八代 牡蠣ツーリング+もろもろ

金曜日 友人の多感緒さんがFBで牡蠣小屋行く人この指と~まれってのをタイムラインに上げてたので、牡蠣小屋ツーに参加、場所は八代にある鏡オイスターハウス、多感緒さんご一行は北から私は南からなのでソロで現地集合。

集合時間も12時半なのでのんびりと下道+無料高速でソロで向かいます。

IMG_2764.jpg
久々に七浦オレンジロード、相変わらず気持ちのいい道です。
約3時間ほどで目的の鏡オイスターハウス

IMG_2769.jpg
そこそこ有名な牡蠣小屋らしく到着したときにはすでに満席。
到着してすぐにHDが到着、多感緒さんのFBを見て参加された地元の方でした。

IMG_2771.jpg
しばらく待つと多感緒さん到着、モーモーさん含め4名、バイク以外にも きんさんが車で参加都合8名にていざ牡蠣小屋へ。

IMG_2775.jpg
牡蠣小屋セット、牡蠣が5個とヒオウギ貝2枚と牡蠣の炊き込みご飯がついて1500円。
少し物足らない、牡蠣をもう1セット頼んでも良かったのかもしれない。

この後、解散再び一人下道で帰宅。

寒くて途中でバイクを止めて写真をあまり撮らなかったり、途中で寄り道もしなかったりでブログの記事としては消化不良だな~

↓ということで翌日

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ

久々に...

久々にニジマスの燻製

私はバイクやキャンプと共に燻製作りを趣味にしてます。
キャンプで焚き火を囲んで燻製をつまみに一杯やるとそれはどんな高級なバーで飲むどんな高級な酒よりも旨い。
ビーフジャーキー・ササミの燻製・ベーコン・ブリカマ・卵どの食材も燻すだけで別の食べ物になってしまう。

その中でも個人的に一番旨いと思うのがニジマス。
ただ他の食材に比べて手間が掛かりすぎるのが難点、なので年に1~2回ほどしか作らない。
が、久々に思い立って作ってみました。

細かなレシピはこちら→過去記事【久々にニジマスの燻製】

写真はいきなり燻煙作業(^_^;)
IMG_2578001.jpg
燻煙開始

IMG_2579001.jpg
2時間後、少しずつ褐色に

IMG_2580001.jpg
3時間後、もう一息
そして4時間後

IMG_2583001.jpg
完成。
見ているだけでよだれが出そうであるw

今度忘年キャンプでご一緒する方々、お楽しみに!

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

梅雨入りなので燻製作り

梅雨入り前にもう一度キャンプかツーリングをという願いもむなしく、とうとう梅雨入りしてしまいました。
しかし事前の天気予報であまり天気が良くなさそうだったので、久々に燻製の下ごしらえに入っておりました。

P6030001.jpg
これはササミ、今回は塩麹にめんつゆをブレンドしたソミュール液に漬け込みます。P6030002.jpg

それとゆで卵も同じソミュール液に、殻がうまいこと剝けずデコボコなのはご愛敬w

P6030005.jpg

二日ほど漬け込みピチットシートに包んで冷蔵庫で乾燥。

P6040006.jpg

そして梅雨入りした土曜日、燻煙に入ります。

P6040007.jpg

玉子は、いつもと違い色が付いていないがしっかりと味は付いてます。P6040009.jpg

先ずササミだけスモーカーに入れて

P6040011.jpg

80℃で一時間乾燥

P6040010.jpg

その後玉子をセットして

P6040014.jpg

燻煙開始、今回もスモークウッドは桜
その間に別の食材の準備に

P6030004.jpg

ハマチのカマとマグロのカマ、マグロのカマは失敗しました、ブロックを見つけたので買ったのですが、当たり前ですが普通の包丁では切れません(>_<)
まな板の上でノコギリでカットしました(^_^;)

P6040012.jpg

塩をまぶしてしばらく冷蔵庫で保管、一時間ほどして塩を洗い流しその後キッチンペーパーで水気を拭き取り再度冷蔵庫で一時間ほど乾燥。

その間にササミと玉子の燻製が完成。
↓続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

ドライフルーツメーカーで燻製?

先日、楽天をふらふらとのぞいていたら、こんなものを見つけた。

その名の通り、ドライフルーツを作る家電、しかもビーフジャーキーやささみなど薄手の肉の乾燥も可能らしい。
ちょっと悩んだが注文!

