桜島へラーツー

秋の3連休台風直撃でしたが、最終日なんとか晴れてくれました。

P9180001.jpg
台風一過抜けるような青空、朝から桜島がガンガン噴火しているようなので、今日は桜島撮影ツーリングに出掛けることに、なので今回はほとんど桜島の写真です(^_^;)

P9180003.jpg
桜島フェリーに向かう途中で早速一発。IMGP1914_201709201511218a4.jpg
桜島フェリーに乗ったとたんにもう一回。

IMGP1921_2017092015112314b.jpg
やはりフェリーから見る桜島が一番落ち着く。

IMGP1928.jpg
フェリーの右舷からは開聞岳。
IMGP1931.jpg
左舷からは霧島連山がくっきり。

↓桜島へ上陸

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

Coco Cafe・Coco Garage・Coco de CAMP! 後編

翌朝、朝靄の中爽やかな目覚めとても気分が良い。

P8120049.jpg
トレーラーハウスが画になります、最初はこれを宿泊用にする予定だったそうなのだが、保健所の許可が下りずやむなく受け付けとして使っているそうで、少々残念。

ボチボチ撤収の準備をしながら8時からの朝食を待ちます。
P8120051_20170817150704508.jpg
朝食はフワフワのフレンチトースト、絶妙の柔らかさです。

今回のテント 大型なので朝露を乾かすのも少し時間がかかりますが、コモンルームで漫画を見たりオーナーと談笑してテントが乾くのを待ちます。
そして、撤収完了!
P8120056_201708171507051f5.jpg
再訪を約束して帰宅の途へ、とても楽しい一日でした。
オーナーさんありがとうございました。

ブログに載せておいてこう言うのも何だが、たくさんの人に利用して欲しい反面、あまり人に知られたくないという矛盾した気持ちが....
でもマップとHP載せときます。

Coco GaregeのHP→http://outdoor.geocities.jp/gxmby256/

家に帰ると 言っても直帰すれば1時間かからない、近くの道の駅でどうするか検討します。
P8120057.jpg
うっすら靄がかかっているものの、桜島がきれいに見えてます。
せっかくなので霧島山麓を一周してから帰ることに。
P8120058.jpg
久々に霧島北部広域農道→【宮崎県の広域農道】霧島北部広域農道(みやまきりしまロード)

P8120059.jpg
もっと景色の良いところも多いのだが、止まるのがもったいなかったので信号で止まった時のこれだけ(^_^;)

ここから栗野出て再度山を登りライダーズカフェ55マイルへ
P8120061.jpg
鹿児島には珍しいライダーズカフェ、いつも何台かのバイクが来ています、オーナーの人柄のせいかこここでは知らないライダー同士でいつの間にか話が盛り上がっていく。
この日もこのGSXのライダーさんとか
P8120062.jpg
このGSのライダーさんからは、突然てげてげさんですか?とか声かけられて驚いてしまったw
以前福岡のボクセルモトのツーリングで一緒になったことがあるらしい、この時はあまりにも大人数だったので私の方は覚えていなかった、すいません(^_^;)

久々に自慢のピザで昼食を取って
P8120063.jpg

P8120064.jpg
ここは猫カフェでもある、猫がいつの間にか寄ってきてじゃれ始める。
猫に癒やされたい人にもお勧めのカフェ。

ここのオーナー、このカフェの移転工事の真っ最中それも
P8120060.jpg
業者の手をほとんど借りず、オーナー個人でカフェを建てている...

先のCoco Cafeのオーナーと言いここのオーナーといい、ライダーズカフェのオーナーにはすごい人が多い。

ということで、ここから帰宅してお盆の煩雑な準備に忙殺。

終わり

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

Coco Cafe・Coco Garage・Coco de CAMP! 前編

久々の更新です(^^;)

定期的に巡回しているキャンツーライダーのお助けサイト「はちの巣」を見ていると、地元に気になる施設を発見!
スクリーンショット  

はちの巣のゲストハウスに分類されていますが、キャンプも可能。
リンクをたどってその施設のHPを見てみると、お洒落なカフェだけでなくバイク好きの琴線にもろに触れるような予感が...
ゲストハウスCoco CarageのHP→http://outdoor.geocities.jp/gxmby256/

HPを見ていてもたってもいられず、お盆前に偵察がてら出掛けてきました。

IMG_3628.jpg 
近いので一時間もかからず到着。

手前の建物がカフェ、奥のトレーラーハウスがゲストハウスやキャンプの受付です。
ムルティを駐めているのが、屋根付きのバイク専用パーキング。
音を聞いて早速オーナーさんが飛び出して来てくれました、気さくでとても話しやすいオーナーさんです、とりあえず受付をしてキャンプの準備へ。

IMG_3643.jpg 
トレーラーハウスの横にログハウスと炊事棟、その奥がオーナーさんのガレージになっています。

IMG_3629.jpg 
奥の芝生のサイトがキャンプエリア、広さはテントを10張り張れるかどうか?
ですがこぢんまりとしてとてもきれい、いきなり自分のストライクゾーンど真ん中にはまっているサイトです。

IMG_3630.jpg 
今回の目的の一つはこの新幕のデビューのためのキャンプ。
そして私がこの施設初めてのテント泊の客だそうです。

IMG_3636.jpg 
なかなかうまい具合に張れました。

テントの準備が終わりガレージを見せてもらいますが、その前にコモンルーム(炊事棟)の説明。
IMG_3640.jpg 
コモンルームはクーラー付でテレビ・洗濯機・乾燥機・電子レンジ・トースター・冷蔵庫・流し・鍋釜・調理道具一式さらには製氷機やかき氷メーカー?までww
ゲストハウスというよりライダーハウスに近い、それもここまで設備の充実した所はあまりないのではないか?
内装もオーナーさんの手作りと言うことだが、全てがセンス良くまとまっていてチープな感じが全くしない、素晴らしいの一言!

気になる料金は、カフェもあるので食事付きもOK、今回は初めてだったので二食付きをお願いしましたが、二食で2000円、テント泊が1000円の計3000円という驚きの安さ、テント・マット・シュラフさえあれば他には何もいらない、素晴らしい!

そして楽しみにしていたガレージを見せてもらいます。
P8110032.jpg 
扉を開けると目の前にピカピカのCB750K1がドーン。

P8110031.jpg 
その奥には懐かしのバモスホンダ!
今の保安基準では絶対に作れない特徴的なスタイル前から好きでした、今でも現役で走っているそうです。

その先に鎮座しているのは...
P8110029.jpg 
CB72のスクランブラータイプであるCL72(CL77)、昔からこのエンジンの造形が大好きで個人的に全てのエンジンの中で一番美しいと思っている。
エンジン音も聞かせてもらいましたが、CB72より甲高くて特徴的です。

さらに
P8110033.jpg 
カブ・リトルホンダ・モンキー等の小排気量車
そうここのオーナーは大のホンダファンなのです、同じホンダファンとして(ドカに乗ってるが...)びんびん響いてきます。

P8110035.jpg 
アラジンストーブも好きということで話も合いそうです。

P8110030.jpg 
ガレージなので多くの工具類・タイヤチェンジャー・さらにサンドブラスター、そして驚くことに旋盤まで設置されてます。
個人の趣味を越えてる!

バイクはもちろん車のレストアも手がけていて、今は知り合いの古い英国車をレストア中だとか。
P8110036.jpg 
このあたりは詳しくないのだがパンサーとかいう車らしい。

↓追記へ続く
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

浜尻キャンプ

GW以降良い天気が続いています、週末も晴れの予報。
と言う わけでムルティでキャンプへ出かけてきました。

行き先は佐多岬方面、いつものように桜島フェリーで大隅半島へ渡り南下して錦江町、雄川の滝へ。
IMG_0021_2.jpg
二年ほど前来た時には滝の水量が多すぎて自慢のエメラルドブルーの滝壺を見ることができなかったのでリベンジです。
↓これはその時の雄川の滝。
DSC_0010_2015061122573889c.jpg
重いカメラバッグを持って1.5kmほどの遊歩道を歩くと見えてきました。
IMGP0458_20170522125353a60.jpg
通常滝は水量が多い方が迫力が増して見応えがあるのだが、この滝だけは別、ほどほどの水量でなければきれいな滝壺を見ることが出来ない、今日水量はちょっと少なめ、もう少し滝壺が広がったときがきれいなのだが贅沢は言えません。
IMGP0453_20170522125354995.jpg
それでもこの色の滝壺は初めてです。
IMGP0440.jpg
岩の間から垂れる白布ような流れも素晴らしい。
15分かけて来た甲斐あり、汗だくになりながら駐車場まで戻り出発。

IMG_0028_2.jpg
私は、あまりカフェなどいうオサレな所には行かないのだが、この先食事処などほとんど無いので近くのカフェで昼食。
IMG_0026_2.jpg
グリーンカレーは食べ慣れないので旨いのかどうか分からん(^_^;)
腹を満たして幕営地へ向かいます。
IMG_0029_2.jpg
肝属広域農道と県道68号、快走路をほぼ一人で独占状態ww
【鹿児島県の広域農道】肝属広域農道(肝属グリーンロード)

↓キャンプ地へ続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

霧島カブミーティングと世界一温泉

GWのカブのキャンツーのことをFace Bookのカブグループに投稿したところ、管理人の方から今度道の駅霧島でカブミーティングをやるので来ませんか?との連絡を頂いた。

その開催日当日、早めに家を出て霧島周辺の道をぶらぶら探索。
P5140001.jpg
そしてカブミー会場へ
P5140002.jpg
既に30台くらいのカブが集まっています。
P5140003.jpg
声をかけて頂いた管理人の方にご挨拶をして、後はまったりとした時間を過ごします。
P5140005.jpg
中には私のカブと同じ、スーパーカブC50カスタム、今となってはカスタムも少なくなってきました。
この二台とてもきれいにされていて私の錆だらけのカブと大違いw

カブとは全く関係ありませんが、途中独特のエンジン音を響かせて一台のバイクが入ってきました。
P5140006.jpg
Kawasaki Z1、昔少しだけこの色のZ2を所有していたこともあって見に行くと...
P5140009.jpg
ほとんどの金属パーツがピッカピカw
リムやマフラーはもちろん。
P5140007.jpg
キャブ、エンジンまで...
見事なのはエンジンのフィンの間まで鏡のように光っています。
P5140010.jpg
最初はメッキかと思っていたのだが、全て磨きだしww
いろんなところで聞かれるのでメモを貼り付けているのだとか...
バフやサンドブラストなど機械は全く使わず、サンドペーパーなどで手磨きされたみたい!
ここまで光らせるのにかかった時間は1000時間以上w

雨でも乗りっぱなしで帰って来たらすぐカバーを掛けてしまうことも多いので少しは見習わなくてはいけません(^_^;)

P5140015.jpg
カブミーに戻ると、イベントは言え特別な行事とかはなくただ、カブを並べてカブを見てカブにつてダベって時間が過ぎる。
なんともほのぼのとのんびりとした集いでしょうか?
来るのも帰るのも自由こんなミーティングも素敵です。

ここで1時間以上過ごして声をかけて頂いた管理人の方に挨拶して離脱。

↓追記に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク