四国一周キャンプツーリング 最終目

最終日

四国一周のこの旅も最終日、できるだけ早く九州に渡りたいので早めに撤収します。
IMGP1794.jpg
是非もう一度利用したいキャンプ場リストに載せました。

国民休暇村五色台から見る景色、夜景も良いが朝の景色も最高です。
DSC01765_20121013090116.jpg

五色台スカイラインを下り岬の先から
DSC01775.jpg
瀬戸大橋を一望、このシーサイドラインも距離は短いもののいい。

当初の予定では、そのまま高速に乗り九州に帰るつもりだったのですが、こんぴらさんと観音寺の銭形をコメントで薦めて頂いたので、そこを回って帰ることにします。

そして、こんぴらさん
DSC01777.jpg
途中何度、来なきゃよかったと後悔したでしょうか?

DSC01784.jpg
30分以上喘ぎながら階段を上がると、讃岐富士と瀬戸大橋が一望、登ってきた甲斐がありました。

DSC01787.jpg
苦労して上ってきてお参りをすると、この世俗にまみれた体が少しだけ清められた気がします。
まあ元が元ですから一瞬ですけど....

これで上がると楽かもしれない、乗る気はしないけど。
DSC01788.jpg

テレビに出て一躍有名になったPOPだるま、納期未定だそうです。
DSC01789.jpg

ここから30分弱で琴弾公園、有名な銭形のある所です。
DSC01792.jpg
よく、こんなところにこんなもんを作ったもんだ、しかもそれを江戸時代から整備し続けている、感心しました。

そして、本日最初の道の駅

道の駅「ことひき」
DSC01795.jpg
コイン博物館に併設されている、これまで回った道の中で一番目立たない道の駅です。
ありがちな大きな看板も無くちょっと探しました。

これから香川県を離れるのですが、やはり讃岐に来た限りは、讃岐うどんを食していかなければいけません。
しかし、このあたりの有名店も知りませんし時間も9時半、適当に幹線沿いの店に入ります。
IMGP1797.jpg

ん~醤油うどんと言うらしいが?今一つ近くにある丸亀製麺とあまり違わないような?
よく見ると地元のチェーン店でした、やはり地元の有名店に行かなければ....

後は、大野原ICから高速に乗り愛媛県を目指します。
天気も良く、所々右に海を眺めながら快走、九州に比べて流れが早い!

↓続きはこちら 愛媛県から再び九州へ

伊予ICで高速を下り、次の道の駅

道の駅「ふたみ」
ここで地元のB級グルメ鯛めし、再度じゃこ天も買ってここで海を見ながら昼食。
IMGP1802.jpg

その後、ゆうやけこやけラインの途中にある、JRしもなだ駅
一番海に近い駅で有名
DSC01802.jpg

少しだけ鉄分を摂取して出発。

IMGP1807.jpg
ゆうやけこやけライン、ここも素晴らしいシーサイドコース、交通量も少なく走りやすい。

そして、四国最後の道の駅
道の駅「瀬戸農業公園」
瀬戸農業公園
DSC01808.jpg

ここからの瀬戸内海も素晴らしいが、面白いのは、道路が歌を歌っている
舗装の種類を変えているのか、車の走行音が音楽になっています。

車が通るたびに「みかんの花咲く丘」が聞こえます、最初のうちはいいんですが、そのうちうるさくなってきます。
佐田岬メロディーラインとかけてあるんでしょうけど、近くに人家があったら大変でしょう。

予定より早く三崎に到着しそうということで、ここでのんびりしていたら失敗しました。
三崎港に到着したのは午後2時、普通なら2時半の便に乗れるはずですが.....

連休のためか、埠頭にはすでにバイクの列がw
この順番だと午後4時半の便、2時間以上待たなければ行けません。

IMGP1811.jpg
やっと乗船出来ます。この列の最後の人何時の便に乗れたんだろう?

しかし、いくらバイクの固定に手間がかかるとはいえ一便につきバイク8台までというのは少なすぎ、
車が50台近く乗船できるのに(怒)

なんとか、日が暮れる前に九州に戻ることができました。
そして、このツーリング最後の道の駅

道の駅「佐賀関」
佐賀関
IMGP1813.jpg

そして、近くで給油したころには日も落ち、自宅まで300㎞以上のナイトランの始まりです。
しかし、往路の300㎞の道のりと復路の300㎞ 倍以上に感じるのは私だけでしょうか?

何度か、給油と休憩を繰り返し鹿児島に入った頃にはヘロヘロに
それでも、およそ5時間で自宅に到着。

疲れました。
2.3日心地よい疲労感に浸れることでしょう。

本日の走行距離 約600㎞ 結構走りました。
四日間の走行距離およそ 2000㎞

四国一周キャンプツーリング 終わり

本日のルートとフォトアルバム

四国ツーリングDay-4


EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク
GS 無印にGS Adv用ウィンドスクリーンを装着する | Home | 四国一周キャンプツーリング 三日目

コメント

こんなバイクの行列見たことないです。夏の北海道へ渡るフェリーもバイクいっぱいだったけど、一回に全部乗れたし…

8台だけ、ってのはきっと普段はそれで十分なんでしょうね。たぶん1~2台しか乗らないんですよ、通常は。
フェリー乗員もびっくりのバイク数だったんでしょう。

2012/10/13 (Sat) 20:00 | ぷんと #UXr/yv2Y | URL | 編集

こんぴらさん,お疲れさまでした。なんか疲れさせてしまったような....m(_ _)m

三崎のフェリーは,いつも八幡浜と迷う所です。八幡浜から別府/臼杵だとバイクの台数はかなり乗れますし,時間的に一寝入りできるのですが,難しいですネ。

2012/10/14 (Sun) 02:04 | ファイヤー #QuxAfz1s | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぷんとさん

このとき一緒に時間待ちをしていた人に聞いたのですが。
以前はもう少しバイクも積んでいたようです、なにかトラブルでもあったのでしょうか?

大分のハレー乗りの方だったのですが、あきらめて連休など混みそうなときは早めに着いた方がいいとアドバイスしてくれました。

フェリー名も国道九四フェリーと国道と名付けているくらいですからもう少し何とかして欲しいものです。

2012/10/15 (Mon) 10:24 | ganmodoki #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ふぁいやーさん

とんでもない、いろいろアドバイスありがとうございました。
登りはきつかったけど、御朱印ももらえたし、満足してますよ

八幡浜発のフェリーはもう少し乗れるんですか?
しかし八幡浜<>臼杵の航路はちょっと便が少ないので使いづらいところがありますが
タイミングがあえば、八幡浜に回った方が良さそうですね。

2012/10/15 (Mon) 10:29 | ganmodoki #- | URL | 編集

ganmodokiさん、お疲れ様でした。
加田キャンプ場をお薦めした者として一言・・
ごめんなさい。でも一人で起こせるのが解って良かったですね。(と思ってください)一夜でしたが楽しいひとときをありがとうございました。これに懲りず是非また四国へどうぞ。

2012/10/22 (Mon) 12:35 | yasunori Imaoka #- | URL | 編集

imaokaさん

全然気にしないでください。
旅にトラブルはつきもの、バイクに転倒はつきものです。

四国、良かったです、今度は瀬戸内方面を絡めて回ってみたいです。

2012/10/22 (Mon) 16:02 | ganmodoki #..RNbF.E | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する