スーパーカブボアアップ 作業編その1

さてボアアップ作業に入ります。

IMGP1980.jpg
最初にやることは、レッグシールド、キャリヤ、キャブ、マフラーなどの補機類の取り外し。

IMGP1985.jpg
プラグは外しても外さなくても作業可能

IMGP1986.jpg
左のシリンダーヘッドカバーを外す、3本のボルトで止まっているが、真ん中のボルトがヘッドを貫通し、
右のシリンダーヘッドカバーを止めている、固着している場合は、プラハンでショックを与えて外す。

このときカバーのフィンを叩かないように気をつけること!
参考書にも書いてあったのに、フィンにプラハンを当ててしまい、フィンに傷が入ってしまった(泣)
IMGP2039.jpg


IMGP1989.jpg
右のシリンダーヘッドカバーを外すとカムスプロケットのお出まし。

IMGP1990.jpg
フライホイールを回してスプロケの合わせマーク(○)とヘッドの切りかけを一致させ上死点に合わせる。

IMGP2027.jpg
カバーにタイミングチェック用の穴があるのでそれで確認すればOK。
IMGP2028.jpg
ホールからTマークが合っていることを確認。

IMGP1988.jpg
今回は左のクランクケースカバーを外してしまったのだが、外す必要はなかった、かえって古いガスケットを取り除くのに苦労してしまった。(この部分のガスケットが一番とりづらかった)
セルなしのモデルは、上死点を確認するためにカバーを外す必要有り。

IMGP1991.jpg
カムチェーンテンショナーを緩めるため、クランクケース下部左側にあるカムチェーンテンショナーシーリングボルトを外す、エンジンオイルドレンボルトと間違わないように。

IMGP1993.jpg
ボルトを外すと、オイルとともにテンショナーブッシュがガコンと落ちてくるので、下にオイルパンを準備しておく。

IMGP1994.jpg
カムスプロケットを止めている2本のボルトを外し、カムスプロケットとカムチェーンを外す。

今回は、カムやバルブはいじらないので、シリンダヘッドはそのまま取り外します。

シリンダヘッドカバーを止めている、袋ナットとナットを緩め、ヘッドカバーを外す。
IMGP1995.jpg
IMGP1996.jpg

シリンダヘッドマウントボルトを外す、メガネレンチやソケットは入らないので、普通のスパナしか使えない。
IMGP1997.jpg

↓いよいよシリンダヘッドの取り外しに続く
IMGP1998.jpg
プラハンでショックを与えて、シリンダヘッドを外します。

IMGP1999.jpg
バルブのお出ましです、結構カーボンが付着してます。

IMGP2001.jpg
シリンダを外す前にオイル通路のOリングとカラーを取り外します。

IMGP2002.jpg
カムチェーンガイドローラーピンボルトを緩めて外します。

IMGP2003.jpg
慎重にガイドローラーを外します。

IMGP2004.jpg
シリンダヘッドマウントボルトを外します、シリンダヘッドもシリンダも4本のスタッドボルトとこのマウントボルトだけで止まっているんですね、ちょっと不安です、触ってみて初めて分かることもありますね。

いよいよシリンダを取り外します。
IMGP2005.jpg

小さなピストンが顔を出します、こんなんで良く走るもんだと感心します。
IMGP2006.jpg

IMGP2007_20121203163912.jpg
スタッドボルト付け根にあるノックピンを外しておきます。(こちらのノックピンは左側の上下に二個、ヘッドサイドのノックピンは対角に二個)

IMGP2009.jpg
クランクケースに物が入らないようにウェスを突っ込んでおきます、ピストンピンクリップを外すとき間違って飛んでしまったら、クランクケースまで割らなければならなくなり泣くに泣けません。

IMGP2010.jpg
ピストンピンクリップを外して、ピストンを外します、このときコンロッドをクランクケースに当てないように注意。

IMGP2011.jpg
取り外したシリンダとピストン、これから取り付けるシリンダとピストンです。
さすがに88ccだと大きさも違います、見てくれだけでなく力を発揮してくれれば良いのですが?

装着編に続く.......
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク
スーパーカブボアアップ 作業編その2 | Home | スーパーカブボアアップ 準備編

コメント

興味津々です。固唾を飲んで見守っていますよ!

カブのボアアップで検索すると、ファイナル比もなんですが、何やら強化オイルポンプと強化クラッチが必要という情報があったりして、結構な手間だなあとビビってるんですよ。

2012/12/11 (Tue) 19:13 | ぷんと #UXr/yv2Y | URL | 編集

ぷんとさん

どもお久しぶりです。
いろいろ聞いてみると、ボアアップまではファイナルの変更までで済みそうです。マフラーは換えた方が良さそうですが、あまり音が大きくなるのがいやなので検討中です。
これから、ハイカムやらヘッド周りに手を入れるとおっしゃるようにオイルポンプやクラッチにそれからそれから......となりカブ地獄に陥ってしまいそうです。
そうなってしまわないよう、当分はこれくらいにしておきます....いつまで我慢できるかは?

2012/12/11 (Tue) 21:26 | ganmodoki #..RNbF.E | URL | 編集

えっ!もう完成してるんですか?早い!てっきり春までにと思ってました。(失礼)
先週函館でピストン径500mmのエンジン覗いてきました。カムチェーンの幅が100mm位あるんです。ちっちゃくてもエンジンの基本は同じなんだとつくづく感心しながら拝見させていただきました。

2012/12/12 (Wed) 10:49 | yasunori Imaoka #- | URL | 編集

imaokaさん

シリンダの交換だけだったら思ったより時間はかからないのですよ。
それに、一気にやらないと桜島の灰でエンジン内部がとんでもないことになってしまいます(笑)

続きは今日中にはUpする予定です。

2012/12/12 (Wed) 11:45 | ganmodoki #..RNbF.E | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する