2012春 川辺川リバーマップ作成

このところ休日は、ほぼバイクに係わりっぱなしの日が続いてきましたが、
久々に、カヌーで川に繰り出します。

シーズン開けの川下りは必ず川辺川に行くようにしています。
理由は水がきれいだから、日本一の清流の名は伊達ではありません。

キャンプ地は当然のことながら、人吉中川原公園。
ここ何年か、ここで幕営する人こそ減っていますが、最高のキャンプ場に間違いありません。

ただ、いつものお気に入りの場所は、BBQの団体さんが紅白の幔幕まで張って宴会中。
深夜まで宴会が続くことを恐れて、駐車場入口にテントを設営。

IMGP1286.jpg
ちょっと失敗、橋を通る車の音がうるさいし、そばの木の上に烏が巣を作っていて朝うるさいことこの上なし。

今回もこの広い公園に、テントは一組!
なんて贅沢なキャンプ場でしょうか?

今回の温泉は、人吉城趾の中にある元湯。
IMGP1290.jpg
なかなか歴史を感じる温泉ですが、清潔感に溢れています。
ただただひなびているだけではありません。

IMGP1289.jpg
シャワーなど無いがそれがどうした!これで200円は破格も破格!
大満足の温泉です、個人的には人吉でBest 1

人吉でキャンプして、夕食を自分で作るなんてもったいない。
おいしい所はいくらでもあります。

食事の場所に向かう途中こんな記念碑が
IMGP1291.jpg
日野 熊蔵の記念碑、日本で最初に空を飛んだパイオニア。
こんな人も人吉出身だったんですね~

食事は今回も 焼き鳥金七→http://www12.ocn.ne.jp/~kin7/kin7_honten.htm
もちろん今回も席の予約と同時にそばも合わせて予約しました。
IMGP1293.jpg
飲み食いに夢中で写真取り忘れ(^^;)

その後、またテントサイドで飲んだくれるのがいつものパターン!

翌朝 河原は朝靄に包まれています。
コーヒーを飲みながら靄が晴れていくのを待つ、至福の一時です。
IMGP1294.jpg

IMGP1296-2.jpg

いつもは、慌ただしく撤収するテントも、朝露が自然と乾くのを待つ のんびりした一時。

IMGP1298.jpg
朝食は、いつものホットサンドとコーヒー。
撤収が終わったらいよいよ川に出撃です。

数年前は、川下りの情報などをブログやHPで公開しているサイトが見つかったものですが、
今はそのほとんどが閉鎖か、更新が止まったままです。

今回は、iPhoneのGPSロガー機能と撮影した写真で、リバーマップらしきものを作成してみました。

↓気になるリバーマップはこちら

詳細は、写真にコメントしてありますので、サムネイルをクリックして下さい。

川辺川 リバーマップ その1
廻観音からテトラの瀬(動画があります、サムネイルをクリックして下さい)

より大きな地図で 川辺川 リバーマップ その1 を表示

川辺川 リバーマップ その2
テトラの瀬から権現河原

より大きな地図で 川辺川 リバーマップ その2 を表示

川辺川 リバーマップ その3
権現河原からピックアップポイント

より大きな地図で 川辺川 リバーマップ その3 を表示

コース長:13.7km
標高差:-39m
所要時間:3時間20分
最大傾斜:60.9°
最大速度:55.8km/h
平均速度:3.8km/h

全体図とその他の写真アルバムはこちら

2012年春 川辺川リバーツーリング


EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond
大きな地図はこちら→http://www.everytrail.com/view_trip.php?trip_id=1652248&code=690687f06d2e414f9cb0651fb4e45e03

約10ヶ月ぶりの川辺川!
大満足です、水量はそれ程でもないものの、水の透明度はここ二三年で一番でした。

川辺川は、水量さえ確保できていれば釣り師の少ないこの時期が一番です。
次は梅雨明けのパワー全開の川辺川にも期待です。

さて、川下って心をリフレッシュ満足させた後は.....
温泉と食欲!

二日目の温泉は、鶴亀温泉。
その古風な名前の通り、昨日の元湯と違ったひなびた温泉です。

IMGP1386.jpg
外観からも期待できそう

IMGP1388.jpg
思った通り中も渋い!

IMGP1389.jpg
循環なんて考えられません。
人吉の温泉は、だいたい200円から高いところで500円、この温泉は300円ですが、
約一時間貸し切り状態で、この値段は破格です。

最後の楽しみ、食事は、一年ぶりにうなぎの上村
IMGP1395.jpg
午後5時前に着いて一番乗りでしたが、5時15分にはほぼ満席、15分に来た人はたぶん料理が出てくるまで30分は待つでしょう(^^;)
相変わらすの人気店です。

いつも注文するうなぎ丼、2200円。
IMGP1396.jpg
いつもは、丼からあふれんばかりの鰻が二段重ねになってるはずですが.......
このところの鰻の高騰で、値段は変わらないものの量が減ってます(涙)

それでも味は相変わらずで、(ほぼ)満足して帰路につきます。

人吉で浮き世を忘れたその代償は、鹿児島までの睡魔との戦い!!!
短い距離にも係わらず二度の休憩を取って無事帰宅。

次回は久々に球磨川本流をアタック!!!!
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用
出水広域農道(北薩オレンジライン) | Home | 川薩広域農道(川薩グリーンロード)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する