初めての熱燻

バイクやキャンプ以外にも燻製作りを趣味にしている。
その燻製だが燻煙するときの温度によって、30℃以下で燻煙する冷燻、40~80℃で燻煙する温燻、90~120℃くらいで燻煙する熱燻とおおまかに分類されている。

20年以上も前から作っているのだが、最初から温燻ばかりで熱燻はやったことがない。

IMG_0948.jpg
理由は、愛用のスモーカー、20Lのペール缶を二個組み合わせて作ったものだが、容量が大きいせいかなかなか90℃以上にならないため、必然的に温燻のみになってしまう。

温燻だと割と時間のかかるものが多いので、短時間でできる熱燻にもチャレンジはしてみたかった、中華鍋を使ってレンジで出来ないこともないのだが、部屋に匂いが付くのが嫌で躊躇していたのである。

そんな中、アマゾンやら楽天やらぶらぶらしているうちに、なかなか良さそうなスモーカーを発見。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長谷園 いぶしぎん 大 伊賀焼【送料無料/ポイント10倍/CT-80】
価格:16200円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)

伊賀焼の陶器製のスモーカー、本体と上蓋の間に水を張って煙が外に漏れるのを防いでくれる、これなら室内で燻煙しても大丈夫かも?
雰囲気も良い!とは言えお値段も良い!陶器製なので割れればお終い、なので却下 さらに探してみると、良さそうなものもいくつか販売されています、その中でもこいつに目を付けました。

↓コールマン コンパクトスモーカー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Coleman[コールマン] コンパクトスモーカー 2000031269
価格:5378円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)


いぶしぎんをステンレスにしたような感じで、同じように本体と上蓋の間に水を張ることも可能。
値段もいぶしぎんに比べれば約1/3で壊れることもなさそう。

ということでポチッとな!

PA240006.jpg
二分割できるので収納袋に収まります、これならバイクでのキャンプに持って行くことも可能。
PA240007.jpg
本体、上蓋、大小の網二個、スモークチップとザラメも付属。
PA240008.jpg
網が上下二段なので割と多くの食材を載せられそう。
PA240009.jpg
蓋を乗せるとこんな感じ、割と質感も良い。
PA240010.jpg
温度計が付いていないので、ドリルで穴を開けて温度計をセット。

↓燻製開始

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

ライダーハウス CUISINE マスターのベーコンレシピ

先日、四国からの帰りに大分 安心院のライダーハウス キュイジーヌ(レストラン ムジカ)に宿泊、その時にマスターと話している内に燻製の話題になり、「ここのベーコン美味しいですよね~どうやって作ってるんですか?」と尋ねたところ...

P8270131.jpg
キュージーヌ(ムジカ)のマスター→その時の記事

ベーコンの作り方は通常、塩漬け→塩抜き→風乾→熱乾燥→燻煙の行程になります、これは書籍やネット上で調べてもほとんど変わりません。
この中で塩抜き→風乾→熱乾燥の行程が結構面倒、塩抜きによって味が大きく変わってしまうので特に大変です。
それをマスターに相談したところ、「塩抜きなんかするからイカン!」ということで塩抜き無しのレシピを快く教えて頂きました。

で先週早速実践。

P9050001.jpg
ベーコンなので当然豚のバラ肉のブロック 今回は400g程度、マスターによると国産より輸入した豚肉の方が脂があってベーコンには向いているとのこと。

P9050003.jpg
このレシピのキモは塩分量、今までは食材の4%程度の塩でしたが、これを2%に抑えて塩漬けする。

P9050004.jpg
豚バラのブロックにフォークをズブズブ。

P9050005.jpg
香辛料は、これもマスターお薦めのタイムと黒胡椒、これと塩のみで十分だそうです。

P9050006.jpg
塩と香辛料を良くまぶして揉み込む 。

P9050007.jpg
そしてジップロックに入れて冷蔵庫で一週間保管する。
↓追記に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

干魚の燻製

本格的な梅雨に入り、バイクはずっとカバーを被りっぱなし、真冬と並んでネタ切れの季節。
こういう時には久々に燻製のネタ...

