スーパーカブボアアップ 作業編その2

続けて、キット装着編

IMGP2015.jpg
先ず新しいピストンにピストンリングを装着します、順番は説明書の通りにして、切りかけの位置も120°づつずらしておきます。

IMGP2017.jpg
片方のピストンピンクリップをはめます。

IMGP2018.jpg
シリンダヘッドの古いガスケットをすべて取り除き、オイルストンで磨きをかけます。
燃焼室やバルブのカーボンをできるだけきれいにします、次回はバルブを外して摺り合わせまでかな?

IMGP2019.jpg
すべての古いガスケットを取り除きます、今回この作業が一番時間がかかった。

IMGP2020.jpg
新しいガスケットを入れて、いよいよシリンダの装着。

シリンダの内側やピストン、ピストンピンなどにオイルをうすく塗りピストンリングを圧縮しつつ慎重にシリンダにピストンを押し込んでいきます。
IMGP2021.jpg
この作業が一番緊張しますが、成功!

IMGP2022.jpg
カムチェーンガイドローラーにオイルを塗り、ハウジングに装着します。

↓続けてシリンダヘッドの組み付け
IMGP2023.jpg
ヘッドガスケットを取り付け、シリンダヘッドをシリンダに取り付けます。
このときカムチェーンを紐か何かで取り出せるようにしておく。

IMGP2025.jpg
シリンダヘッドカバー取り付けます、上下に注意。
また、このとき銅のワッシャーが正面から見て左下1カ所、また通常のナットが右下でそれ以外はキャップナットになっているので注意(何か理由があるのだろう?)

IMGP2026.jpg
締め付けトルクは年式により異なるが1.0~1.3kgf.m

IMGP2029.jpg
フライホイールのTマークを確認し上死点の位置にし、カムチェーンスプロケットを取り付ける。
このときもケースの切り欠けとスプロケットの○マークを合わせる。

そして、タペット調整
IMGP2036.jpg
Ex, Inとも0.05mm±0.02で調整、吸入側はまだしも排気側の調整がつらい!
寝転んで苦労しながら調整しなければならない、結局GSの水平対向エンジン8カ所のタペット調整とほとんど時間が変わらなかった。

IMGP2037.jpg
タペットカバーのOリングにオイルを塗って装着。

その後、左右のシリンダヘッドカバーを取り付け、キャブ、マフラーなどの補機類を装着
IMGP2030.jpg

IMGP2032.jpg
ついでにドライブスプロケットをノーマルの13Tから15Tに変更。
ドライブチェーンも新しい物に換えたのだが.....

IMGP2033.jpg
事前の情報では15Tでもコマ数100で大丈夫とのことだったのだが、ほんの2~3mm足らず
ノーマルの13Tに戻し、チェーンが延びた段階で変更することに。

で.....
作業時間およそ6時間で完成、無事エンジンも掛かり、試運転

中速域がボコついて走れた物ではありません、何度かセッティングを繰り返しニードル位置を上から二番目まで下げてなんとか走れそう。

その後何度かメインジェットとニードル位置を変更し試運転の作業を繰り返してキャブ調整。
最終的にニードル位置を上から二番目、メインジェットは65、パイロットジェットはキャブに添付のものでセッティング。

ちょっと薄いような気がしますが?
まあ、マフラーが50cc用のノーマルですからこんなものでしょうか?
しばらくしたらマフラーの交換まで考えなければ....

気になるその効果ですが
今まで二速で登らず、一速で吹けきっていた急坂を三速 余裕で登っていきます。
スプロケがノーマルのためか、最高速がちょっと延びませんが、大成功!!

やはりカブとは言えある程度のパワーは必要です。
かかった費用は10000円以内で収まり、半日の作業時間でこの効果は大満足です。
なんかカブの泥沼に引き込まれそうな気もしないではないが(^_^)

さて、こいつでキャンプはどこ行こう?
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク
これはいいかも? GIVI X.01 Tourer | Home | スーパーカブボアアップ 作業編その1

コメント

意外に簡単そうですね。台湾製は価格も安いし、真剣に考えようかな。
私は50cc状態でフロントスプロケットを1丁大きくしてちょうどいいので、ボアアップしたら前後共に高速側へ変更しないとダメなんだろうな…
あとキャブセッティング。手を入れやすいからいいけど、決まるまでそれなりに手間が掛かりそうですね。

2012/12/12 (Wed) 19:06 | ぷんと #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぷんとさん

ぷんとさんのは確か3速でしたよね?だったら、余計効果が実感できるかもしれません。
腰下に手を付けなければ半日で終わるような作業ですからやってみる価値はあると思いますよ。
国産のキットでも10000位で手に入りますし、コスパも高いですね。
ただ、パワーを追い求めるとカブ地獄に陥りそうですが(^_^;)

キャブ調整は、参考書などによると、スロージェット→ニードルサイズ→ニードル位置→メインジェットの順で調整すると書かれていますが、
私の感覚では、メインジェットがアクセル開度1/4くらいから影響していたようなので
大まかにメインジェットを選択して、ニードル位置で微調整ということを何度かやって設定しました。
スロージェットはアイドリングが安定していれば問題ないので、
メインジェットとニードル位置のみの変更で事足りました、案外手間もかかりませんでした。

今のエンジンはキャブも電子制御で素人にはなかなか手を出せませんが、キャブしかも単コロだとセッティング
自体も非常に楽しいです。

2012/12/13 (Thu) 11:39 | ganmodoki #- | URL | 編集

僕のはリトルカブのセルなし3速です。やっぱり高速側の伸びがね・・セルが必要だと思ったことはないのですが、4速はあったほうがいいなあ。

パワー無いのはたしかに不満なのですが、最近「カブってこういう世界なんじゃない?」とか思いはじめてw

2012/12/14 (Fri) 21:02 | ぷんと #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぷんとさん

3速だとスプロケの変更だけではちょっと厳しいのかもしれませんね?

おしゃるとおり街乗りで使う分にはノーマルでもいいかな?と思いますが、
これを通勤(片道35km)とかキャンプにこれで出かけようとかすると、何とかしたくなるんですね~

次は一度これでツーリングに出かけてからどうするか決めます。
カブ地獄へまっしぐらか(笑)

2012/12/17 (Mon) 10:47 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する