久住へキャンツー

9月に入って猛烈な暑さも去りキャンプには絶好の季節到来...
なんだが、キャンプへ行けてないという焦りというか切迫感が襲ってきて、先週やっとキャンプへ出掛けることができました。
P9230001.jpg
今回からパニアケースにキャンプ道具を入れるのでは無く、防水バッグに道具を入れて積み込む方式に変更。
これだと、常に防水バッグに道具を入れておけば、準備に10分もかからないので便利である。
↓密林で見つけた防水バッグで4000円以下というリーズナブルな価格と60Lと丁度良い容量がぴったり。

で、いつものルートでケニーロード入り口
P9230002.jpg

高森のスーパーで買い出し
P9230003.jpg
このスーパーはいつでも馬刺しが置いてあるのでよく利用している。

P9230005.jpg
事前の天気予報では晴れのはずだったのだが...

P9230006.jpg
赤牛料理のやま康で昼食のつもりが、待ちが一時間以上ということで断念して。
P9230008.jpg
P9230007.jpg
道の駅 波野でそば、抜群に旨いという訳ではないがそこそこの味。

P9230009.jpg
その後、産山を抜けて今日の幕営地、久住山荘南登山口キャンプ場。

↓キャンプサイトに続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

伯方島オフキャンプ参加 (灼熱の九州編)

二時間ほどで竹田津港に入港。
P8270116_20170901153057cd6.jpg
バイクでフェリーを利用する場合、ほとんど下船は一番最後、つまり車やトラックの後から出発することになり、大型トラックの後をずーっと付いていかなければならない。

しかし、この竹田津の場合、それを回避するルートがあるのである。
P8270117.jpg
それは西国東広域農道→【大分県の広域農道】西国東広域農道
こいつを使うと距離は少し長いものの、豊後高田までほぼストレス無しで抜けられる。

豊後高田からは、今回のツーリングの九州での目的、九州道の駅コンプリートへ。

最初は【道の駅中津】
二年ほど前、私が一旦九州道の駅をコンプリートした直後に出来た道の駅。
P8270119.jpg
物産館が道の駅になったものではなく、全くの新設の施設のようで広くてきれいです。
中津
久々に押印
P8270124.jpg
ここからは全くのノープランなので、中津唐揚げを食べて今後の予定を検討。
久住でキャンプも考えましたが、既に午後4時近く気温もまだ30°を軽く越えたまま、手っ取り早く宿を取ることにしました。
この近辺だと玖珠の金太郎別館高田屋が定宿になるのだが、8月の日曜日なので避けた方がいいということで、久々に安心院のライハ キュイジーヌにしました。

中津から安心院までだと高速を使うより宇佐広域農道を使った方が早くて気持ちいい→【大分県の広域農道】宇佐広域農道
30分ほどで安心院のキュイジーヌに到着。
P8270125.jpg
3年ぶりくらいでしょうか?
懐かしい、「こんにちわ」ではなく「ただ今」と言って店に入ります。
P8270126.jpg
相変わらず、そこにある車で温泉行っといでということで、車を借りて温泉へ。

P8270130.jpg
今日の利用者は日曜日のせいか私一人、ラッキーです。

↓追記に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

オートキャンプ龍門

梅雨の中休み、山口の親方からまた九州入りするぞ~
集まれ~と招集がかかりました。

最初はムルティで参加するつもりだったのだが、急遽相方も行きたいとか言い出して、車での参加に...

場所は、九重町にあるオートキャンプ龍門というキャンプ場

http://kokonoe.net/ryumon/
貴重な温泉付きキャンプ場の一つ

出発が遅かったので到着したのは午後5時半過ぎ、既に皆さん到着され設営も終わってます。

P7010013.jpg
今日の参加者は、山口から親方、北九州からカラハリさんとK野さん、久留米から多感著さん、えびのからカブオレさん、西都から宮崎Sさん、鹿児島から私と相方の八名、突然の招集の割には集まりました、皆さん梅雨の為外に出られずウズウズしていたんでしょう。
P7010015.jpg
今回久々にメガホーンを張ってみました。
張り終わるの待たずに乾杯!
P7010010.jpg
車の後ろに座っているのはこのキャンプ場のオーナーさん、料金を集金に来られたのは良いが、長いこと話し込んでおられました。

オーナーの気分次第で利用料金が安くなることもあるとのことで、今回も少しサービスしてもらいましたm(_ _)m

P7010016.jpg
とか言ってるうちに、辺りも暗くなってカラハリさんの焚き火&BBQが始まり怒濤の宴会に突入!
P7010017.jpg
宴もたけなわ、宮崎Sさん渾身のアヒージョ登場、皆さん研究されてます。
P7010020.jpg
そして酔いが回りきる前に、オーナー自慢の温泉へ、オーナーが言うにはここの温泉肌に泡の着くアワアワ温泉らしいのだが、日や時間によって違うらしくこの日は泡はなし、でもヌルヌルの気持ちの良い温泉でした。
そして、またサイトへ戻って再び宴会、酔いも回りきった頃。

P7010023.jpg
金太郎のkiyomakoさん登場!
仕事が終わってから駆けつけてくれました、今回はテント張って泊まっていくとのこと、何年か前からキャンプしましょうと言いながらなかなかご一緒できなったのがやっと念願叶ってキャンプできました。
ただこの時間にはほぼ酔いが回ってほぼ記憶に無い(^_^;)

P7010024.jpg
そしていつものように場は混沌してきて...
P7010027.jpg
宮崎Sさんが寝落ちした頃、楽しい宴も終了。
↓翌日へ続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

GW後半戦 スーパーカブであそ阿蘇び 三日目

最終日、早く寝たせいか長時間の宴会の割には二日酔いにもならずすっきりとお目覚め。
さくっと撤収です。
P5050110.jpg
左端のXR230は昨夜宮崎Sさんが無理矢理焚き火に引っ張り込み、親方が説教ぶちかましていた名古屋の青年です(^_^;)
鹿児島に行くと言うことなので一緒に案内してあげることになりました...が!
集合写真を撮りここで解散するつもりが、予定より時間が早かったため昨日行けなかった絶景スポットによって解散することに。

そこは初日にとり天さんなんかと遭遇した箱石峠。
P5050113.jpg
根子岳の山頂付近は雲で見えませんが、全く見えなかった昨日よりだいぶましです。
P5050114.jpg
ここで親方とhoneGさんとはお別れ、四台で南へ。
・・・と 中抜け道路の途中でXR君が自分のペースで走りたいと言うことでお別れです、それほど速いペースではなかったはずたが...まあ気を付けて旅を続けて全県走覇達成して下さい。

でジジィ一行は白水の木造ローソンで休憩して、グリーンロード南阿蘇を越えます。

P5050115.jpg
非力なカブに立ちはだかる外輪山、10kmの間に600mの標高差を上がるまるで壁のようです。
これまでカブでこちらからグリーンロード南阿蘇を越えたことはありません。
P5050119.jpg
俵山ルートが開通してグリーンロードの交通量が以前に戻ったのが救いです。
ケニーロード展望台で、今日は天気も良さそう。

↓最後の絶景スポットに続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

GW後半戦 スーパーカブであそ阿蘇び 二日目

翌朝、起きるとフリーサイトに立っているタープがいくつか倒れ、夜中撤収したのかテント自体もいくつか消えています。
P5040061.jpg
honeGさんの宴会幕は片方のポールが倒れただけでなんとかOK。
駄菓子菓子、私のテントは被害を受けてしまいました(>_<)Image_62a0af3.jpg
テントの上部に30~40cmくらい真横に裂けてます(>_<)
今夜の幕営はガムテープで補修してなんとかなりそうですが、割とテンションのかかるところなので補修して再利用は難しいかもしれませんwww
ここで皆さんの「新しい幕が買えて良かったじゃないですか~」という心温まる励ましの数々!
まあ他人の不幸は蜜の味とも申します、ありがたくお言葉を頂戴して撤収。

P5040062.jpg
撤収が終わる頃には、虹も出て天候も回復するかと思われたものの、そう甘くはなかった(^_^;)
P5040064.jpg
集合写真を撮って出発、なんだが天気が微妙で行き先が決まらない。
絶景ポイントのある方向の雲が厚く雨が降っていそう、それでもとりあえず行ってみましょうと言うことで出発。
P5040065.jpg
グライダーの滑空場、全く見えません。
27772512564_da32153fb0_k.jpg
↑晴れていればこう見えるはず(クリックで拡大します)
P5040067.jpg
阿蘇五岳と久住連山の両方が楽しめる絶景ポイント、昨年一本道を間違えて案内したのでこれは残念でした。
28384642072_de9728d5db_k.jpg
↑目の前には涅槃像がきれいに見えるはず(クリックで拡大します)
P5040068.jpg
振り向けば久住連山がきれいに見渡せる...ハズ
27874105743_b1ab529c19_k.jpg
↑こんな風に(クリックで拡大します)

こんな日にはあまり絶景に期待できないので、すぐ側の池山水源にご案内。
P5040069.jpg
ここならあまり天候に左右されないでしょう。
P5040071.jpg
南阿蘇の白川水源もいいですが、こちらの方が人が少なく落ち着いて見ることができます。
P5040072.jpg
水中を一枚パチリ。
↓追記に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク