カブ ドリブンスプロケット交換

カブのボアアップ・ヘッドライトのHID化・全波整流化なども済み、とりあえずカブに手を入れるのは終わりのはずだったのだが、どうもスピードが乗らない、時速70kmを少し越えた辺りでメーターの針がピクリとも動かない。

エンジンが吹けきってしまっているようで、その対策にドライブスプロケットを14Tのものに変更していたのですが
もう少しファイナルを下げる必要がありそうです。

その前に以前からスーパーカブで気になっていたことが一つ

P4060013.jpg
リヤのアクスルシャフトを固定するボルトが二個あること?
タイヤ交換などするとき、二個もあって面倒くせ〜なんて思っていたのだが....

先日、その理由を知り合いのカブ主仲間から教えてもらった。
小さなボルトだけを緩めるとチェーンやスプロケを外さなくても、リヤホイールが取り外せるのだそうだ。

早速やってみた。
トルクアームと、リヤブレーキアームを外し、小さなボルトだけを緩めシャフトを抜くと
P4060014.jpg

すげ〜こんなところにカブの凄さがあるのでしょう
今更こんな事なんて、みんな知っていることなんでしょうが、感動して記事にしてしまった(^^;)

しかし、今日の目的はドリブンスプロケット交換なので、結局全バラシしなければならなかったのだが...

そのドリブンスプロケット、標準は42Tですがドライブ側を13T・14T・15Tと揃えているため、
37Tだといろいろ設定を変えるのに都合が良さそう。

P4060007.jpg
タイ製らしいが、送料込みで1240円

P4060017.jpg
今回はフロント14Tでトライ

37T 2.85(13T) 2.64(14T) 2.47(15T)
42T 2.80(15T) 2.63(16T) 2.47(17T)

標準の42T換算だと、これくらいなんで問題ないでしょう。
交換自体は、特に問題もなくサクサクと終了...

のはずだったのが 問題発生!
スプロケットカバーの取付ボルトの穴からオイル漏れ
P4060008.jpg

何でこんなところからオイルが?
よく確かめてみると、原因はこれらしい。
P4060011.jpg

前回、左クランクケース・スプロケカバーを取りつける際、本来クランクケース用の32mmボルトでスプロケカバーを締め込んだせいで、クランクケースに穴を開けてしまったようだ(泣)

クランクケース交換という言葉が頭をよぎるが、とりあえずグーグル先生にお問い合わせです。

そして、さすがにカブの情報は豊富です、こんなトラブルでさえ対策方法を知ることが可能!
セル付きのカブだとたまにこんなミスを犯すことがあるらしい(^^;)

P4060003.jpg
その方法とは、M6×5mmのイモネジで蓋をする方法。

P4060012.jpg
イモネジにシールテープを巻いて一旦締め込む、そして、ワッシャーなどで長さを調整した25mmx6mmボルトでケースを停める。
とりあえずこれで様子を見ることにして、作業終了!

カブはトラブルでさえ楽しいぜ!

【2015年5月 追記】
この記事からおよそ二年後、クランクケースを開ける機会がありました。
IMG_1721 のコピー
裏からクランクケースを見た写真です、残っていた破片は外してあります。

この時のイモ螺子での対策でまったく問題ありませんでした。
というより、この対策しなければ大事になっていたでしょうww ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク
車歴 1 | Home | 久々の北上! 熊本の広域農道9本走破

コメント

ひさびさです。

自分も 先日3日かけて1年間ほったらかしの株号をTASIHIさんのとこで整備しました。
去年新しくテント購入しましたので、念願の株号キャンプツーリング実行しましょう!同じ黄色ナンバーで!

2013/04/07 (Sun) 20:43 | てるどん #TBb5cWT2 | URL | 編集

てるどんさん

お久しぶりです。
カブキャンプ了解です、都合の良いときご連絡ください。
楽しみましょう!

