バッテリーテンダー

鹿児島の梅雨明けもフェイクだったようで、また梅雨に逆戻りしてしまいました。

梅雨や冬の間などバイクに乗らない期間、バッテリーが少し心配です。
納車の際、バッテリーも新品に換装してもらってはいるのですが、今のバイクは電装系てんこもりです。

バッテリーが上がってもキックで始動なんてできません、やる気も起こりませんが押しがけも無理です。
バッテリーが少しでも長持ちするように、常時接続タイプの充電器を付けることにしました。

調べると、トリクル式とフロート式とがあるようですが、フル充電でも微弱な電流が流れているトリクル式
に 比べフロート式はフル充電で電流を遮断するようでフロー式の方がバッテリーに負担をかけないようです。

ネットで調べると、結構いい値段します。
他の部品といっしょに海外から取ることにしました。

Battery Docという製品とBattery Tenderという製品があるようです。
名前からみるとBattery Tenderの方がバッテリーに優しいのでしょうか?

Wonderlichのサイトでフロート式のBattery Tender Plusが$59、送料を考えても7000円くらいでしょうか?
日本で買えば12000円程度はします。
battery_tender_plus.jpg
スイッチやメーター類は一切無し、多少不安を覚えます。

バッテリーの端子にケーブルを接続します。
IMG_0197.jpg
これでも、プラス電源はリレーからとり、アースをまとめてコネクタに出しているので多少はすっきりしているのですが。
→過去記事参照

2011-ブログ材料 - 30

地面に置くと強い雨の時が心配なので、シートの上に置いて完了。
シートに直接置くとしかっり跡がつくため、タオルの上に置いてます。

ツーリングから帰ってきて、充電器を繋ぎ、約30分程度は赤のChargeランプが点灯して、
充電しているようですが、その後緑のStrageランプに切り替わり電流が遮断されているようです。

バッテリーが新しい状態から使用するため、装着しなっかった場合と比較できませんが
長持ちして欲しいものです。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク
リヤインナーフェンダーとフロントフェンダーエクステンダ | Home | 霧島

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する