新兵器投入 その2(ユニフレーム ハンディガスヒーターワームII)

これまで冬のキャンプでの暖房は、ほぼ焚き火のみ
焚き火が消えてアルコールで火照った体が冷える前に寝袋に飛び込むというのが今までの常です。

幕営地に灯油ストーブを持ち込んだり、もっとハードに参天+薪ストーブでガンガン燃やしたり
やっておられる方もいらっしゃるようですが...

どうせ鹿児島だしそこまでやる機会も少なく、踏み込む勇気がありません(笑)

なんですが、今年から星の写真にも足を踏み入れようかと考えて何度かトライしているところ
あたりまえですが冬の星空撮影は寒い!

ということで新兵器投入その2
PC190037.jpg
ユニフレーム ハンディガスヒーターワームII


ソフトケース付きのセットをオーダー
IMG_2086-2.jpg
バイクに乗せるにはちょっと厳しい、トップケースになんとか入るかどうか?

ソフトケースにはカセットガスが4本まで入ります。
IMG_2087-2.jpg

カセットガスは本体に2本までセット可能、1本でも使用可能ですが当然燃焼時間は短くなります、
2本で最大10時間まで。
IMG_2089-2.jpg

PC190039.jpg
そして今回のキャンプで初投入、気温は3°~5°くらい
さすがにこのサイズでは体全体が暖まると言うことは無く、ストーブの近くがじわっと暖まる感じです。

最初は流行のレインボーストーブも考えたのですが、対流式のため回りに何も無い三脚の側で暖を取るにはちょっと不向きか?


雪中キャンプや氷点下という中で暖を取るというわけではないので、これくらいで十分...だと思う

と言う訳で冬のキャンプの準備も万全!

まあ冬場は毎年一回くらいしかやらないんだけど(^_^;)

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用