待望の梅雨明け、九重でキャンプ その2

翌朝、テントを張られている鉄のテントさんのところへ昨夜のお礼に。
IMG_0073_2.jpg

HNとブログのタイトルはたぶんこのワンボックスから取られたのでしょうか?
中をちょっと拝見させていただきました。
IMG_0074_2.jpg
便利な装備が要領よくセットされ使いやすそうです、一人の時は車中泊も多いそう、
さすがに二人の時はちょっと狭いのでテント泊ということでした。

私はバイクでのキャンプがメインのため、あまりキャンピングカーを意識したことは無かったのですが、
なかなか、コンパクトで使いやすそう。
足腰が弱くなりバイクでのキャンプが厳しくなったときには、こういう奴で行こうと決めたのでした。
(もうそれはそこまで迫っているのかもしれない...)

いつもの朝食はランチパックをホットサンドにしたものなのだが、今回は
IMG_0072_2.jpg
ホットサンド風焼きおにぎり!
キャンプ場でご飯を炊くのはあまり好きでは無いので、キャンプ場でご飯を食べることはあまり無いのだが、
これなら簡単で美味い、朝の定番になりそうです。

その後、鉄のテントさんにご挨拶して出発です。
今日の予定は、久住周辺の絶景ビューポイント廻り。

DSC_0015_20150722144731b4a.jpg
泉水を出てすぐの県道40号、ここも絶景とは行かないまでもなかなかのビューポイント。

黒川温泉近くのとある展望所
DSC_0020_2015072214473306c.jpg

IMG_0076_2.jpg
本来ならこの方向に、阿蘇五岳がきれいにみえる絶景ポイントのはず...
なんだが、雲に隠れて今ひとつ(>_<)

続けてFBで教わったビューポイントへ
DSC_0025_2015072215024950c.jpg
久住連山が目の前に(見えるはず...)

DSC_0029_20150722150251234.jpg
阿蘇五岳もきれいに見えるはず...

IMG_0078_2.jpg
こんな風に(>_<)

この近くの扇田
DSC_0023_20150722150248ca5.jpg
人にも寄るのでしょうが、田植えの前の水を張った田んぼの方がコントラスト効いてきれいなような気がする。
今回は天候や時期がちょっと悪かったのか...

雨がポツポツと落ちてきますが、まだまだ絶景ポイントはあきらめません(^_^;)

DSC_0032.jpg
沢水のゆったりとした連続カーブまでくると雨も本降りに、この時点で久住連山周回はあきらめ、
タープの下でビールを飲むことにして引き返します。

P7190030.jpg
カッパを着て瀬の本まで引き返すと雨も上がってますw
日が差してやがる、まあいつもこんなもんです(^_^;)

ここで、ファームロードで玖珠へ向かう。
DSC_0035_20150722151103aaa.jpg
玖珠の機関区跡に蒸気機関車が設置されたと聞いて行ってみました。

真鍮や銅の部品もきれいに磨かれています。
でもせっかく機関庫があるんだから、建物中に置けば痛みも少ないんじゃないだろうか?

また転車台の上に置いてグルグル回したらお客さんも倍増すると思うが...
まあいろんな制約があるんだろうね~

以前は機関庫の前までバイクを入れて一緒に写真を撮れたんだが、なんか中までは入れなくなるみたいで
ちょっと残念です。

その後、二ヶ月ぶりに金太郎へ
P7190031.jpg

この度kiyomakoさんが手に入れたというハンターカブを見せてもらって。
P7190032.jpg
羨ましい...
あまり長いことみていると物欲が湧いてきそうなので...
kiyomakoさんのハンターカブの記事

P7190034.jpg
名物のダゴ汁を頂きkiyomakoさんとしばし歓談して出発。

この頃になると雨も上がり、日も差してきました。
キャンプ場に直行せずもう一個所寄り道します。

P7190036.jpg
四季彩ロードから見える久住連山もなかなかのビューポイント。

P7190037.jpg
向かったのは、筌の口温泉にある山里の湯、この近辺では珍しい炭酸温泉です。

P7190039.jpg
鉄分を含んでいるのか、浴槽も浴室の床も赤い堆積物で覆われています。
浸かってみると...
P7190051.jpg
二三分でこれ!

P7190047.jpg
お湯の沸き出し口もこれw
炭酸泉は長湯温泉のラムネ温泉館や七里田温泉などが有名ですが、それらにも劣らない炭酸の量です。
七里田温泉が炭酸日本一とか言われているようですが、個人的にはここもほとんど変わらない。

それよりも特筆すべきはその湯温の高さ、ラムネ温泉館や七里田温泉などはおよそ35℃~36℃で冬場は入るのにちょっと躊躇するくらい。
しかしこの山里の湯の場合、37~40℃さすがに炭酸泉なので普通の温泉に比べると低めだが、冬でも十分浸かれるほどの温度です。

個人的にはこっちに一票!
ただ、この近辺の温泉に比べると入浴料金はちょっと高めの500円、それでも十分納得できる温泉です。
ご主人によると、家族湯の方が炭酸の濃度が高く、大浴場の二倍くらいは泡が出るとのこと、
50分2000円と一人で入るにはちょっと高めなので、何人かで行くときには家族湯もお薦めです。

↓続く
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

待望の梅雨明け、九重でキャンプ その1

待望の梅雨明け、さっそくキャンプへ行ってきました。

P7180002.jpg
県道46号横座峠を越えて

P7180004.jpg
長島へ渡る、天気も良く海も美しい、テンションも上がります。

P7180006.jpg
ぎりぎりフェリーの出発時間に間に合い、船に飛び乗ります。

P7180007.jpg
牛深港に着くとそこは、道の駅「うしぶか海彩館」
もともと牛深港に隣接されていた物産館が新しく道の駅に認定されました。

P7180008.jpg
元々海の駅として営業されていたのですが、合わせて道の駅にも登録したようです。

道の駅と海の駅の併設はあまり聞きませんが、さすがに海の駅だけ合って海産物の品揃えは、
九州の道の駅の中でもトップクラス。

IMG_0081_2.jpg
スタンプ帳を忘れた人用に、台紙にスタンプを押した物が準備されています、こういうのは九州ではここだけです、
スタンプを押すのに靴を脱ぐのが難点ですが、こういう心遣いがうれしい。

九州の道の駅もパーフェクト賞の認定をもらっているので、以前ほどのテンションはありませんが、
道の駅が新設されると行かないと気持ちが悪いので、今回も新設道の駅を3つ回ります(^_^;)

その後、きれいなコバルトブルーの海で有名らしい近くの海岸へ、下見も兼ねて寄ってみます。
DSC_0007_2015072114430197a.jpg
茂串海水浴場、入口から見える海もそこそこきれいなのですが、

駐車場から少し歩くと
DSC_0002_20150721144302188.jpg
南の海特有のコバルトブルーの海、美しいです。
ただ、岩場を10分程度歩かなければならないため、キャンプは厳しいか?

そして天草へ来るとここを走らねば来た甲斐が無い道。
PH000009_edited-1.jpg
天草上島中央地区広域営農団地農道(九州の広域農道の中で一番長い名前である)
この広域農道の紹介ページへ

PH000010_edited-1.jpg
広域農道にのめり込んだきっかけになったのがこの道、この道のお陰で九州の広域農道を制覇しようという気になったのだ。
九州の広域農道コレクション

DSC_0008_201507211505205d4.jpg
ツーリングマップルでは、景色が悪いとコメントされているがそんなことは無い、右に左に海や対岸が見え飽きることが無い。
九州でもBest3に入る広域農道だ。

あまりにも気持ちが良かったので、ちょっとした脱力感を感じつつ天草五橋を渡り、
次の新設道の駅「上天草さんぱーる」へ
P7180011.jpg
ここも以前からあった施設が新たに道の駅に登録された....んだが

IMG_0082.jpg
このスタンプは?
道の駅を廻る時の楽しみの一つがスタンプなんだが、これはちょっと頂けない。
まだできていないだけなのかも知れないが....

道の駅の大きな看板も無い。
個人的には、道の駅のスタンプと道の駅の大きな看板を写真撮ってコンプリートと考えているのでちょっと残念である。

スタンプはそれとして、ここではうれしい出会いがあった。
P7180012.jpg
以前からFBやツイッターで交流があったKさんとお会いできました。
以前からFBでいいねなんて入れてると、初めて会った気がしない。

この方群馬の方なのだが、海や教会が好きで天草にご夫婦で移住され、
夏は天草、冬は群馬でスキーのインストラクターなんて生活をされるとのこと。

なんか羨ましい生活だな~
とは言え自分にそんな生活ができるかと言えばできないのだが...

しばし歓談し、Kさんに先導されて新しい農道へ
PH000017_edited-1.jpg

PH000018_edited-1.jpg
天草フラワーロード、実は以前この辺りに広域農道があると聞いて一度探索に来たのだが、
農免道路である区間しかチェックしておらず、ここも広域農道で有ることを知ってしまった。

近いうちに動画撮影のため再訪しなければならない。
近くに良いキャンプ場もあるし、また遊びに行きますね~

九重へ続く
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク