を作るときはいつもここ。

IMG_1001.jpg
これは鮎、外にも鰻、鯉などいけすに泳いでいます。
鮎は蛋白なので燻製にするとちょっと物足りない、入手したのは活きの良い

IMG_1002.jpg
ニジマス十匹、支払いの時にワタとっときますか?とのこと、もちろんお願いして内臓を取り除いてもらいます。
流石に自分でやるよりずっと早い 、前には無かったサービス。

IMGP0038_20131202141748560.jpg
燻製に丁度良いくらいの大きさ、一匹200円(ちょっと高くなったような?)

この店の場所霧島連山の南の登り口にあり、時間もあるのでちょっとドライブへ

IMG_1004.jpg
30分ほどでえびの高原、二三日前に雪が降ったということで期待していたのだが、
韓国岳に雪が残っていますが付近の雪はすっかり溶けて、久々の雪のドライブとはならず。

ここで時間は正午、まだまだ早いので近くの温泉へ向かいます。

新湯温泉!
IMG_1006.jpg

IMG_1008.jpg
秘湯ムード満点の温泉です。

IMG_1014.jpg
コバルトブルーとはいかないまでも、青みがかった乳白色のお湯、露天は混浴です
当然ながら妙齢の女性とご一緒できる可能性は低い!
帰りに丁度婆々が二人入ってきやがった、悪いもん見ちまったぜ(^_^;)

IMG_1012.jpg
さすがに露天は多少湯温が低いため内湯へ
岩の間から湯を注いでいるため、岩肌に硫黄の噴出物がこびりついて良い雰囲気。

ただ、これでもかと言うくらい外気を取り入れる窓やら何やら開いているので、気温は外とほとんど変わりない。
結構昔、浴室でガスの為に亡くなった方が出る事件があってからこのような造りになっているみたい。

泉質は硫黄泉で非常に体が温まります、その硫黄の強さは家に帰り着いてもからだから硫黄の香りがするくらい。
入浴料500円はちょっと高めだがこの温泉もお薦め。
(近くには100円や150円の温泉がいくらでもあるから500円でも高いと思ってしまう)

その帰り道、以前オフ車や四駆で走り回っていた林道が有るのを思い出し、ハンドルを向ける。
IMG_1016.jpg
紅葉の時期ではあるのだが、こちらではあまり鮮やかな紅葉にはお目にかかれない。

IMG_1017.jpg
調子よく久々のラフを走らせてみると、GSで来ても良いかなんて考えてしまうが...

IMG_1018.jpg
結構なガレ場や荒れている所もあり、やはり一人では無理!

久々に10km程の林道を楽しんだ後、近くのキャンプ場を下見に
IMG_1020.jpg
野ノ湯温泉オートキャンプ場、オートキャンプ場とはいえ、区画がある訳ではなく芝生のサイトが広がっています。
設備がそれほど整っている訳ではないが、日陰ができる林があり、それが風避けにもなっていてなかなか良さそう、それとなんと言っても温泉が有るのが高ポイント!

昔は湯治宿だったのが県内でも早い内からログハウスのコテージを建て人気が出ていたところ、
まるで清里かというようなパステルカラーのバンガローやとんでもなく広い露天風呂を備えた大浴場などを作って、
その方向性は何?と思っていたのだが、それらをつぶして(つぶれて?)良い感じの枯れた温泉になっていた。

霧島で幕営するのなら、近くの霧島牧園国民休養地もいいがここもお薦めです。

大きな地図で見る


その帰路の途中、以前から気になっていたそば屋で昼食を
IMG_1021.jpg
手打ち蕎麦「蛍」

IMG_1024.jpg
店内は薪ストーブがあり合格点 良い感じ。
テラス席もあるようだがこの陽気では外で食べるのはご勘弁です。

IMG_1022.jpg
ざるそば大盛りセット(稲荷つき)
挽きぐるみの十割そばで更科のような上品さはないがなかなか旨い、
つけだれがちょっと甘いのは鹿児島の常か?

このセットで1150円は微妙なところ。
しかしこのごろ旨い蕎麦を出すところはなかなか良い値段設定のところが多いのです妥当なところかな?

暖かい蕎麦はあきよしさんのブログで→あきよしさんのブログ

昼食をとったところで帰宅、早速ニジマスの下ごしらえに入りました。
IMGP0049.jpg
詳細は後日 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用
OD缶→CB缶 カセットガスアダプター 【追記有り】 | Home | 【大分県の広域農道】速見地区広域農道(速見大田ふれあいロード)

コメント

いいですね~その温泉、TVか何かで見た記憶があります。自転車の番組だったかな?
職場に燻製やってる人がいまして、時々もらったりします。僕はチーズやささみの燻製が好きですね。

2013/12/02 (Mon) 18:39 | ぷんと #- | URL | 編集

ganmodokiさんはスバリストだったんですか!

2013/12/03 (Tue) 08:17 | imaoka #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぷんとさん

この温泉 結構旅番組なんかで取り上げられてます、そのせいか温泉も宿も料金がちょっと強気です...
ですが鹿児島で乳白色の温泉は珍しいのでなかなか気に入りました。
看板にも誇らしげに秘湯と書かれていますが、それほど便の悪いところではないのですけど...
それはそれで秘湯の雰囲気があると言うことで。

燻製は一時期 凝っていたんですがまた火が付きそうです。

2013/12/03 (Tue) 14:35 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

imaokaさん

スバリストというのもおこがましいですが、前からスバル車に乗ってます。
レオーネ、レガシィ、ビビオ、プレオ、アウトバック途中二台ほど浮気してますから一筋ではないですけど...

今度のレボーグが気になりますが買えません。

2013/12/03 (Tue) 14:38 | ganmodoki #- | URL | 編集

いやいや十分スバリストのような気がしますぉ。
ビビオだけセカンドとして一時乗ってましたね。
しかしここの温泉も良さげですね!

2013/12/03 (Tue) 16:16 | imaoka #- | URL | 編集

新湯温泉ですか、雰囲気は最高ですね~。
500円なら全然安い方に入ると思いますが・・・100円くらいの温泉がいくらでもって、うらやましすぎます。(^_^;)

なかなか良いキャンプ場をご存知ですね、霧島温泉からも近そうですし、いい湯の予感がします。
泉水も良かったですが、ここも良さそうですね~。(^-^)

2013/12/03 (Tue) 20:19 | るーのぼ #- | URL | 編集
悪いもん

こんばんは。
悪いもん見ちまった後の、私のブログ紹介、ありがとうございます♪
霧島あたりの温泉、濃い温泉のイメージがあって中々良いですね。

2013/12/03 (Tue) 22:31 | あきよし #LkZag.iM | URL | 編集
Re: タイトルなし

imaokaさん

スバルの車って、インパネは古くさいとかスイッチが使いづらいとか、燃費悪いとか有るんですけど
乗ると離れられないんです(^_^;)

まだまだ良い温泉開発しておきますから、今度行きましょう!

2013/12/04 (Wed) 13:56 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

るーのぼさん

鹿児島市内の銭湯(全て温泉)でも400円しませんからちょっと贅沢になっているのかもしれませんね?

それは鹿児島遠征の意思表示と受け取ります(笑)
九重から3時間ですから近いものです...
いつでもOKですよ~

2013/12/04 (Wed) 14:00 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: 悪いもん

あきよしさん

悪いもんは交通事故とうことで...

蛍ですが前からあるのは知っていたのですが、あきよしさんのブログで紹介されていたのを思い出して
行ってみました。
そばは極上とまでは行きませんが十分満足できました。

今度はお好み焼きでも食べてみようかと思ってます。

2013/12/04 (Wed) 14:06 | ganmodoki #- | URL | 編集

こんばんわ お久しぶりです。
近場にもいいところがあるんですねー
今度 天気をみて伺ってみます。
イオウ分たっぷりの温泉もいいですよね!

2013/12/04 (Wed) 19:05 | MSO #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

MSOさん

こんにちわ

霧島で近いと言うことはお住まいは都城近辺なんでしょうか?

霧島は阿蘇・久住に比べてエリアが狭いのでこの辺りだけで一日つぶすというのはちょっと物足りませんが
温泉などをからめると結構楽しめます。

温泉も霧島の周囲でいろいろな泉質の温泉があって楽しいです。

2013/12/05 (Thu) 11:54 | ganmodoki #- | URL | 編集

雰囲気の良い温泉ですねー!
乳白色の硫黄泉は帰った後も匂いがプンプンして楽しめますよネ。
こちらの温泉はアルカリ単純泉がほとんどなので白い硫黄泉に憧れます。
入湯料500円が高めなんて・・・羨ましい限りです。

2013/12/06 (Fri) 12:49 | すー #- | URL | 編集

すーさん

こちらでも乳白色の温泉はめずらしいです。
単純泉が多いのですが、それでも探せばいろいろな泉質のところがあり結構楽しめます。

大分県が温泉県などと言ってますが、鹿児島県人としては承知できません!(笑)

2013/12/06 (Fri) 16:04 | ganmodoki #..RNbF.E | URL | 編集

こんにちは!
今年はちょっと寒さが厳しいですね。
でも霧島辺りであれば我が家から2時間圏内ですので温泉ツーにはもってこいの距離となります。
因みに私の住まいはうなぎの入船のあります西の都です。

2013/12/07 (Sat) 17:19 | MSO #- | URL | 編集

MSOさん

すいませんちょっと遅れました。

西都ですか?
良いところですね、中部グリーンロードと尾鈴サンロードがあってどっちの方角に行くにも便利ですね?

入船は一度行こうかと思っているのですが、あの行列がどうも苦手で...

近くに行くときご連絡しますね。

2013/12/09 (Mon) 11:51 | ganmodoki #..RNbF.E | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する