カブでキャンツー・佐多岬

ようやく春めいた陽気になってきたところ、巡り合わせが悪くなかなかキャンプツーリングへ行けない。
今週末も天気はよいのだがGSは入院中、土曜日は野暮用で時間ができたのは午後。

それでも、久々にカブで出かけることにしました。
行き先は佐多岬。

より大きな地図で カブでキャンツー・佐多岬 を表示

IMGP0809.jpg
3時に家を出発して久々に鴨池垂水フェリー。
桜島フェリーに比べると運航便が少ないが、時間さえ合えば1時間近く時間が節約できる。

鹿児島市内ではそれ程感じなかった風が、すごい!
時折台風並みの突風の中、垂水港から約30km、一時間ほどで今日のキャンプ予定地 神川キャンプ場に到着。

キャンプ場でバイクを降りてみて心底後悔!
風を防いでくれる物がほとんど無し(泣)しばし立ち尽くしたもののなんとか気を取り直して管理棟の裏にテントを設営。

DSC00943.jpg

そんなわけで、焚き火台も準備していたのだが、焚き火なんてとんでもない状況で
ひたすらテントにもぐり込み朝を待つだけのキャンプに。

なんとか、飯を食べアルコールの力を借りて就寝、がしかし恐怖の朝が!!
朝の四時半それまでのバタバタという音がゴーゴーという恐怖の音に変わり目が覚める。

そのうち突然フライの一部が外れてしまい、慌ててロープで固定、たぶん飛ばされるかもと思いつつひたすら日の出を待つ。 そして明るくなってきた午前6時には撤収開始。

DSC00948.jpg
最初はここにテントを張っていたが、ここならたぶん飛ばされていたはず。

DSC00949.jpg
椰子の木の葉で風の具合がわかる。
でもこのキャンプ場ほんとは良いキャンプ場なんです、特に錦江湾を隔て薩摩半島に落ちる夕陽なんて最高です。
しかし、この日は条件が悪すぎでした。

気を取り直して、出発です。最初は近くの神川大滝。滝を上からと下からと見ることができる珍しい滝です。

DSC00960.jpg
この吊り橋まで上がらなければいけない(^_^;)けっこうきつい!

DSC00958.jpg
結構見応え有ります。

DSC00961.jpg
下から、このころはすでにへろへろw

ここから一気に大隅半島の内陸部へ高度を上げていきます。
DSC00964.jpg
県道脇の公園から、錦江湾、開聞岳が見渡せます。

IMGP0815.jpg
その後、肝属広域農道(肝属グリーンロード)に入り、佐多方面へ向かいます。

IMGP0817.jpg
やっぱり大きな単車で走りたい、ほとんど交通量無し。

IMGP0822.jpg
こんな気持ちの良さそうなこんなとこや
IMGP0816.jpg
こんなとこ(大根を干すための櫓)で寄り道しながら、ついた先は。

DSC00976.jpg
ウィンドファーム展望所、そこで待っていたのは素晴らしい景色でした。

DSC00970.jpg

ところで、この風車の中ってどうなってるか知ってますか?
DSC00972.jpg
何故かこの風車のドアが開いたままになっていたので覘いてみると.....

DSC00974.jpg
ケーブルが数本と
DSC00975.jpg
キュービクルが置いてあるだけ、いずれにしても自然エネルギーは大事です。


↓続いて佐多岬に
その後、県道68号線を通って佐多岬へ、風は強いものの抜けるような青空の中気持ちの良い道中です。
DSC00977.jpg

こんな案内板が!
IMGP0829.jpg
カブなら何日かかるんだろう?一日270kmで10日か?無理じゃないな....

DSC00978.jpg
一年ぶりです。

DSC00981.jpg
いつも停めるガジュマルの大木の下。
ここから佐多岬までは歩いて15分程度、運動不足の体には結構つらいが....

DSC00987.jpg
今日は珍しく、三島村の竹島、硫黄島と

DSC00983.jpg
海にへばりつくように見える種子島、さらに屋久島まで望むことができました。
屋久島は目を凝らして山肌が確認できる程度でしたが、ここまで見渡せる日は珍しい。

DSC00990.jpg
灯台もきれいに!

最初の計画では、また山には入り基幹林道をを抜けて根占に降りる予定でしたが、この辺り日曜日にガソリンスタンドが空いていない!

残念ながら国道269号で帰ることに。
この269号線交通量は少ないし、往路も復路も違った景色が楽しめ決して悪くありません。
DSC00998.jpg
開聞岳が道中を見守ってくれます。

DSC01001.jpg
こんな史跡も(薩英戦争の時の台場跡)

開聞岳に代わって桜島が見守ってくれるはずですが?
DSC00999.jpg
桜島が見えない?

DSC01007.jpg
近づくにつれて、やっぱり!
最終的に今日は10回爆発してました。これからの季節この灰が鹿児島市内へ向かってきます!

それでも桜島に入るとこの姿
DSC01008.jpg

途中でいろいろ食事を摂るところもあったのですが、なんとなくカブを止めるのがおっくうになり
昼食は鹿児島市内、西警察署の近くのばってんラーメン。
DSC01010.jpg

鹿児島ラーメンはこしの強い麺は少ないがここの麺は自家製麺のためか、珍しくこしが強い。
席数9席の小さな店ですが、行列ができてました。

IMG_0410.jpg
ここうまいぞ!

ここで今回のツーリングキャンプ終了。
強風のためつらいキャンプとなりましたが、なかなかおもしろかった。

次はGSで再度チャレンジの予定。

鹿児島→神川キャンプ場→佐多岬→鹿児島


EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク
中古部品にもかかわらず | Home | Primus Eta Pack Lite比較テスト

コメント

神川キャンプ場ですか!

自分もあそこにテント張るか迷いました~。

開聞岳といい夕日といい最高のキャンプ場ですよね。

また九州行きたくなってきた・・・w

2012/03/27 (Tue) 22:16 | マモン #z63RKErg | URL | 編集

自分もこの時期に瀬戸内の島でテントを張って,一日走っても戻って来たら,あまりの風の強さにテントが逆さまになっていたことがあります(苦笑)。

ようやく暖かくなってきたので自分もそろそろテント復帰したいですネ。

2012/03/28 (Wed) 01:20 | ファイヤー #QuxAfz1s | URL | 編集
Re: タイトルなし

マモンさん

神川って近くに温泉やコンビニはあるし、景色も最高なんですけど、風と日差しを遮るものがないんです。
それがなければ鹿児島でもBest5位には入ると思ってるんですけどね?
また九州に来られるときは、是非ここでキャンプしてみて下さい。
真夏と強風時は止めた方が良いですけど(^_^;)

ファイヤーさん

当日はちょっと内陸にある鹿屋で風速15mでしたから海沿いでは20m越えてたかもしれません。
まあ良い経験をしました。

私も可能なら月一くらいでキャンプをと考えてます。

2012/03/28 (Wed) 10:11 | ganmodoki #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する