連絡はこのブログのメールフォームにでも入れて下さい。

2013/04/08 (Mon) 11:49 | ganmodoki #..RNbF.E | URL | 編集

カブに乗っていらっしゃかたは皆さんディープな世界をお持ちなんですね。
それにしてもカブって本当によく考えられているんですね。
開発担当者がどこか改良してやろうと挑んでも寸法から何から何まで考えつくされていて、せいぜいデザインを少し変えるくらいしかなかった、という逸話がありますが、本当にすごいバイクなんですね。
ある意味、BMWなど足元にも及ばない究極のバイクかも(^^)

Kachi//

2013/04/11 (Thu) 22:00 | Kachi #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

kachiさん

コメントありがとうございます。

いつだったか、なんかの番組で(ジオグラッフィックTVだったかな?)世界のバイクをランク付けするのが
ありましたが、ダントツの一位がカブでした。
(オイルの代わりに食用油を入れてみたり、ビルの屋上から落としてみたり結構酷い内容ではあったのですが)
GSもランクインしていたような気もしますが?

自分でいじってみても、結構いい加減に手を入れてもそれなりに応えてくれますし、奥が深いというかおっしゃるようにディープな世界があるようです。

まああまり、深入りしないように気をつけてはいるのですが.....

2013/04/12 (Fri) 14:41 | ganmodoki #- | URL | 編集
オイル漏れ補修方法

その方法とは、5mmのイモネジで蓋をする方法。

細かいことですが、上記部分は、M6XP1.0の誤りではないでしょうか?

2015/03/13 (Fri) 21:17 | mako10 #L5i3U8.g | URL | 編集
Re: オイル漏れ補修方法

mako10さん

ご指摘ありがとうございます。
ずいぶん前の記事なので記憶があやふやなのですが、確かM6で長さが5mmだったため
5mmと書いたような記憶があります。
とりあえずM6×5mmと訂正させて頂きました。

ありがとうございました。

2015/03/13 (Fri) 22:53 | ganmodoki #- | URL | 編集

先ほど自分もしてしまいました・・・
ホームセンターで短いボルトを買い蓋をしましたが
その後、どうですか??

2015/05/11 (Mon) 14:25 | TOC #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

TOCさん

ブログ訪問そしてコメントありがとうございます。

やっちゃいましたか?
あのボルト間違いやすいですからね~

でも重症で無ければこの方法で大丈夫だと思います。
エンジンが焼き付いて下ろししてしまいましたがそれまでは、
オイルが漏れることは無かったです。

今後ともよろしくお願いします。

2015/05/11 (Mon) 16:03 | ganmodoki #- | URL | 編集

焼きついてしまったのですか!
やはり一時しのぎですかね~

ホントに何で??っていうトラップですよね!

2015/05/11 (Mon) 19:59 | TOC #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

TOCさん

すいません、紛らわしい書き方でした。
焼き付いたのはスプロケカバーのボルトで開けた穴が原因では無く、
潤滑不足(おそらくボアアップした際にオイルポンプをそのままにしていたため)によるものと
思われます。

スプロケカバーのボルトで開けた穴はしっかりとイモネジで塞がれていてオイル漏れは今のところ有りません。
なのでこの方法で大丈夫だと思います。

2015/05/12 (Tue) 15:13 | ganmodoki #- | URL | 編集

半日、M6×15mm位のボルトで穴を固定し様子を見てましたが
今のところ漏れはなく時間のある時にイモネジで蓋をしたいと思います。

もうダメかもと思いましたがganmodokiさんの
おかげで安心しました。

2015/05/12 (Tue) 16:46 | TOC #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

TOCさん

この方法ネットで探し出した方法なので私のオリジナルでは無いのです。

カブの情報は沢山有り、ほとんどのトラブルの原因や対処方法などが見つかるので
ありがたいですね。

これもカブが愛されている証拠でしょう。

2015/05/14 (Thu) 14:45 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する