fc2ブログ
    22

    タペット調整・オイル交換

    GSに乗り始めてからすぐに気になったのはタペット音
    一ヶ月目でディーラーにタペットの調整をやってもらったものの、ずっと気になっていました。

    ディーラーの説明や、ブログ上での情報などからも水平対向エンジンはフレームやタンクなど音を遮るものがないため、他のエンジン形式のものより大きく聞こえるとのこと。

    それはそれで納得していたのですが、
    前回タペット調整をしてから、20000kmを過ぎたのを機会に自分でタペット調整をやってみました。

    先ず、ヘッドカバーを開けるに当たって、やらなければならないことは.....
    整備スペースの掃除、特に桜島の灰を流すこと.....なんせこれですから(黒いのが降灰です)

    IMGP1882.jpg
    カバーを開けている間に風でも吹けば、ヘッドが一発で灰だらけです(泣)

    プラグを外してカバーを開けます。
    IMGP1883.jpg
    先日河原でこけたときの勲章の傷が

    IMGP1884.jpg
    タペットとロッカーアームのお出まし、この時ヘッドに回ったオイルが落ちてくるので下にオイルパンを準備。

    右カムシャフトカバーを外します。
    IMGP1885.jpg

    6速に入れタイヤを少しずつ回して、上死点を探します、カムスプロケットの刻印の矢印が、スプロケット奥の突起と一致すれば左側シリンダの上死点。
    IMGP1886.jpg

    矢印の反対側の突起がスプロケット奥の突起と一致すれば右側シリンダの上死点。
    IMGP1889.jpg

    マニュアルだと上死点位置でOTセットピンという特殊工具をシリンダの後ろにある穴に差し込んでチェックおよび固定ができるのですが、そんなもんないので
    IMGP1887.jpg
    プラグの穴からきれいにしたドライバを突っ込んで、シリンダが一番上に来ていることを確認。

    IMGP1890.jpg
    そしてタペットクリアランスを調整。
    本来そのまま閉めてもいいくらいだったのだが、規定値内におさまっているような、ちょっと広がっているような微妙な状態だったので、若干詰め気味にして調整。In側0.15mm Ex側0.3mm

    以前乗っていたオフ車の時は、ゲージがスッスッでもなくグッグッでもなくクックッというように入っていく感じで調整できたのが、GSの場合グッグッとクックッの範囲が広い感じがしてどこで合わせていいのか感覚が分からなかったが、そのあたりは適当に(^_^;)

    この後の工程も写真をと思ったのだが、手がオイルまみれになり断念。
    こちらのサイトにもっと詳しく載ってます→ GSよろしゅーおあがり
    非常に参考になりました、ありがとうございました。

    その後、ボルト類を規定のトルクで締めてご開帳は終了。

    オイルとオイルフィルタも折角なので交換。
    いつものシェブロン、今から冬に向かい10W-50に換える方も多いと思いますが、
    こちらは氷点下になることもほとんど無いので年中20W-50です。
    IMGP1440.jpg

    プラグも外したついでに新しいものに交換、今回はイリジウムをおごりました。
    IMGP1891.jpg
    このエンジンはセカンダリがしめり気味という話も聞くが、4本ともいい焼け具合です。

    最初は、エンジンの左右同期までやる予定だったのだが、灰の掃除に思ったより時間をとられて今日はここまで。

    そして、給油を兼ねて近くを一回りしてみると.....
    タペット音はほとんど変わらず、ディーラーさんを信用しなかった訳じゃないんです
    自分で確認したかっただけなんですホント

    これでタペット音が気にならなくなるか?

    4 Comments

    ぷんと  

    やってますねー
    何より驚いたのは、鹿児島ってメンテの敵が火山灰なんだ、ってこと。いやほんと、目からウロコというか…うちも富士山噴火したら同じ目に遭うんだなあ。

    そして、ヘッドカバーを開けた写真を見て、1150とそっくりなんで驚き。パーツの互換性があるんじゃないの?ってくらい似てます。

    2012/10/22 (Mon) 18:42 | EDIT | REPLY |   

    ganmodoki  

    ぷんとさん

    世代が一つしか違いませんから基本的なところは踏襲しているんでしょうか、
    しかしこの形式のエンジンのタペット調整はやりやすいですね。
    かえって単気筒のオフ車の方がフレームやタンクで調整しづらい感じです。

    富士山が噴火したらたぶんこんなもんじゃ済まないと思いますよ、そんなこと考えたくないですね~

    2012/10/23 (Tue) 08:03 | EDIT | REPLY |   

    ぷんと  

    たしかに通常配置のエンジンはタペット調整しにくいですね。カブだってBMWに比べたらやりやすいとは思わなかった。

    シリンダーまわりのメンテが簡単なのが水平対向エンジンのいいところですね。他の形式のエンジンに戻れなくなってしまう。

    2012/10/23 (Tue) 18:33 | EDIT | REPLY |   

    ganmodoki  

    Re: タイトルなし

    ぷんとさん

    おっしゃる通りだと思います。
    後は、ゲージを通す感覚と、ロックボルトを締める感覚でしょうかね~
    これは、車種によって違いますから慣れるしかないでしょうね。

    これから年に一度くらいはやろうかと思ってます。

    2012/10/24 (Wed) 16:52 | EDIT | REPLY |   

    Leave a comment