北海道ツーリング...ちょっとだけ

昨年、東京で久しぶりに学生時代の友人と同窓会で再会し、「来年は北海道でやるぞ~」と決まって、
北海道在住の友人がスケジュールを立ててくれた。

鹿児島から北海道は直行便がなく、どこかで乗り継ぎをしなければならない、当然運賃もそれなりにかかる訳で
早い時期に早割でチケットを押さえておいたのだが...

一人一人とキャンセルのメールが入り、そのうち参加者は北海道在住の友人と私だけに(^_^;)

その時点での飛行機のキャンセル料は運賃の50%ww
今回は相方も同行の予定だったので、全部で8区間!キャンセル料だけで5万円以上!

と言う訳で北海道へ行ってきました。

出発当日、朝6時半には家を出て、札幌のホテルに着いたのは午後4時前。
何年か前までは札幌<>鹿児島直行便がいたんだけど...さすがにこの移動はつらい。

なんやかんやで次の日、今回の旅行のメインイベント
積丹半島ツーリングへ

当然自分のバイクでは行けないので
P7200023.jpg
今回はこちらのバイク屋でレンタル
B-STRICT→http://www.rental819.com/area/shopinfo.php?tenpoid=02201&area=1
何カ所かバイクをレンタルしてくれるところはあるのだが、朝8時からレンタルしてくれるのはここだけ、
それ以外は午前10時から、この2時間は以外に大きい。

レンタルしたバイクは
P7200024.jpg
カワサキのバルカン900、久々のというか初めてのアメリカン!
今回は久々のダンデムなのでとにかく足付きを重視してこれにしました、(本当はハーレーにしたかったのだが、でかいFLクラス以外は全てシングルシートだった)

一旦友人宅へ向かって、そこからスタート
P7200025.jpg
友人のバイクはこれ、883のスポスタ

その後、高速で小樽へ
P7200028.jpg
この時点で気温は30°3シーズンのジャケットにインナー、薄手のダウンジャケットを準備していたのがアホみたい。
夏休み初の休みしかも連休とあって小樽界隈は大混雑、ちょっとだけ休憩して余市へ

しかし、混雑していたのは小樽市街地だけでは無かった、連休、工事、夏祭り、絶好の行楽日和が重なり小樽から積丹半島に向かう道路は大混雑、バルカンの耕運機のような幅広のハンドルがなかなか路肩の走行を許してくれません。

さすがにギブアップしようかと思っていたところで、余市で友人が案内してくれたのは南保留太郎商店。
私が燻製を作っているのを知って案内してくれた。
P7200042.jpg
駐車場にバイクを駐めただけで燻製の良い香りが漂ってきます。

扱っている燻製は
P7200036_201407231502151e8.jpg

P7200035_201407231502164f2.jpg
鮭やニシンなどの魚
P7200037.jpg
トウキビ、カボチャ、にんじんなどの野菜類
P7200038.jpg
タコ、イカ、貝、その他いろいろ

いくつか買い込んで、その場で蟹を頂きます。
P7200039.jpg
甲羅を通して燻すので、茹でた蟹肉や蟹味噌にほのかに香りがついてとてもうまい。
私がやると、じっくり中まで燻してしまい、固くなる傾向があるので今度は軽く燻して作ってみよう。

しっかり完食
P7200040.jpg
のつもりだったのだが、なんか食い散らかしている感じ
P7200041.jpg
友人を見るとさすがに北海道人は蟹を食べ慣れているせいか、とてもきれいに完食!

南保留太郎商店→http://www1.ocn.ne.jp/~nanpo/
なかなか、いやとてもお薦めです。
P7200044.jpg
店の前は青い空と青い海、沖縄の海と空と違うと感じるのは気のせいか?

そこからは積丹半島を一周しますが、相変わらず交通量は多め、それでも少しづつ渋滞も解消し、
友人お薦めの昼食、これが今回の目的といっても過言では無い。

↓後半へ続く
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク