Givi X.01 Tourer インプレ

待望のGIVI X.01 Tourerが届き、始めてツーリングに使用してみました。

無題2

いろいろ情報でもと思いGIVI X.01 Tourer でググってみても私のブログの記事が出てきたりして
あまり情報は集まりません。

なんか一人で盛り上がっていたみたいで...
まあGiviのヘルメットなんてマイナーなんでしょうがありませんが(泣)

ですが、私以外にもお一方 マイノリティのお方が→http://takemaru2010.blog107.fc2.com/blog-entry-205.html
私と同じ時期にオーダーされたようです。

さて、物が届いてかぶってみると、サイズは今まで使っていたArai(Ram III)のLサイズとほとんど変わりません。
ただし、イヤーパッドがスチロールの部品にホックで留めるような構造になっています、(Araiの場合イヤーパッドが薄い樹脂に取り付けるようになっている)そのため、イヤーパッドの厚みがAraiに比べ1cm以上厚くなっており耳に非常に圧迫感を感じ眼鏡をかけると痛いほどです。

その為、スチロールの部品をひたすら削り薄くします。
IMGP0035_20130613153737.jpg
今はもう少し削り混んで全体的にもっと薄くなっている。写真が悪いので見づらくて申し訳ない。

イヤーパッド自体は、スピーカーを格納できるように工夫されている、スピーカーを押し込むだけ。
IMGP0020_20130613153736.jpg

スチロールのスペーサーをヘルメット本体にネジ止めし、パッドをホックで留める。
IMGP0040.jpg

このホックが問題で、遊びが大きく耳元でカチャカチャ動いてうるさくてしょうがない。
IMGP0038_20130613154207.jpg
その為、グルーガンで遊びを少なくする対策、その後雑音は無くなった。

この二つの対策で、かぶり心地に関してはまったく問題ない。
内装自体は、3ピース構造で当然取り外し可能。

IMGP0015.jpg
質感は全く問題ないが、色がクリーム色なので汚れはちょっと目立ちそう。

ストラップは通常のDリングではなくラチェット式になっている。
IMGP0017_20130613153736.jpg
外すときには赤いノブを引くだけなので、慣れればこちらが楽かもしれない。

IMGP0019_20130613153735.jpg
ただし、Dリングがないのでヘルメットホルダーに留められないのでキーホルダーのリングを付けて対応。

ベンチレーションは
IMGP0041_20130613155649.jpg
チンガード左右に二カ所

IMGP0043.jpg
ヘルメット上部に二カ所 あるのだが...
100km程度で走行中、インテークを開閉しても全くその差が感じられない。
ちゃんと機能しているかどうかも疑わしい。

売りの一つのインナーシールドだが
IMGP0048_20130613155648.jpg
左側のレバーで操作するが、それほど操作が重い訳ではなくきっちりと操作感もありインナーシールドが自然と動いたりはしない。

無題
インナーシールドを出した状態がこれだが、少しシールド自体が小さいのか?
下が少し開いたような状態、目線をちょっと下げれば視界にシールドの端が入ってくる、まあ通常は多少頭を下げ目線を上向きにしているので慣れれば問題はない。

インナーシールドを出したままだとナビの画面はほとんど見えず、トンネルでも一瞬戸惑うくらいの暗さ。
スモークの色合いも、個人的にはもう少し薄くてもいいと感じたが、どうせ簡単に上げ下げできるので日差しが強いときのことを考えれば良いのかもしれない。

実際にヘルメットを装着して走ってみると、
視界は非常に良い、ほとんどフルフェイスと言うことを感じないくらい、AraiのツアークロスやShoeiのホーネットなど使ったことがないので分からないが、エンデューロタイプはこうなんでしょうか?
視界が狭いのでチンガードを外そうとかはなさそう。

メインシールドの操作は、横に開閉レバーがあるのではなくシールドの真ん中に出っ張りがありそれを
つかんで開閉する、操作性も良く無段階に止められるのは良い。

雨の中でも使ってみたが、ベンチレーションが効いていなさそうな割には曇りも少なく、オプションのピンロックシールドの必要性は感じなかった。

風きり音は、私のバイクのウィンドウスクリーンは通常のGSのスクリーンではなくGS Adv用のちょっと大きなタイプにしているので、あまりヘルメットの風きり音が気になったことはない。
このヘルメットもあまり風きり音は感じない...なのだが、試しに高速でステップに立ち上がってみるとそれはそれは嵐のような風切り音がww
デザイン優先でこの当たりはあまり考慮されていなんでしょう。

もう一つの売り、外れるチンガード
IMG_0035-700x466[1]
チンガードに付いているレバーを外せばガードが外れるのだが、走りながら外すのは無理。

外した後、ガードがはまっていた場所に付属の蓋をはめればこんな感じに
IMG_0063-700x700[1]
シールドがもう少し長ければバランスが良いんだけど(そうすればフルフェイスにはならないんたが...)

サンシェードを外して、純粋なジェットやフルフェイスにも変身できるのだが、別売りのパーツが必要になるし自分の好みではない。(そのパーツ自体も日本では入手できないのだ)
IMGP0013_20130604222936.jpg

まあ、このまま使うのが一番かな?
20130514-X06A4211-700x466[1]

アメリカの通販サイトRevZillaだと$349送料入れてだいたい$400くらいでしょうか?(この値段安物ではないぞ)
それに比べて、ちょっとやきもきしましたがイタリアのMotoramaというショップで日本円で22000円程度
(イタリアの国内価格なんでしょか?)コストパフォーマンスも非常に良い。
使ってみても今のところあまり不自由は感じないし満足です。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク
クロスカブってどうだ? | Home | 大分の広域農道ひと筆書きツーリング その3

コメント

なかなかええ感じですね~
実は私のGIVI X-Plusもインナースモークバイザーの縦方向が短い気がして、もう少し下の方まで覆ってくれる都市界全体がスモーク越しになっていいのになぁ、と思っていました。
GIVIはだいたい同じ寸法なんですね。
また長距離走るのが楽しみになりましたね。

Kachi//

2013/06/14 (Fri) 07:45 | Kachi #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Kachiさん

インナーシールドを上下させるメカに負担がかからないようにあまり大きなシールドが付けられなかったのかな?とか考えてます。
まさか欧米の人は鼻が高いのでこれ以上下まで下げると邪魔になる?なんてことはなさそうですが...

手直ししましたが、若干横の圧迫がきついので、もうしばらく使い込んで慣れてくれば良い感じになりそうです。

2013/06/14 (Fri) 15:41 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する