外部電源増設

ナビ・レーダーの音声をBluetoothのトランスミッターで飛ばしレシーバーで受けるというシステムは、
とりあえず完成しました。 →過去記事参照

しかし実際に使用してみて、駆動時間の短さがちょっと問題になってきました。
トランスミッターの連続駆動時間は約11時間と一泊のツーリングでもそのまま使用できそうです、
しかしレシーバーの方の駆動時間が約7時間です、日帰りのツーリングでも場合によっては持ちそうもありません。

そこでBluetooth機器に充電するための、外部電源を増設することにしました。
純正もあるのですが、場所がシート下では走行中充電できませんし、ヘラープラグでは使い勝手が悪いため、
フロントのメーター下にシガープラグとUSBソケットの電源を増設しました。

2011-ブログ材料 - 26 

アクセサリー電源も加工してすぐ引き出せるのですが、→過去記事参照
バイクを降りている時にも充電できるようにACC電源からではなく、バッテリーから直接引きます。

重いタンクを外しフレームにコードをフレームに合わせて沿わせます。
またこれもボディアースがとれないため、二本のコードをバッテリーまで引きました、
バッテリーのターミナル付近がごちゃごちゃです、ちょっと気に入りませんがしょうがありません。

ステーに貼り付けたマジックテープにUSB機器をくっつければ走行中でも充電できます、
またiPhoneの充電もできるようになりました。

これで駆動時間の問題もある程度解決です。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク
天草 | Home | 今シーズンの初下り

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する