fc2ブログ
    07

    薪ストキャンプ@旅の湯

    今年の活動内容を振り返ってみるのに自分のブログやら撮った写真やらを確認してみると...
    ブログのタイトルにキャンプ・ツーリング日記と謳っているにも関わらず、県外まで出たツーリングが1回、県内のツーリングが3~4回、キャンプに至っては1回のみという寂しい内容。

    IMG_2650.jpg
    これじゃいかんという訳で、今年2回目のキャンプに出発。

    IMG_2651.jpg
    キャンプ場への道の途中にある蕎麦屋で昼食。

    IMG_2652.jpg
    十割の手打ちそばで価格は1,100円、十分に納得できる旨さである。


    IMG_2653.jpg
    キャンプ場はというと、ここも二年ぶりの旅の湯。


    広く予約がいらない、温泉付き、景色が抜群という抜群のシチュエーションのキャンプ場。

    IMG_2656001.jpg
    この日は天気も良く最高の景色、錦江湾の向こうに桜島が白い噴煙を上げています。
    ただしこの景色を見ることができる場所にテントを張れないのが残念。

    IMG_2654.jpg
    昔野々湯温泉と言っていた頃から何度も来ていますが、鄙びた良い感じの温泉になっています。
    ここで受付、料金は1,800円、少し値上がりしたような気がする...
    まぁ温泉入り放題だしそれほど高いとは感じません。

    IMG_2660.jpg
    今回テントは久々にメガホーン。

    IMG_2662.jpg
    二年ぶりに薪スト投入です、久々の薪ストで設営まで時間がかかってきましたが、
    冬はやはりこれでしょう!

    IMG_2663.jpg
    とりあえずビールを引っかけたところで温泉へ。
    キャンプ場利用者は何度でも入り放題、当然掛け流しで泉質は最高です。

    体も温まったところでテントに帰る途中、桜島の具合を見てみると

    IMG_2668001.jpg
    丁度日も暮れかかって良い具合です。

    IMG_2674001.jpg
    空のグラデーションが見事。
    この日一眼やコンデジすら持ってきていなかったことをとても後悔しました。

    IMG_2670.jpg
    結構長いこと空を見上げていたので暖まった体もすっかり冷えてしまいました(^_^;)
    そんな時はやっぱり薪ストがありがたい。
    モランボンの悪魔の肉鍋で忘年会の始まり。

    IMG_2679.jpg
    夜9時を過ぎた頃、〆のちゃんぽんで一人忘年会も終了、その後もう一度温泉に浸かってから就寝。

    翌朝

    IMG_2680.jpg
    薪ストは燃料のペレットが無くなったためワームで暖を取りながら、朝食は定番のホットサンド。

    IMG_2683.jpg
    そして今回3回目の入浴、朝の湯煙に霞む温泉もなかなか良いものです。

    IMG_2685.jpg
    温泉に絶景このキャンプ場、私のキャンプ場ランキングがグッと上位に上がってきました(^_^;)

    IMG_2681001.jpg
    そしておそらく今年最後のキャンプは終了。




    4 Comments

    tama  

    カメラなしは・・・

    いいところですね。
    カメラを持ってこなかったのは中チョンボ。大チョンボはメモリーカードの入れ忘れ。

    2023/12/07 (Thu) 22:33 | EDIT | REPLY |   

    ganmodoki  

    Re: カメラなしは・・・

    tamaさん

    今はスマホがありますからカメラを忘れたとしても最低限どうにかなります。
    安いコンデジよりiPhoneの方がきれいに撮れるときもあったりして...

    まあ一眼忘れたのを公開するような天気と景色でした。

    2023/12/08 (Fri) 16:39 | EDIT | REPLY |   

    gama  

    う~ん・・

    野々湯温泉・・
    是非ともまた行きたい温泉です。
    テント張った記憶は全くないですが
    全身モンモンの二人組と入った風呂だけは
    鮮明に覚えております。
    また行きたいな~

    2023/12/08 (Fri) 18:39 | EDIT | REPLY |   

    ganmodoki  

    Re: う~ん・・

    gamaさん

    昔は温泉とロッジや湯治宿だけで、キャンプ場ができたのはそれほど古くはありません。
    その頃に来られたのかな?
    いずれにせ良い温泉です。
    モンモン入りの入浴客と落ち合うこともうそう無いでしょう(笑)

    2023/12/12 (Tue) 14:46 | EDIT | REPLY |   

    Leave a comment