P9130073.jpg
届いて少しだけ後悔したw予想していたのよりも大きいのだ(^_^;)

P9130075.jpg
まあ買っちまったもんはしょうが無い。

P9130074.jpg
中身はごく単純な構造、乾燥させるメッシュ状のプレートが四枚と底板、それに温風の出るユニット。

味付けした薄切り肉を乾燥させるだけでジャーキーはできるのだが、今回はこれを使ってみた。
P9130072.jpg
永谷園から出ている燻製の素


通常燻製を大量生産するとき液燻と言う方法で製造されていることが多いのだが、
その時使用されている燻製液を家庭用に販売しているということか?
これだと、面倒な燻煙という過程なしに燻製が作れる。

とりあえすトライしてみた。P9130071.jpg
材料は知り合いから頂いた猪肉を軽く解凍し、7~10mm程度にスライス。

P9140002.jpg
先程の燻製の素につけ込みます、右側は通常の方法でスモークしてできあがりを比較する為に、メンつゆにつけ込みます。

2~3時間つけ込んで、軽く洗い流し、キッチンペーパーで水分を拭き取り、メッシュのプレートに並べて。
P9140003.jpg

P9140005.jpg
乾燥開始、めんつゆに浸けた半分は2時間して通常の方法でスモークします。

P9140003.jpg
そして4時間後、完成!

P9150011.jpg
左がドライフルーツメーカー&燻製の素で作ったもの、右が通常の方法で作ったもの。

やはり通常方法で作ったジャーキーの方が風味が豊かで味わい深い。
燻製の素で作ったものはかすかだが燻しすぎたときの渋みのようなものを感じる、しかしその後冷蔵庫で一晩寝かせてみるとそのちょっとした違和感が消えている。

素面で食べると多少差が分かるだろうが、酒のつまみにするなら全く分からない、後日グループキャンプで出してみたが味の差が分かった人はいなかったw

この組み合わせなかなかいける!
いままで燻煙がちょっとハードル高いと思っていた人にもお薦めです。

IMG_19812.jpg
もちろん、ドライフルーツもOK、これはパイナップルこれも結構いけます。

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

久々に燻製 鰤・カンパチ・鯛のカマ

久々に燻製のエントリー

お盆休みも最終日、キャンプの予定だったのだが、天気が悪くなる予想だったので家でのんびりと過ごす事に。
ただ、ビールと焼酎を飲んだくれているのも何なので、燻製作り。

いつもは1週間程かけて下ごしらえから燻煙までするのだが、今回は思いつきだったので近くのスパーで下ごしらえのほとんどいらない食材を選択。

IMG_1890.jpg
塩鯖と鯵の開き、これは下ごしらえはほとんどいらない、下味はついているし乾燥もほとんど終わっている。

IMG_1891.jpg
今回初挑戦の、カンパチ・鰤・鯛のカマ、安くて塩焼きにするだけで相当美味いつまみになるのだが、果たして燻製にしてどうなるか?

IMG_1894.jpg
塩鯖と鯵の開きはキッチンペーパーで表面の水分を丁寧に拭き取り、ラップをせず冷蔵庫へ。

IMG_1892.jpg
三種類のカマは塩焼きにするより多めに塩を振って、一時間くらい放置、その後軽く塩を洗い流して、冷蔵庫へ。

冷蔵庫で2~3時間置いて燻煙開始。
アウトドアでやる場合、丁寧にキッチンペーパーで水分を拭き取って即燻煙でもOKです。

IMG_1900.jpg
スモーカーの一段目に鰤とカンパチのカマ、二段目に鯛のカマと鯵の開き、身の厚いものを下に置きます。

IMG_1901.jpg
三段目に塩鯖、三段目は湿気が付きやすいのでたまに食材に付いた水分を拭き取ってやる必要があります。

IMG_1902.jpg
今回もチップはサクラ、まあこれを使っておけばほぼ間違いない、それにプラスしてピートパウダー、一段とスモーキーは味わいになるはず... スプレーは焼酎が入っています、チップの燃焼を遅くし香り付けのためにチップに水分を与えます。

IMG_1903.jpg
自作のスモーカーにはサーモスタットを入れてあるので80℃に設定して燻煙開始です。
スモークウッドならそのまま放っておけばいいのですが、スモークチップは20~30分おきくらいにチップを補充します。

燻煙を始めて2時間後、完成です。
IMG_1905.jpg
塩鯖と鯵の開きは何度か作ったことがあるので安心なのですが...

IMG_1904.jpg
三種類のカマ!
良い感じに色が付いてます、早速いただきたいところですが、味を馴染ませるため、冷蔵庫でしばらく保存。

IMG_1906.jpg
日も沈み晩酌に丁度良い時間帯、いよいよ頂きます。
まずカンパチのカマ!

うめ~!
身がホロホロと口の中で崩れて、ちょっとしてからスモークの香りが鼻腔にふわっと広がりますw

IMG_1907.jpg
食べ終わった後の写真で絵面が悪いですが、骨をしゃぶりつくし、皮に付いた身を箸でこそぎ取ってむさぼるように食べてしまいましたww

IMG_1908.jpg
鯛のカマはちょっと身にコシが有りちょっと甘め、鰤はカンパチより脂がのっていて身がトロトロ いずれも美味い!
それに比べると塩鯖は今ひとつ、それでもちょっと暖めてやるといける。

今回の食材、ほとんど下ごしらえが必要ないのでキャンプ場などで段ボールをつかって割と簡単に作ることができます。
一度お試しあれ。
過去記事(キャンプで燻製....の予行演習 )

と言うことで盆休みは終了。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用