ラムチョップの燻製

先週末も忘年会でした、この調子だと年内のバイクもキャンプもおそらく無し、ブログのネタになるようなものも無し(^_^;)なのでいつもの燻製ネタです(笑)私はラム肉が大好き、その中でも骨付きのラムチョップが一番。 こいつを岩塩プレートなんぞでジージーして食うとそりゃもう最高!ただ焼いて食うだけでも良いのだがこれをスモークするとまた別の味わい、ということで久々にラムチョップの燻製にチャレンジ! 準備するのは骨...

手作りサラミ

先日手に入れたコールマンのコンパクトスモーカーColeman[コールマン] コンパクトスモーカー 2000031269価格:5378円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)CAMP HACKに紹介されてました。CAMP HACK→バランス感覚が最高にちょうど良い!コールマン「コンパクトスモーカー」これを入手してから毎週のように燻製を楽しんでます。温燻の場合、割と時間がかかるので休みの日がほぼ半日ほどつぶれてしまうのですが、熱燻の場合1時間程度で...

初めての熱燻

バイクやキャンプ以外にも燻製作りを趣味にしている。その燻製だが燻煙するときの温度によって、30℃以下で燻煙する冷燻、40~80℃で燻煙する温燻、90~120℃くらいで燻煙する熱燻とおおまかに分類されている。20年以上も前から作っているのだが、最初から温燻ばかりで熱燻はやったことがない。 理由は、愛用のスモーカー、20Lのペール缶を二個組み合わせて作ったものだが、容量が大きいせいかなかなか90℃以上にならないため、必然的...

ライダーハウス CUISINE マスターのベーコンレシピ

先日、四国からの帰りに大分 安心院のライダーハウス キュイジーヌ(レストラン ムジカ)に宿泊、その時にマスターと話している内に燻製の話題になり、「ここのベーコン美味しいですよね~どうやって作ってるんですか?」と尋ねたところ... キュージーヌ(ムジカ)のマスター→その時の記事ベーコンの作り方は通常、塩漬け→塩抜き→風乾→熱乾燥→燻煙の行程になります、これは書籍やネット上で調べてもほとんど変わりません。この中...

干魚の燻製

本格的な梅雨に入り、バイクはずっとカバーを被りっぱなし、真冬と並んでネタ切れの季節。こういう時には久々に燻製のネタ...ちょっと前、近くのスーパーに飛び魚の干物が売られていました、珍しかったので燻製にするべく購入。 味を比べるために鯵の開きも合わせて購入。 開いてみると、良い感じに乾燥されてます。 室温に戻したとき少し水分が着いてきたので、キッチンペーパーで拭いて軽く乾燥させます。この行程は、水分を...