18

2012年秋 今年最後の川辺川

四国一周ツーリングの疲れも完全にとれてはいないが、四万十川・仁淀川を回り川を下りたいという気持ちも湧いてきて、久々に人吉に出撃です。

IMGP1835.jpg
いつものように幕営地は人吉中川原公園、ここ何回かここでテントを見かけるのはまれだったのですが、
今回は結構見かけます。

温泉は、人吉駅近くのホテル朝陽館
IMGP1838.jpg
IMGP1837.jpg
循環のようです、入浴料金が300円ですから悪くはありませんが....
鹿児島もそうですが人吉なども200円で源泉掛け流しという温泉がざらにありますから、贅沢になっているようです。

温泉の帰りはいつもチェックする温泉回り横町
IMGP1848.jpg
小さな路地にある小さな店ですが安くておいしい名店ばかりです。
そこで一番気になる店は

IMGP1840.jpg
餃子専門店思いつきの店
覗いてみると珍しくお客さんがいません、久々に入ります。
IMGP1841.jpg
これだけ空いているのは珍しい。

IMGP1845.jpg
手始めに4人前をぺろっといって

続けて隣にある中村屋、よくありがちな小料理屋ですがいつも一杯です。
IMGP1847.jpg
IMGP1846.jpg
料理もうまいが、焼酎森伊蔵が飲めるのもいい!

そして、帰りにこの横町の入口にある酒屋で、一緒に行ったY氏がうなっています。
IMGP1850.jpg
鍵付きの冷蔵庫の中にはワインが
この冷蔵庫一つで車が二三台買えるそうです。

ここでワインを買ってキャンプサイトでさらに飲む
これがまたうまい!
IMGP1852.jpg

↓続けて本来の目的である川下り

翌朝、昨日とちがって曇りですちょっと肌寒い感じがしますが、日焼けの心配がないのが救いです。

簡単に朝食をとって、車の一台をピックアップポイントへデポし、スタート地点の廻観音へ
今回の水位は柳瀬橋で1.87m、前回5月に来たときには1.85mで結構楽しめましたから期待ができそうですが....
IMGP1858.jpg

なんか今まででちょっと川の様相が違います、この夏の豪雨で流れが相当変わったようです。
1.8mの水位だとこの瀬の出口にある岩はもう少し見えていて、流れが速いはずですが?

IMGP1860.jpg
しかし、水の透明度はここ何年かでも一番!

IMGP1861.jpg
2m以上ある川底がきれいに見えています。

そして2ヶ月ぶりのリバーツーリングスタート
IMGP1863.jpg

水少なっ!!
テトラポッドが一つ分まるまる出ています、5月に来たときより1mは水位が低いのでは?
通常この水位なら、このテトラを過ぎたところにある左曲がりの瀬が非常にクリアしづらいポイントのはずですが
あっさりクリア、本来瀬の場所が瀬になっていない。

IMGP1867.jpg
高宮神社わきのテトラの瀬も相当水位が低い。

IMGP1869.jpg 
相良大橋と夫婦橋の間にある飛び込みポイントの瀬は、いつもの通り1m程度の落ち込み。

IMGP1872.jpg 
その後も水位の低さに悩まされ、何度も亀の子になりながら、柳瀬橋の上流でPick Up
この水の状態では権現河原はたぶん悲惨な状態でしょう。

しかし、水のきれいさは最後まで変わらず。

そして、川下り後の定番、温泉と食事
温泉は約1年ぶりの満願寺温泉
IMGP1880.jpg

ここは間違いなく源泉掛け流し、成分表によると加水、加温もしていません。
なかなかひなびたいい温泉です。

食事は温泉の向かいにある「田」
珍しい天然鰻を食べることができます。

私が注文したのは「田御膳」ちょっと上品な家庭料理という感じ
IMGP1875.jpg

Y氏は鰻の白焼き、ここの鰻は蒲焼きではなく白焼きです。
店の説明によると天然鰻の場合白焼きの方がおいしいとのことですが...
IMGP1876.jpg
Y氏によると「すごく美味しい焼き魚」だそうです、鰻はやはり蒲焼きの方が良さそうです。

ということで今年最後の川下り終了。


0 Comments

Leave a comment