カーバイトランプ2号 入手

腰の手術の前のことになりますが....

前から欲しかったカーバイトランプ手に入れなんとかレストアし点灯までこぎつけました。

それまでの記事↓
入手からレストア開始まで→「カーバイトランプ 入手」
レストア中の記事→「カーバイトランプ レストア中」
レストア終了の記事→「カーバイトランプ レストア終了 初点灯」

これでカーバイトランプに取り憑かれてしまった私
前回入手のやつは微妙にオリジナルに手が加えてられていたため、
懲りもせずにオリジナルと思われるものをを入手!

しかも、ヤフオクに掲載されていた写真はボケボケで物の状態がほとんど分からないにもかかわらず前回よりも高い価格で落札(^^;)

01_20141226224221582.jpg

果たしてその価格に見合うだけの物でしょうか?
前回の物をカーバイトランプ1号、今回の物をカーバイトランプ2号と名付けました。

IMG_1377_20141226224420a51.jpg
IMG_1376_20141226224418712.jpg
状態としては1号とほとんど変わらない、同じ年代の物のような気がする。

IMG_1379_20141226224423ad3.jpg
大きく違うのはリフレクター、たぶん2号の方がオリジナル。

IMG_1380_20141226224424d6b.jpg
水タンクのキャップも2号の方がオリジナルみたい、
1号の水タンクキャップは真鍮の板を巻いてハンダで溶接して作成してある。

IMG_1382_2014122622571797a.jpg
カーバイトタンクも2号の方がオリジナル、見直してみると1号の方は底を真鍮の板で被いハンダで溶接してある。
そう考えると元のオーナーの1号への手の入れ方は半端無い、愛着と言うより執念を感じるくらいだ。

IMG_1383_20141226225718fc1.jpg
フックはオリジナルかどうかは別として、キャンプでは大きくて使えそうもないのでチェーンに変更が必要か?

IMG_1384_20141226225720659.jpg
アルミのリフレクターは、取りつける穴が少し緩んでいるが使用には問題なし。

IMG_1385_2014122622572154a.jpg
カーバイトタンク、水漏れがあるかどうかは不明、まだ使用済みのカーバイト(石灰)が残っている。

IMG_1386_201412262304348d5.jpg
ニードルスクリュー上が2号、スプリングが付いているのがオリジナルらしい、使用にはスプリングが無くても問題ない。

IMG_1387_201412262304364b6.jpg
一番気になっていた火口、塞がってはおらずしっかりと穴が空いている。
こう見てみると、非常に良い状態の物を入手できたようだ。


ということで、今回は腰の様子をみながらじっくりとレストアを進める予定(とは言え状態が良いので磨くだけの話だが...)


今年のエントリーはこれで多分最後になると思います。
この一年、この拙いブログを見て頂き、多くのコメントも頂きました、
本当にありがとうございました、また来年もボチボチ更新を続けていきたいを思っております。

来年もよろしくお願い致します。

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用