初めての車検終了

ムルティに乗り換えて二年半とちょっと、新規登録ではなく新古車だったので納車は1月だが登録月は10月ということで初めての車検です。

通常の整備点検に加えて。

010.jpg
プラグ交換、GSに乗っていたときにはプラグ交換なんて整備の内にも入らず点検項目と言って良いくらいなのだが、ムルティの場合、カウルを全部外してさらにタンクまで動かさなければ交換できないw
ついつい億劫で20000kmを越えるまでそのまま(^_^;)
純正プラグは一本5000円近くするので交換性のあるNGKのイリジウムプラグに、ただしイリジウムにすると通常のプラグレンチでは経が大きくてプラグホールに入らないとのこと、プラグレンチを削って交換したそうですm(_ _)m
写真をよく見るとプラグのボルト部分の経が純正は一回り小さいことが分かります。

それと、エアフィルタの交換
017_2016100516023417b.jpg
こいつの交換はカウルの全バラは必要ないがエンジンガードを外す必要があり、これもまた今まで交換せずw
やはり細かなゴミが詰まっていたそうです。

それと、タイミングベルトの交換
014_20161005160235e77.jpg
伸びてるのか写真では判断できませんが、24000kmで交換が必要ということでこの際一緒に交換してもらいました。

006.jpg
この状態にするまで私なら半日はかかるw
写真は自分では撮れないので無理言ってメカさんにお願いしました。

メーカー指定の交換時期は、プラグ・エアエレメント・タイミングベルト共に24,000kmと言うことなので21,000kmでの交換は規定内といえば規定内なのだが、プラグとエアエレメントは10,000kmくらいで交換した方がいいとのことでした。

この二年半ちょっとの間のトラブルと言えば、タイヤやバッテリーの消耗品を除けば

・リヤブレーキパッドの劣化(これは自分でリヤブレーキの遊びを少なくしすぎたせいなので自分の責任)

・リヤブレーキのエアかみ(キャリパーが下に付いているので持病みたいなもの)

・フユーエルセンサーの異常(保証期間内なのでクレーム処理、高圧の水でタンク周囲を洗ってからおかしくなったような気がするが...)

・リモコンキーの異常(これもたまにあるトラブルらしい)

と言うことで、オイル交換以外ほとんど自分でメンテナンスをしなかった(できなかった)にも係わらずトラブルと言ったトラブルもなく非常に信頼性があることが良く分かりました。
20年以上も前に乗っていたベベルの900SSDなど半年ごとに羽が生えたように金が飛んでいった事を考えると信じられないw

リコールも素早く処理されBMWの対応を考えれば天地の差、ベベルに乗っていたときのトラウマも解消されました。

と言うことで、無事車検も終了しちょっと試運転。

PA010001.jpg
川辺広域農道で大浦方面へ

PA010003.jpg
良い天気!車検に出していなければキャンプにでも行きたかった...

PA010005.jpg
その帰り、以前から気になっていた自販機コーナー

PA010004.jpg
日本でも数台、九州ではおそらくここだけに残っているうどんそばの自販機。
ちょうど自販機のメンテ中でしたがうどんそばの自販機はOK。

PA010007.jpg
隣にある製麺工場がやっているらしく、その味は本格的です。
麺にも腰が有り出しもうまい、天ぷらが少しふやけているのが難点ですが、これで350円なら文句なし!
自宅の近くにあったら週一でも通いたいくらいです。
人気もあるらしく県外ナンバーも含めて数台の車が止まっておりました。


その後、適当に周囲を一回りして帰宅。



ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

タイヤ・サイドスタンド・ワイヤレスキー交換

久々の更新です(^_^;)

先日ムルティのワイヤレスキーの不具合でディーラーに修理をお願いしていたところ、パーツが届いたとのことでワイヤレスキーその他の修理交換に出かけてきました。

先ず、以前から気になっていたサイドスタンド!
スタンドの取り付け部分付近の塗装が剥げてその部分に変な力が掛かっているような感じがします。
P8280003-2.jpg
原因は...
P9190031.jpg
おそらくこの時にサイドスタンドを出したまま立ちゴケしたせい(^_^;)
過去記事(立ちゴケの動画有り)→http://dokitaka.blog69.fc2.com/blog-entry-413.html

まさかこのまま折れたり曲がったりすることは無いにしても、キャンプ道具満載で足場の悪い所に停めることも多いのでこのままじゃ不安でしょうがないw
またサイドスタンド使用時のバイクの傾きも酷くなって来た気がしたので交換をお願いしました。
P8280016.jpg

新品と比べると
P8280006.jpg
ぱっと見あまり変わらないように見えるが...
スタンドヘッド
右が新品、今まで付いていたスタンドは取り付け部分が広がっています。
サイドスタンド使用時に感じていたぐらつきはおそらくこれが原因。
P8280015.jpg
微妙に誤差はあるのでしょうが角度も違います。

交換後の比較...
下駄無し
右が交換後、角度を測ると2~3度ですが確かに上がっています。。
しかし、これでは不十分サイドスタンドの接地面積も小さくキャンプツーリングには今ひとつ不安。

下駄あり
なので今まで装着していたサイドスタンドの下駄を噛ませました。(右が交換後)
サイドスタンド下駄作成の過去記事→http://dokitaka.blog69.fc2.com/blog-entry-408.html

キャンプ道具満載だとさらに下がるのでもう少し起きてくれても良いのだが、以前感じていたサイドスタンド使用時のぐらつきも少なくなってこれなら十分満足できます。

続いて、ワイヤレスキーの交換。
先日からワイヤレスキーの電池を交換しても一週間程で電池が無くなってしまってバイクに乗るときに使えなくなってしまう。
ディーラーに聞くと何件かこのようなトラブルがあったそうです。
P8280017.jpg
バイクに専用の機械を取り付けてリモコンキーにバイクを登録(バイクにキーを登録か?)
リモコンも新しくなったのだが、これで治らなかったらバイク側のECUの修理になるのだろうか?
ちょっと怖い気がするが...

最後にタイヤ、昨年の6月にMICHELINのPILOT RORD4に交換して約一年距離にして8,300km
そろそろ限界が近くなってきました。
P8280004.jpg
リヤスリップサインが出てほぼ限界(ピンが合ってませんが...)
P8280005.jpg
フロントは真ん中が残っているというなんとも残念な減り方、ツーリングメインならもう少し行けるかも?

今回のPILOT RORD4は8300km持ったのでまあまあ満足できる耐久性です、雨の時の安定性は抜群で雨の時でも安心して乗ることができました、乗り味もサイプが切ってあるせいで多少剛性感に欠ける感じがしますが、私の腕ではその性能を十分引き出せる訳でも無くグリップも十分満足。
次のタイヤもこれでと思っていたのですが、諸般の事情により(経済的な...)

P8280020.jpg
P8280019.jpg
PIRELLI ANGEL GT
新車の時に装着されているタイヤで前回は約5,000km程しか持たずちょっと期待外れだったのでした。
このANGEL GT通常のタイプと特定モデル向けの二種類あってムルティには特定モデル向けが新車時に装着時されているらしく、通常のタイプは特定モデル向けより耐久性があるとのことなので今回はこれをチョイス。
ウェット性能もPR4には劣るものの悪くはないし、グリップや操縦性も私の腕では十分。

ということで、タイヤ・リモコンキー・サイドスタンドの交換が終了、タイヤの皮むきで少し走りたいところだが雨が降り出してきたため急いで帰宅。

終わりです。

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

久々にムルティ...

日曜日 地元のドカティディーラーの早朝ツーリングに参加させてもらおうかと思い、久々にムルティのカーバーを開けてメインスイッチをON...

無反応w

ハンドルロックすら外れない(>_<)
エマージェンシー用のPINロックコードを入れてなんとかハンドルロックは外れて電源も入ったのだが、エンジンがかからない。
P8070058.jpg
そして「UNKNOWN DEVICE」という意味不明なエラー表示。

何度やってもエンジンがかからないのでムルティでの参加は見送り...
しかしディーラーの社長へ連絡が取れず、やむなくカブで集合場所へ
P8070059.jpg

さすがにカブで同行する訳にはいかないので、事情を説明し後からバイクの引き取りをお願いして近くの公園までカブツー
P8070061.jpg

その後帰宅し、しばらく待っているとメカさんがバイクを引き取りに来てくれました。
早速見てもらうと、リモコンキーの不調でメインスイッチが入らず、エンジンが掛からないのはバッテリーの劣化が原因とのこと。
予備のバッテリーと交換してもらうと とりあえずエンジン機動はOK、なんとか自走できそうなので後はディラーでチェックしてもらうことに。

リモコンの電池切れなど不調の時は、メーターの上にリモコンキーを置くとメインスイッチが入ってエンジンの起動もできるそうです。
P8070068.jpg
なんか納車の時に説明を受けたような気が...w

P8070062.jpg
ただし走行中「NO KEY」表示が出っぱなしです。

その後、ディーラーでバッテリーとリモコンキーのボタン電池を新しい物に交換、様子を見ることに。
でもリモコンキーのボタン電池一ヶ月前に代えたばかりなのだが...
しばらく経ってまたリモコンが反応しなければリモコンの不調ということらしい。

ということでせっかくなのでちょっとだけツーリング

向かった先は霧島のライダーズカフェ

P8070066.jpg

55マイルへ→ライダーズカフェ55マイルのFBページ

P8070063.jpg

ここでピザなどいただき。
P8070065.jpg
オーナーの神田さんと近くに建設予定のキャンプ場の話などしていると

神田さんの娘さんとお孫さん登場。
私のバイクに興味ありとのことなので...
13918852_849317301868899_1809532469_o.jpg
またがって記念撮影w
モザイク入れてますが美しい娘さんとかわいいお孫さんです(55マイルのFBページからモザイク無しで公開中)
いつもは小汚いじじぃが乗っているのでバイクもさぞや喜んでいることでしょう(^_^)v

熱い中少しだけホッコリして帰宅。

しかし昨年導入したゲルザブ
IMG_1918.jpg
真夏の日の光を浴びてまるで湯たんぽのようw

これは真夏に装着する物ではありませんな...

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

ムルティ リコール対応

先日ドカティのディラーからメールが入りました。
ムルティストラーダのリコールの案内が住所不明で返送されたとのことで、リコールの対応の案内のメールでした。
そのリコール内容とは

「スロットルケーブルハウジングにおいて、スロットルケーブルガイドの構造が不適切なため、スロットルケーブルハウジング内でスロットルケーブルがたわむものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該ケーブルが屈曲し、スロットル操作が重くなるほか、最悪の場合、当該ケーブルが切れ、スロットル操作ができなくなり、走行不能となるおそれがある。」
との症状で、

「全車両、スロットルケーブルハウジングを対策品に交換する。また、スロットルケーブルを確認し、変形や破損が認められるものは、スロットルケーブルを新品に交換する。」
との対応を取るとのこと。

国土交通省リコール情報→http://carinf.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ris/detail/1221760.html

GSに乗っていたとき、フユーエルポンプの燃料漏れ云々でなかなかリコールされず、イライラしたのを考えれば、
なかなかスムーズな対応に好感が持てます。

無題
改善個所はこの部分らしい。
詳細はこちら→http://carinf.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ImgManager?No=1221760

ディーラーに予約の電話をして、早速対応してもらいました。
IMG_2063.jpg

30分もかからず部品の交換は終了、時間があったので近くをちょっと回ります。

行き先は南薩方面、鹿児島県で唯一工事中の広域農道、南薩東部広域農道の工事の進み具合を確認に。
PB210001.jpg
今まで工事中だった個所が通れるようになっている、が...

PB210002.jpg
少し進むと道は中断、もう数百メートルなんだけど...
しかし完成すれば開聞岳に東側から飛び込んで行くような絶景ロードが期待できるかも?

それでも迂回路を通って先に進めば、開聞岳を独り占めできます。
DSC_8769.jpg

ここまでちょっと走ってみましたが、スロットルケーブルハウジングの交換の効果ですが、
交換前は微妙にアクセル操作に引っかかりというかグッグッというかすかな段付きのようなものを感じていたのですが、これが消えて、スムーズにアクセルを開ける感じになりました、リコールの原因とは別物だとは思いますが、結果満足です。

さて、南薩東部広域農道から南薩広域農道へ入り、久々に大浦のドライブイン大浦へ
PB210004.jpg

ここは日替わりの海鮮丼がお薦めです(日曜祭日は不可です)
PB210005.jpg
これで780円は大満足でしょう!

その後、川辺広域、日置広域と冬場のパトロールルートを使って帰宅。
DSC_8781.jpg

連休の天気が良ければこのルートを逆に回って一泊のツーリングの予定だったのが少し残念。

終わりです


ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

二度目のオイル交換

四国・瀬戸内ツーリングから一週間、ちょうどオイル交換時期になっていたので二度目のオイル交換。

今回も私が編み出したスリーブオイル交換法(ちょっと大げさか(^_^;)
過去記事→「ムルティのオイル交換はとっても簡単?」

ちゃちゃと交換のつもりが...

IMGP0414_20141003141319937.jpg
スリーブ取り付け完了

IMGP0415.jpg
気持ちよくオイルが抜けていく

なんだが...
IMGP0418.jpg
スキッドプレートにお漏らし。

いつもの癖で、ドレンボルトが外れるか外れないか位のところでゆるゆるとボルトを回していると
突然ブシャっとオイルが!

ドレンボルトがオイル受けに落ちるのがいやで、ゆるゆるボルトを外したのが問題。
この方法ではドレンボルトがオイル受けに落ちるのを覚悟の上で一気にボルトを外さないといけない...

まあそれでもメインスタンドを外さなくて良いので楽は楽。
IMGP0416_201410031413233ba.jpg
ボルトの磁石には多少金属片がくっついている。

オイルは前買ったこれ、後3回くらいは使えそう。
IMGP0345.jpg
Castrol Power1 Racing 4T 10w50


その後、チェーンを少し張って洗車した後、試運転を兼ねてディーラーへ12ヶ月点検へ
IMG_1288.jpg

まあおよそ8000kmだし、ほとんど問題なし!
ただ自分で調整したチェーンが問題、張りすぎだったみたい。
ムルティのチェーンは張りすぎるとガリガリ言うし、緩くてもチェーンがチェーンスライダーにバシバシ当たってうるさい。
結構シビアに調節しなければならいようである。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク