GW後半戦 スーパーカブであそ阿蘇び 三日目

最終日、早く寝たせいか長時間の宴会の割には二日酔いにもならずすっきりとお目覚め。
さくっと撤収です。
P5050110.jpg
左端のXR230は昨夜宮崎Sさんが無理矢理焚き火に引っ張り込み、親方が説教ぶちかましていた名古屋の青年です(^_^;)
鹿児島に行くと言うことなので一緒に案内してあげることになりました...が!
集合写真を撮りここで解散するつもりが、予定より時間が早かったため昨日行けなかった絶景スポットによって解散することに。

そこは初日にとり天さんなんかと遭遇した箱石峠。
P5050113.jpg
根子岳の山頂付近は雲で見えませんが、全く見えなかった昨日よりだいぶましです。
P5050114.jpg
ここで親方とhoneGさんとはお別れ、四台で南へ。
・・・と 中抜け道路の途中でXR君が自分のペースで走りたいと言うことでお別れです、それほど速いペースではなかったはずたが...まあ気を付けて旅を続けて全県走覇達成して下さい。

でジジィ一行は白水の木造ローソンで休憩して、グリーンロード南阿蘇を越えます。

P5050115.jpg
非力なカブに立ちはだかる外輪山、10kmの間に600mの標高差を上がるまるで壁のようです。
これまでカブでこちらからグリーンロード南阿蘇を越えたことはありません。
P5050119.jpg
俵山ルートが開通してグリーンロードの交通量が以前に戻ったのが救いです。
ケニーロード展望台で、今日は天気も良さそう。

↓最後の絶景スポットに続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

GW後半戦 スーパーカブであそ阿蘇び 二日目

翌朝、起きるとフリーサイトに立っているタープがいくつか倒れ、夜中撤収したのかテント自体もいくつか消えています。
P5040061.jpg
honeGさんの宴会幕は片方のポールが倒れただけでなんとかOK。
駄菓子菓子、私のテントは被害を受けてしまいました(>_<)Image_62a0af3.jpg
テントの上部に30~40cmくらい真横に裂けてます(>_<)
今夜の幕営はガムテープで補修してなんとかなりそうですが、割とテンションのかかるところなので補修して再利用は難しいかもしれませんwww
ここで皆さんの「新しい幕が買えて良かったじゃないですか~」という心温まる励ましの数々!
まあ他人の不幸は蜜の味とも申します、ありがたくお言葉を頂戴して撤収。

P5040062.jpg
撤収が終わる頃には、虹も出て天候も回復するかと思われたものの、そう甘くはなかった(^_^;)
P5040064.jpg
集合写真を撮って出発、なんだが天気が微妙で行き先が決まらない。
絶景ポイントのある方向の雲が厚く雨が降っていそう、それでもとりあえず行ってみましょうと言うことで出発。
P5040065.jpg
グライダーの滑空場、全く見えません。
27772512564_da32153fb0_k.jpg
↑晴れていればこう見えるはず(クリックで拡大します)
P5040067.jpg
阿蘇五岳と久住連山の両方が楽しめる絶景ポイント、昨年一本道を間違えて案内したのでこれは残念でした。
28384642072_de9728d5db_k.jpg
↑目の前には涅槃像がきれいに見えるはず(クリックで拡大します)
P5040068.jpg
振り向けば久住連山がきれいに見渡せる...ハズ
27874105743_b1ab529c19_k.jpg
↑こんな風に(クリックで拡大します)

こんな日にはあまり絶景に期待できないので、すぐ側の池山水源にご案内。
P5040069.jpg
ここならあまり天候に左右されないでしょう。
P5040071.jpg
南阿蘇の白川水源もいいですが、こちらの方が人が少なく落ち着いて見ることができます。
P5040072.jpg
水中を一枚パチリ。
↓追記に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

GW後半戦 スーパーカブであそ阿蘇び 一日目

GW後半戦はカブで出撃します、行き先は阿蘇・久住、カブ友と阿蘇をあそびまくるのが目的、題してスーパーカブであそ阿蘇び!

3月の玖珠・伐株山のカブミーの時、トラブルで途中リタイヤしたリベンジでもあります。
その時の記事→第一回九州キリカブ カブミーティング参加....ならず

前回と同じく午前6時に出発、前回トラブった鬼門の伊佐市を抜け、最初の関門九七峠。
P5030002_20170508150948452.jpg
天候は雨w
なんとか峠を越えると、予定では保つはずだったガソリンが危ない!
人吉までエコライドを続けて、なんとかガソリンスタンドの前まで来たところでガス欠となりました。
一安心と思ったらまだ開店前(>_<)
結局予備タンから給油してリスタート、先が思いやられます(^_^;)
P5030003_201705081509506db.jpg

その後最初のランデブーポイント五木の道の駅で待つことしばし。
P5030009.jpg
この先は宮崎Sさんと一緒です。
今回のルートは国道445号でハードな二本杉峠越えを選択。
P5030011.jpg
この道その昔はまさに酷道と言っても良いような酷い道でしたが、今では整備も進み狭い区間はあるものの全線舗装はされてます。
何年か前来た時にはまだ未舗装区間があったのでそれを楽しみに来たのですが、少し当てが外れました。
P5030013.jpg
案外あっけなく二本杉峠クリア

P5030015.jpg
美里町に下りて霊台橋や通潤橋を抜けて、久々に高森峠から阿蘇入り。

P5030017.jpg
峠を下りたすぐにある乗馬クラブのレストランで昼食。
P5030018.jpg
阿蘇名物 あか牛丼、あか牛丼といえば内牧のいまきん食堂が有名ですが、これでも十分ほぼ並ばずに食べられるしいまきんで行列するまでもないかも?

↓追記に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

第一回九州キリカブ カブミーティング参加....ならず

第一回九州キリカブ カブミーティングの開催がブロ友のkiyomakoさんのブログでアナウンスされてからおよそ二ヶ月、毎日その日が来るのを心待ちにしていました。
名称未設定 
そしてその当日、現地に向かうべく午前6時に自宅を出発、行程は伊佐・人吉を抜けて八代・松橋方面から阿蘇入りの予定。
順調に一時間ほど進むと、なんか変?
高速域でボゴ付きたまにガス欠のような感じ、これはキャブの目詰まりか?
キャブを叩いてなんとか進むも症状は悪化するばかり、ついには路上でメインジェットのクリーニング作業。
IMG_3121.jpg 
その場で空ぶかしをしてみるとなんとか症状も解消しています。
そしてロスした時間を取り戻すべくカブを先に進めます.....が
ここでやらかしてました(>_<)

今度は中低速域でカブっている感じ燃料が濃い時の症状です。
止まって下を見てみると燃料ダダ漏れ状態、酷いオーバーフローですww
なんとか伊佐市内まで行って今度はキャブを外してチェック。
IMG_3122.jpg 
キャブを外した時点でだいたい見当は付いていたのですが...
やっぱりさっきキャブのクリーニングをした時やらかしていたようです。
フロート室を外した際にフロートバルブが外れたのに気がつかず、バルブ無しで取付け盛大にオーバーフローしています(泣)
この時点でカブミーティングへの参加はあきらめ、kiyomakoさん始めご一緒する予定だったメンバーに連絡を入れて帰宅の途へ。

当然オーバーフローしたまま走るので中低速ではカブりっぱなしいつ止まってもおかしくありません、ある程度エンジンが回っていればなんとか走れそうなので回転を落とさないように非常に気を遣って2時間ほどでやっとのことで帰宅。

その後、とりあえず昂ぶった気を落ち着かせ、なんとかカブミーティングだけでも参加しようとムルティに荷物を移そうと動き出した頃...
雨が降り出してきて心がポッキリと折れてこの時点で参加断念(>_<)

kiyomakoさん 伊右衛門さん キングリンさん是非とも二回目をお願いしますm(_ _)m
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

玖珠三日月の滝キャンプ場 忘年キャンプ (後編)

翌朝

気温は氷点下を期待していたのだが思ったより下がらず、最低気温0.3℃。

ここで新兵器 その4

名称未設定 1
Sea to Summitというメーカーのインナーシュラフ サーモライト リアクター。
IMG_2596.jpg
コンパクトで本体は薄くペラペラ。
無題
無印・Plus・Extremeと三種類あって、これらを使うとシュラフ内の温度をそれぞれ8°・11°・15°上げてくれるらしい。

いつもは3シーズン用のシュラフを二枚重ねで使用しているのだが、朝方0°近くになってくると寒さを感じることがあるのでこいつを初投入!
+15°が本当なら3シーズン用シュラフ一枚でも問題無さそうだが、念のため3シーズン用シュラフ二枚重ねにこのサーモライトを併用してみた。
結果...こいつ効きます、氷点下近くでも全く問題なし、夜間暑くてシュラフのジッパーを少し開けたくらい。
これは冬場のキャンプに手放せなくなりそうです。

この製品、日本で販売されているのは+8℃の無印だけ、それ以外は海外通販で引いてこなければならないのが面倒ですがお薦めです。
REI→https://www.rei.com/

こいつがあったから昨夜カラハリさんと多感著さんの白金カイロvs湯たんぽの論争も聞き流していたのだ(^_^)v


さてサイトの回りは深い朝霧に包まれていますが、既に朝食の準備が進んでいるようです。
PC110064.jpg

グリルの準備に余念の無い親方が吹いているのは...
PC110068.jpg
新兵器 その5
名称未設定 3
vargo アルティメットファイヤースターター
いつも火をおこすときは口で息を吹きかけるか何かで仰ぐ位で結構苦労していたのだが、火吹き竹ではちょっと持ち運びに不便だし、いろいろと検討していたところこいつを発見。
火打ち石も付いてますが、まあこれはおまけ本来の火をおこす機能は十分、縮めると15cmくらいになって太さも15mm程度収納にも全く困りません。
焚き火には必須のアイテムになりそうです。


親方昨夜からずっとこいつを吹き続けているような...
PC110067.jpg
朝食はホットサンドと久々に焼きおいなりさん。
PC110069.jpg
それに昨夜消費しきれなかった美豚さん提供の焼き鳥、朝一ではちょっと重かった(^_^;)

朝食が終わってもなかなか日が差してきません、kiyomakoさんが言うには、このあたりは玖珠でも一番霧が深いところらしい。
PC110071.jpg
まあ朝霧に川霧も合わさって、日が昇ってもこんなもん。

こういう時に困るのがテントの撤収、結露して濡れた幕体が乾くのに時間が掛かります。
普通のテントなら多少濡れていても帰ってから干すことも可能ですが、大きなパクリオンは無理w
マンションでは干しようが無いし仮に干せたとしても畳むスペースが無い(>_<)


霧にプラスして中で鍋などやったもんだから、パクリオンの外も中もビショビショ、タオルで何度も結露した水滴を拭いても一向に乾きません、パクリオン 快適だけど撤収が問題だな~
曇りや雨の日だとどうすんだろ?

↓追記に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク