四国一周キャンプツーリング 二日目

二日目

昭和ふれあいセンター 日が暮れてからサイトに入ったので、どのようなキャンプ場か分からなかったのですが、朝周囲を散歩すると思いがけずいいロケーションにあります。
DSC01690.jpg
サイトのすぐそばに四万十川 このあたりの水の透明度は今ひとつ

きれいな芝生のサイトで車の乗り入れはできませんが、利用者が少ない場合、道路の横にテントを張れば問題ないでしょう。
IMGP1738.jpg

水場がちょっと離れたところに一カ所だけですが、利用料金が500円なら納得です。
管理棟の横に居酒屋があるため、食事の準備ができない場合でも安心です。

二日目のルートは、四国カルスト、石鎚スカイライン、瓶ヶ森林道、仁淀川を回るコース。
四国ツーリングのメインイベントです。

昭和まで上がってきたので有名な酷道439号を使って四国カルストに向かおうかと思いましたが、
燃料補給のため江川崎方面に下りたので国道320・197を使います。

時間が早かったため、途中の何カ所かの道の駅をパスして。

道の駅「ゆすはら」
ゆすはら
DSC01691.jpg
結構上に上がってきました、雲の上市場の看板は冗談ではなさそう。

道の駅から東都野城川林道で四国カルストへ上がります。
林道とはいっても、全線舗装で道幅も広く走りやすい、お薦めです。
DSC01693.jpg

そして、四国カルスト楽しみにしていた、五段高原ですが、景色の一番良い部分で道路の工事が行われています。
ところどころ交互通行で、路肩には重機が延々と駐まり、醜いパイロンが続いています。

景色は素晴らしいものの、写真を撮る気は起こらず、工事のなかった姫鶴平のあたりで写真を。
DSC01700.jpg
途中で右折して天狗高原まで行けば良かったかも?

それでも姫鶴平の景色もなかなかのもの満足です。
地芳峠を越えさらに四国の奥に向かいます、国道440・33・494号線走りづらいのかと思いきや案外走りやすくペースも上がります。

IMGP1741.jpg
そして、石鎚スカイラインここもやや道幅は狭いものの石鎚山を見ながら快走。

IMGP1743.jpg
雲の晴れ間から石鎚山の尖った山頂を見る

そして、石鎚山の登山口から瓶ヶ森林道へ
さらに道幅は狭くなりますが、対向車にさえ気をつければそれほど大変な道ではありません。
ただ、休日のためか交通量が多く気を遣います。

DSC01708.jpg
瓶ヶ森山脇の展望所から見る石鎚山先ほどと山容が違っておもしろい。

瓶ヶ森山を超えると山の尾根近くを縫って走るルートになります。
DSC01711_20121011154455.jpg
ここの景色なかなか豪快です。

そして国道194に出て道の駅「木の香」
木の香
IMGP1746.jpg
ここで昼食をとり国道194を下ります。

道の駅「633美の里」
663美の里
看板を見ただけでは全く意味不明?ムササビの里と読むようです、近く(とは言っても山の中らしいが)にムササビが生息してるかららしい。

IMGP1750.jpg
もちろん本物はおらず、剥製の展示が

↓考えてもいなかった展開に続く
その後仁淀川の支流に沿って国道439を下ります。
IMGP1752.jpg
有名な酷道ヨサクもこのあたりでは改良工事が進み快走ルートになっています。

時々単車を止め川を見つめます、四万十川より水がきれいな印象です。
IMGP1753.jpg

昨日同様、沈下橋をいくつか回り
DSC01720.jpg

DSC01722.jpg

道の駅「土佐和紙工芸村」
土佐和紙工芸館

ここから見る仁淀川も素晴らしい!
よくポスターなどに使われているのはここかもしれない
IMGP1756.jpg
やはりここはバイクで川沿いを下るよりカヌーで川を下るべきところだ!

さて、本日の幕営地は道の駅を少し下った仁淀川沿いにある加田キャンプ場のはずだったのだが.....
ここは、このブログにコメントをもらったことで知り合ったimaokaさんと落ち合うことになっていたのだ。

問題のキャンプ場にバイクを進めてみると、河原は砂利!
遠くでテントを張っているのが見えるので間違いはなさそう、意を決して突入!

乗り入れた瞬間にタイヤが埋まるのが分かります、結果
IMGP1758_20121011161801.jpg

荷物を下ろし、なんとかバイクを起こすことに成功し
もがくこと30分、なんとか半クラを使いつつ脱出できました。

kawara.jpg
GSでの初のオフロード体験はわずか数十メートルで幕を下ろした。
おまけにクラッチからいやな臭いが、何ともなければいいのだが(泣)

若い頃はXLで未舗装路ばかり選んで走り回っていたのだが、GSは勝手が違う。
車載カメラを積んでいたので、転倒の瞬間が撮影されていた。

恥を晒すようだが折角なので動画でも見てもらって笑ってやってください(^_^;)


なんとか河原から抜け出し、幕営地を探しながら南下していると、仁淀川大橋の脇にテントが見える。
imaokaさんに幕営地変更のメールを入れ、テントを設営することに。
DSC01730.jpg
キャンプ場では無いため、水場がないのが難点だがなかなか良いサイトである。

IMGP1761.jpg

そして近くの温泉に入り買い出しを済ませて帰るとimaokaさんと合流。
一度しかお会いしたことはないのだが、旧知の仲のように酒は進みおやじ達の夜は更けてゆくのであった。

本日の走行距離312km
距離の割には時間がかかった、特に河原の数十メートルが。

二日目のルートとフォトアルバム

四国ツーリングDay-2


EveryTrail - Find trail maps for California and beyond

三日目に続く
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク
食欲の秋・物欲の秋 | Home | 四国一周キャンプツーリング 一日目

コメント

こりゃ砂利っていうより砂ですな。ふかふかの砂にロードタイヤじゃ無理ですわw気にすることないですよ。

でも、やっぱり動画っていいですね。
僕も先日酷道を走破したのですが、写真じゃひどさがいまいち伝わらないんですよ。動画カメラの導入を本気で考えなくては。

2012/10/11 (Thu) 18:45 | ぷんと #UXr/yv2Y | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぷんとさん

普通なら絶対入らないですが、しょうがなかったです。
ただ、一人でバイクを起こせるのが分かっただけでも儲けもんです。

これで、未舗装の林道へチャレンジしてみようかという気になりました。
未舗装路へ行かなかったのは、一人でバイクを起こせないという不安だけでしたから(^^;)

ぷんとさんのブログにあった片側が崖の道のことですね?
ひどい道、つらい道ほどなんか記録したいと思うものですが、現実的には無理ですもんね、分かります。

車載カメラは画質で言うと断然GoProでしょうが、DriftHDも車体に取りつける際に応用が利いて気に入ってます。
たぶんJVCのより良いと思います。

2012/10/11 (Thu) 21:58 | ganmodoki #- | URL | 編集

こんにちは。
四国路には関心があるので細かく見させて貰っています。
GSだったらどんな道でも乗り越えていくのかと思っていましたが状況によって変わるんですね。
私だったら転んだ瞬間に「わぁ~」とか「ちっ!」(舌打ち)とか出ますけど、冷静に対処して
いるなぁと感じました。
うどんの「まえば」は行けなかった様ですが、3日目以降のレポートも楽しみにしております。

2012/10/11 (Thu) 22:06 | あきよし #LkZag.iM | URL | 編集
Re: タイトルなし

あきよしさん

一回エンストしたところで、毒づいています。
「なんだこりゃ〜、やべークラッチいかれる〜、XXXXXX〜」この部分はカットしてあります(笑)
倒れたところでは覚悟していたのであきらめの心境でした(^^;)

三日目のツーレポはたぶん明日か明後日には上げるつもりです。

2012/10/11 (Thu) 22:37 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する