FC2ブログ

ムルティ 15000km点検

先日ムルティの走行距離が15000kmを越えメーター内にOil Serviceの赤いアラートが点るようになりました、このままでも通常の走行には支障は無いのだけれど、あまり気持ちの良いものでは無い。 ということで、ディラーに持ち込み15000km点検を受けてきました。ついでにプラグ交換、各種フルード類の交換まで。GSに乗っていた頃にはプラグ交換などは、メンテナンスとも言えないくらいの点検項目でしたが、ムルティの場合そうそう簡...

ソフトパニアについて 【導入編】

ソフトパニアについて【検討編】から続くムルティのパニアフレームに装着できる奴があるのかどうか...ツアラテックからこんな製品も販売されています。↓ツアラテック サイドバッグエンデュランス「クリック」 ツアラテックのパニアフレームにワンタッチで装着可能。 こいつならなんとか装着できそうな気がするが、商品ページにこんな注意書きが・BMW純正アルミパニアフレームはマフラー側へ装着することが原則としてできません。...

ソフトパニアについて 【検討編】

ムルティ ENDUROにつけているアルミのパニアケース右側が40L 左側が45L トップケースが38L 合わせて123Lの容量がある。 その大きな積載能力には満足しているのだが、欠点もいくつか...一つは重いこと、まあこれはしょうが無い。二つ目はコケるとすぐに潰れること...ORZ左側に立ちゴケした結果がこれ。 なんとか叩きだして形を整えたもののそれ以来蓋がピッタリと合わずに水漏れする結果に... 右側に立ちゴケした結果がこれ、水漏れ...

デッドスペースの有効活用

ムルティに以前から気になっていたデッドスペース。 それはムルティストラーダENDURO パニアフレームの裏のスペース。このスペース、BMW R1200GS Adv. だったらツラーテックからピッタリと装着できるツールボックスが販売されている。 ↓ツラーテック ツールボックス ZEGA Pro2これがムルティストラーダに装着できるかどうか? ムルティはGSに比べてパニアフレームもグッと内側に寄せられているので今ひとつ付けられるかどうか分...

ナックルガード補修

だいぶ前の事になりますが、立ちごけしました。 この時の記事→【人吉極楽キャンプと矢岳高原の絶景 後編 】この時のダメージはパニアケースが少し潰れただけかと思っていたところ... ナックルガードの付け根がポッキリ逝ってました...orz こんな構造のナックルガードなので、コケるとかなりの確率でやられます(>_<) その為、旧ムルティ用バークバスターズ ハンドルバーガードを改造して装着していたのだが、強度が足らな...