無線機&Sena Bluetoothヘッドセット導入

ディーラー主催のマスツーリングに参加することになり、
マスツーリングなら無線機があると便利だな~などと考えたりして........

そうなるとほとんど瞬時に、無線機を楽天にオーダー
ほとんどソロツーしか行かないのはその時すっかり頭から消えておりました(^^;)
購入した無線機はICOMのSC-S70、144/430MHz デュオバンドで防水、価格的にも2バンド機で一番安い部類、
近くの無線ショップのお薦めでした。
アイコム144,430MHzデュアルバンダーIC−S70

アイコム144,430MHzデュアルバンダーIC−S70
価格:20,800円(税込、送料込)


無線を運用するとしらた、問題となるのはヘッドセット。
今までは、音声だけが聞こえればいいため、
ナビ+レーダー→B-COM Bluetoothトランスミッター→デイトナ 聞くだけBluetooth
という流れで運用しておりましたが、すべて見直さなければなりません。

考えたのは
インカムヘッドセット+Bluetooth対応の無線機+FMトランスミッター+オーディオミクスチャ+ナビ+レーダーという方法、これは、無線機がBluetooth未対応のため却下

ヘッドセットを換えるのは当然として、やはりトランスミッターも2Wayのものに変更する必要がありそうです。
いろいろ探してみると、KETEL製で可能なようですが、ミキシングアンプ(ミクスチャ?)だけで40000円を超えます、これに、トランスミッター、ヘッドセットを加えると.........却下

後、Senaの製品が無線機に対応していそう→株式会社インターソリューションマーケティング

SenaのSMH5もしくはSMH10というヘッドセットとSR10というトランスミッターを使えばなんとかなりそう。
価格も、SMH5が15000円、SR10が23000円程度、結構リーズナブルです。

このSenaというメーカーアメリカの会社のようです、だったら海外通販で引いた方が絶対に安い!
物欲の秋再び

結局、SMH5が約97$、SR10が150$、送料が約40$で合計約23000円、日本の代理店のサポートは受けられませんが、大丈夫でしょう(たぶん)

ヘッドセット SM5→http://senabluetooth.jp/smh5/
上位バージョンのSM10もありますが、機能的にはこれで十分でしょう。
3756-1-20120215153127[1]

トランスミッター SR10→http://senabluetooth.jp/sr10/
良く説明を見てみると、非常に良くできた製品です、今まで運用してきたB+COMのオーディオミクスチャ+オーディオトランスミッターが一体になって、機能が追加されたようなもので、この価格ならかえって安い。
2660-1-20110805193659[1]

本体以外に必要なものは、無線機との接続ケーブル→http://www.webike.net/sd/20919247/
こいつはWebikeから入手。

とりあえず、接続テストを済ませた後、バイクに装着。

悩んだのは、トランスミッター(SR10)の装着場所、標準でハンドルバーのトップブリッジ部分に装着できるバンドが付いているのですが、旧型GSはトップブリッジとハンドルバーの間にバンドを通す隙間がない。

IMGP1958.jpg
その為、トップブリッジ上にアルミプレートをタイラップで固定して、装着スペースを確保。
IMGP1959.jpg
この位置が一番収まりがいい。

IMGP1960.jpg
無線機はRAMマウント+ベルトクリップ用ホルダで装着。

IMGP1961.jpg
SR10に付属のPPTスイッチは左グリップサイドへ、グリーンのスイッチはフォグ、その右側は車載カメラDrift HDのリモコンスイッチ。

IMGP1964.jpg
車載カメラDrift HDは、今まで装着していたRAMマウントに無線機を取りつけた為、自作のホルダで装着。

全体図、ハンドル部分とコクピット部分をコードが縦横に走り、スパゲッティ状態ww
IMGP1974.jpg
しかし、使ってみると思いの外快適に使用可能。

ヘッドセット(SMH5)は、聴くだけBluetoothではマジックテープでの装着だったものが、クリップで確実に装着できます。
IMGP1977.jpg

スピーカーは
IMGP1979.jpg
見た目小型で、ちょっと頼りない。
今まで使用していたスピーカーとはコネクタの規格が異なるため、使えないのが残念です。

ペアリングは、両方ともボタンを長押しという一般的な方法で、非常に簡単、電源を落としてもリペアリングの必要はほとんどありません。

マルチペアリングも可能ですが、私の使用方法では不必要です。

一番気になっていたのはその音量、聴くだけBluetooth+オーディオミクスチャでは、レーダーとナビそしてステレオ入力の3系統の音声入力の混合の具合が今一つで、レーダーの音量がなかなか上がらず悩んでいたのですが、
SMH5+SR10の組み合わせでは、音量十分、ナビもレーダーも同じ音量で聴くことができます、時速100kmを越えても十分実用可能です。

聴くだけBluetooth+オーディオミクスチャでは、時速80kmを越えると、レーダー、ナビ音声はあまり聞こえず
高速ではあまり使い物にならなかったのでその差は歴然です。

SR10は、ステレオ音声に対応していないため、3系統全てをモノラルで混合している為かもしれません。
その為、ステレオで音楽を聴くためにはヘッドセット(SMH5)とiPhoneやプレーヤーをペアリングする必要があります。

ボリュームの増減もダイヤルを回すだけなので、ボリュームUPボタン、DOWNボタンなど別々に押して調節するのに比べ、非常に操作性も良い。

無線機の音声に関しては、今週末のマスツーリングで確認する予定、果たして使い物になるか?

ということで、久しぶりのマスツーリングへ準備万端..........
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク
一ヶ月ほど | Home | 【宮崎県の広域農道】霧島北部広域農道(みやまきりしまロード)

コメント

ムフフ、ソロツーリングしか行かないのに無線機、その道は私も通りましたよ。
スタンダード製のハンディ、持ってますがな…

何年触ってないことやらw

2012/11/06 (Tue) 18:31 | ぷんと #- | URL | 編集

ぷんとさん

使用頻度が低いのは、分かっているんですけどね〜
でもマスツーリングで使いましたがとっても便利でした。
年一くらいでも持っていてもいいと思いました。

2012/11/08 (Thu) 02:36 | Ganmodoki #..RNbF.E | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する