ちょっと前、近くのスーパーに飛び魚の干物が売られていました、珍しかったので燻製にするべく購入。

P5110013.jpg
味を比べるために鯵の開きも合わせて購入。
P5110014.jpg
開いてみると、良い感じに乾燥されてます。

P5110015.jpg
室温に戻したとき少し水分が着いてきたので、キッチンペーパーで拭いて軽く乾燥させます。
この行程は、水分をきっちり拭き取りさえすれば無くても大丈夫。
下味は元々ついているので、塩漬け、塩抜き、乾燥の手順は不要、この手軽さが干物の燻製の良いところ。

P5110017.jpg
スモーカーに入れて、80℃で乾燥すること約1時間。

P5110018.jpg
今回はスモークチップではなく、スモークウッドを使用、これくらいの長さで約3~40分程度煙が出ます。
P5110019.jpg
燻煙開始!
およそ一時間後。
P5110021.jpg
良い色になってます。

その後、味を落ち着かせるため、ラップして冷蔵庫で一日保存。
P5110025.jpg
そして完成!

P5120037.jpg
最初は飛び魚の干物から。
この色を見ただけで一杯いけます(笑)
P5120038.jpg
皮をひんむいて、いただきます。
あまり脂はないが味が凝縮された感じ、上品な味わいです。

続けて鯵の開き。
P5120032.jpg
先ず、骨に着いている薄い肉の部分をペリペリと剥がして口に入れる!
うまい!
P5120033.jpg
続けて身の部分を豪快に剥がしてむさぼる、口の中に脂がじゅわっと広がり身が溶けていく感じ!
ビールがどんどん空になります(^_^)v

飛び魚の上品な味わいも良いのだけれど、脂の多い鯵の開きの方がウマイ!

干物の燻製、燻製で一番手間のかかる塩漬け、塩抜き、乾燥の手順が全く要らないので、誰でも簡単に作ることが出来ます、スモーカーもちょっと大きめの中華鍋があればOK、一度試してみては...

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用

八代 牡蠣ツーリング+もろもろ

金曜日 友人の多感緒さんがFBで牡蠣小屋行く人この指と~まれってのをタイムラインに上げてたので、牡蠣小屋ツーに参加、場所は八代にある鏡オイスターハウス、多感緒さんご一行は北から私は南からなのでソロで現地集合。

集合時間も12時半なのでのんびりと下道+無料高速でソロで向かいます。

IMG_2764.jpg
久々に七浦オレンジロード、相変わらず気持ちのいい道です。
約3時間ほどで目的の鏡オイスターハウス

IMG_2769.jpg
そこそこ有名な牡蠣小屋らしく到着したときにはすでに満席。
到着してすぐにHDが到着、多感緒さんのFBを見て参加された地元の方でした。

IMG_2771.jpg
しばらく待つと多感緒さん到着、モーモーさん含め4名、バイク以外にも きんさんが車で参加都合8名にていざ牡蠣小屋へ。

IMG_2775.jpg
牡蠣小屋セット、牡蠣が5個とヒオウギ貝2枚と牡蠣の炊き込みご飯がついて1500円。
少し物足らない、牡蠣をもう1セット頼んでも良かったのかもしれない。

この後、解散再び一人下道で帰宅。

寒くて途中でバイクを止めて写真をあまり撮らなかったり、途中で寄り道もしなかったりでブログの記事としては消化不良だな~

↓ということで翌日

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ

久々に...

久々にニジマスの燻製

私はバイクやキャンプと共に燻製作りを趣味にしてます。
キャンプで焚き火を囲んで燻製をつまみに一杯やるとそれはどんな高級なバーで飲むどんな高級な酒よりも旨い。
ビーフジャーキー・ササミの燻製・ベーコン・ブリカマ・卵どの食材も燻すだけで別の食べ物になってしまう。

その中でも個人的に一番旨いと思うのがニジマス。
ただ他の食材に比べて手間が掛かりすぎるのが難点、なので年に1~2回ほどしか作らない。
が、久々に思い立って作ってみました。

細かなレシピはこちら→過去記事【久々にニジマスの燻製】

写真はいきなり燻煙作業(^_^;)
IMG_2578001.jpg
燻煙開始

IMG_2579001.jpg
2時間後、少しずつ褐色に

IMG_2580001.jpg
3時間後、もう一息
そして4時間後

IMG_2583001.jpg
完成。
見ているだけでよだれが出そうであるw

今度忘年キャンプでご一緒する方々、お楽しみに!

ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: アウトドア | ジャンル: 趣味・実用