大分の広域農道ひと筆書きツーリング その3

次の日、雨が屋根を叩く音で目が覚めます、テントに落ちる雨音よりはましですが
あまり良い目覚めではない(^_^;)

午前7時にkiyomakoさんに朝食の準備をしてもらい、しばらくバイクの話などをして出発。
当初の予定では、3本の広域農道を走破して大分広域農道全制覇だったのですが...

家に直行することに...あ~残念

本日のルート


より大きな地図で 大分広域農道制覇 Day2 を表示

当然ひと筆書きの縛りも無いため、再び四季彩ロード→筋湯→やまなみというコース

P6090050.jpg
四季彩ロードから県道40号線に入ったところ、なかなか楽しい(それなりに)

P6090051.jpg
二回連続で三愛ドライブインでは他のバイクはいない。
バイクの側で話し込んでるおっさん達はこれから山に登るらしい、「この雨ん中登山ですか?」って聞くと
この雨ん中バイクに乗ってる人もいるからね~と返されて言葉に詰まってしまう。

P6090052.jpg
やまなみもなかなか楽しい(それなりに)

この雨で交通量も少なく、どこを通っても似たようなもんなのだが、
久々に箱石峠で南阿蘇に出て南阿蘇グリーンロードに向かう。

P6090054.jpg
箱石峠なかなか楽しい(それなりに)

P6090056.jpg
南阿蘇広域農道で白水へ出て、南阿蘇グリーンロードへ向かう、雲が切れているような気がしないでもない。

P6090057_20130611151138.jpg
グリーンロード久木野側の展望所、いつもの絶景ポイントもいまひとつ。

P6090058.jpg
さすがにこの霧では楽しいとはいえないが...
峠を越えた当たりから徐々に雨は止み

DSC_0034.jpg
雲仙、天草などの素晴らしい景色が顔を出してくれました。

雨も上がり、そのまま益城ICへ直行するつもりを、吉無田→マミコウロードで松橋ICへ変更
P6090060.jpg
マミコウロードの工事中の区間も開通している。

結構楽しい...
雨の中でも結構楽しめたのは
P6090062.jpg
やっぱり、こいつのおかげもあるかもしれない、アナキー3!
アナキー2やツアランスEXPに比べると格段にUpしているウェット性能、雨中での安心感が全然違います。

その後、松橋ICから高速に上がり、宮原SAで休憩。
この頃になると、薄日も差しだしてカッパを収納。

時間は午前11時、そのまま帰るのはもったいないし八代→人吉のトンネル区間が大嫌いなのだ。
大分の農道を走り残した代わりに、八代→鹿児島のお気に入りルートで帰ることに。

高速の有料区間を日奈久まで、無料区間を田浦まで走りそこから、七浦オレンジロード
DSC_0046.jpg

水俣市内をちょっとだけ辛抱して、出水から北薩オレンジロードへ
P6090063.jpg
北薩オレンジロード、景色はいまいちだがここもアクセルワイドオープンの快走路。

途中から県道48号線で川内、高速の無料区間で市来そこから日置広域農道に出て鹿児島まで、
所要時間も人吉廻りと30分も違わない。
これをganmodokiルートと名付けよう(^_^;)

大分県の広域農道全制覇ならなかったが、残りは3本これなら日帰りで十分可能。
梅雨明けもしくは梅雨の晴れ間に再挑戦。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク
Givi X.01 Tourer インプレ | Home | 夏場の秘密兵器! BMW Motorrad クールダウンベスト

コメント

長距離ツーリングお疲れ様でした。(^-^)

阿蘇は天気が悪いと、結構霧(雲?)がかかってしまいますよね~、涼しくはなりそうですが・・・。(^_^;)
ですが、阿蘇の道&ひらけた景色は最高です。

2013/06/13 (Thu) 19:21 | るーのぼ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

るーのぼさん

九州を走り回ってますが、やはり久住・阿蘇の道、景色は別格です。
天気が悪くてもそれなりに楽しめるのも良いところですね。

もし、阿蘇・久住に来られるのでしたら迎撃しますよ〜
ご連絡を...

2013/06/13 (Thu) 20:28 | ganmodoki #- | URL | 編集

なんか気軽に行けそうに思うのはなぜ?(^^;
途中まででも行こうかな! 
今年中には・・・

2013/06/13 (Thu) 22:43 | kiyomako #0FtB7ubA | URL | 編集
Re: タイトルなし

kiyomakoさん

鹿児島の人間からすると人吉を越えるというのは結構心理的な壁というか、そこから先は遠いところという思い?
があったのですが、何度か行き来している内に、なんだ結構近いじゃん!と感じるようになり、阿蘇久住なら十分日帰り圏内になってしまいました。

走り出せばすぐですよ~

2013/06/14 (Fri) 15:36 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する