GIVI X.01 Tourer 海外通販顛末記 その1 (うれしい知らせ!)

楽しかったGWもあっという間に過ぎ、いや~な梅雨の時期がやってきました。

雨の中 単車に乗ったり、ましてやキャンプなんぞ出かける根性を持ち合わせていないので
その間、妄想ツーリングを楽しんだり、いろんなところでポチポチクリックしまくっている今日この頃です。

当然、ブログのネタも少なくなり広域農道の記事などを細々とUpしているのですが...
昨日ネタになりそうなうれしいメールが!

それは!

昨年秋のEICMA2012(ミラノショー)でGIVIから新しいヘルメットが発表されたのだが、
その機能とスタイルに一目惚れしてしまった。
過去記事→これはいいかも? GIVI X.01 Tourer

news_938[1]
特徴は、チンの部分が取り外せること、そしてインナーシールドを装備していること。
これまでエンデューロタイプでインナーシールドを装備しているヘルメットは発売されているのだが、チンの部分が外れるインテグラルタイプのヘルメットは初めてである。

たぶん日本で正式に販売されることはないだろういうことで、それこそ世界中の通販サイトを探しまくり
今年の2月5日の時点で、見つけました

そのショップは、MotoRAMAというイタリアのショップ→http://www.motorama.it/en/
Givi0.jpg
価格もプレスリリースでは€215だったのだが、販売価格€151日本だと付加価値税がいらんから€125、その日のレートが127円程度だったので、日本円で19,000円程度

イタリアのショップというのがちょっと気になったところだが、この時点で注文可能なショップはここだけ!
価格も安いこともあり、ためらわずにSubmit!!

発売が2月予定でもプレオーダーではなく、ちゃんとオーダーできてしまうところがイタリアらしい?

Givi1.jpg
送料も妥当なところ、合計で€177.8、二三日後にはきっちり決済されていて日本円で22,000円くらい
ユーロが安いときは95円切ってたんだけどその時なら18,000円、ホームセンターの安売りのヘルメット並みw
その頃よりだいぶ円安に振れてるんだが、それでも安い!

後は、即決で決済されているので商品が届くのを待つばかり....だったのだが

2月20日に「発売が3月の最初の週になったけどどうする?」なんてメールが来たんで「待つワイ!」と返信。

その後、再び音信不通状態w
3月中旬にサイトをチェックすると
Givi0315.jpg
発売が4月になってるw

この頃になると、他のショップでも少しずつ取り扱いが始まったようだが、既に決済されているので様子見。
Givi_Revzilla0329.jpg
ここは以前紹介したRevZillaというサイト→過去記事
RevZilla→http://www.revzilla.com/

価格は$349、この時のレートが95円位なので送料別で33,000円、だいぶ価格差があります。
ここは、ちゃんとプレオーダーになっている、発売予定は5月、どういう訳かどんどん発売開始が伸びている様子。

待つこと一ヶ月4月末、音信不通だがMotoRAMAのサイトでも
Givi0426.jpg
発売予定5月

さらに待つこと一ヶ月5月末、RevZillaを覗いてみると。
Givi_Revzilla0522.jpg
発売開始が今年の夏になっている.....

ちょっと不安になりかけた昨日5月30日待ちに待った知らせが
Givi0530.jpg
「ヘルメットは入荷したんでもう少ししたら送るかんね~、そしたらASAPでトラッキングナンバー知らせるぜ!」という知らせ。

このショップ、メールで連絡してMyPageにリンクを引きそこでお知らせの内容をチェックできる、
いちいちメールを遡ってチェックしなくて良いのでわかりやすい。(メールがこまめに来ないのはご愛敬)

ということで、後は、届くのを待つばかり!

なのだが、イタリアのショップ(というかイタリアの配送システム?)はこれからが問題ありそう、
届いた時点でまた記事をUpする予定。
ネタ的にはトラブった方がおもしろいんだが...
梅雨明けまでに届くか?
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク
カブ主なれば! | Home | 【熊本県の広域農道】菊池広域農道(菊池グリーンロード)

コメント

まーイタリア人ですからw
日本人の基準で考えると、信じられないほどいい加減ですよねー。

かつてフィアットの車に乗ってましたけど、リアのABSセンサーがボルトどめ忘れられていて、走行中ポロッと外れたことがありました。自分で差し込んで、適当なボルトで締めて終わり。

フィアットのディーラーによれば、「まあイタリア人が作ってるクルマなので」ってことでした。

でも、ヘルメットの海外通販は別の不安があります。頭の形状が東洋人と違うじゃないですか。白人は頭が前後に長くて、東洋人は頭が丸い。そのあたりどうなってるんでしょうね。

2013/06/01 (Sat) 07:40 | ぷんと #- | URL | 編集

私もGIVIのXPlusというオンロード向けのヘルメットを使っていますが、このオフロードのはかっこいいですね。
ぷんとさんがおっしゃっているように、サイズは確かに心配ですよね。
私も鉢回りを測って発注しましたが、大きかったです(^^;
ganmodokiさんならもう構想されていると思いますけれど、大きい分には調整できますからね、たぶん大丈夫でしょう。

ご参考
http://r1150rt2003.blog24.fc2.com/blog-entry-31.html

Kachi//

2013/06/01 (Sat) 09:37 | Kachi #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぷんとさん

私も昔同じような話を聞きました、イタ車に乗っている知人が雨漏りがするのでディーラー経由でメーカーに問い合わせをしたところ、「何で日本はそんなに雨が降るんだ!」とう返答しか返ってこなかったそうです(笑)

今回は、ヘルメットもイタリアのメーカー、ショップもイタリア、半年くらいは待つつもりでいましたから
どちらかと言えば早かったのかもしれません(^^;)

今日、トラッキングNoを知らせてきたので確認したら、既に店を出荷されて税関に向かっているようです。

ヘルメットのサイズもちょっと心配でしたが、Giviのヘルメットもジェット型ならデイトナが代理店で輸入されていますし、それ程心配することもないかな〜なんて(笑)

いざとなれば、内装をちょっと手直ししてと思ってます。

2013/06/01 (Sat) 13:39 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

Kachiさん

ブログ拝見しました、たぶん同じXシリーズなのでヒンジの部分やサンバイザーなどは同じように見えました。
ベンチレーションをワンタッチで帰れないのは今一ですね〜
どっちにしろ、届いてからいじくり回してみます。

サイズもあまり心配はしていないのですが、いざとなったらKachiさんのページを参考にさせて頂きます(^_^)

2013/06/01 (Sat) 13:49 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する