初めての熱燻

バイクやキャンプ以外にも燻製作りを趣味にしている。
その燻製だが燻煙するときの温度によって、30℃以下で燻煙する冷燻、40~80℃で燻煙する温燻、90~120℃くらいで燻煙する熱燻とおおまかに分類されている。

20年以上も前から作っているのだが、最初から温燻ばかりで熱燻はやったことがない。

IMG_0948.jpg
理由は、愛用のスモーカー、20Lのペール缶を二個組み合わせて作ったものだが、容量が大きいせいかなかなか90℃以上にならないため、必然的に温燻のみになってしまう。

温燻だと割と時間のかかるものが多いので、短時間でできる熱燻にもチャレンジはしてみたかった、中華鍋を使ってレンジで出来ないこともないのだが、部屋に匂いが付くのが嫌で躊躇していたのである。

そんな中、アマゾンやら楽天やらぶらぶらしているうちに、なかなか良さそうなスモーカーを発見。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長谷園 いぶしぎん 大 伊賀焼【送料無料/ポイント10倍/CT-80】
価格:16200円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)

伊賀焼の陶器製のスモーカー、本体と上蓋の間に水を張って煙が外に漏れるのを防いでくれる、これなら室内で燻煙しても大丈夫かも?
雰囲気も良い!とは言えお値段も良い!陶器製なので割れればお終い、なので却下 さらに探してみると、良さそうなものもいくつか販売されています、その中でもこいつに目を付けました。

↓コールマン コンパクトスモーカー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Coleman[コールマン] コンパクトスモーカー 2000031269
価格:5378円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)


いぶしぎんをステンレスにしたような感じで、同じように本体と上蓋の間に水を張ることも可能。
値段もいぶしぎんに比べれば約1/3で壊れることもなさそう。

ということでポチッとな!

PA240006.jpg
二分割できるので収納袋に収まります、これならバイクでのキャンプに持って行くことも可能。
PA240007.jpg
本体、上蓋、大小の網二個、スモークチップとザラメも付属。
PA240008.jpg
網が上下二段なので割と多くの食材を載せられそう。
PA240009.jpg
蓋を乗せるとこんな感じ、割と質感も良い。
PA240010.jpg
温度計が付いていないので、ドリルで穴を開けて温度計をセット。

↓燻製開始

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用