FC2ブログ

    お家でスモーク

    絶好のキャンツー日和が続いていますが...鹿児島では武漢肺炎の感染者も少なく、ニュースで流れているような切迫感はあまり感じられませんが、流石に外に遊びに出られるような雰囲気ではありません(>_<)そんな日には久々にお家でスモーク!一つ目の食材は、鰤とサーモンの刺身鰤の刺身のサクを白だしに漬けてジップロックへ同じようにサーモン、こちらは白だしに塩昆布を入れてみました。それを冷蔵庫で一晩。それを軽く水洗...

    燻製シーズン到来

    冬になりぐっと気温も下がってきました。燻製シーズン到来です、まあ冬で無くても燻製は作れるのだが...と言うわけで久々に燻製作ってみました。今回の食材は、牡蠣。いつもは日本酒で茹でるのだが、日本酒が無かったので軽くお湯で茹でる。適当にソミュール液を作って一晩冷蔵庫で保存。翌日、軽く拭いて外で2時間ほど風乾し燻煙開始。今回は、スモークチップでは無く、スモークウッドを使用。ウッドの上にアルミ箔を被せてスモー...

    初めての冷燻

    冷燻は燻製をするものにとってあこがれの一つ(自分だけかも知れないが...)燻製は燻煙するときの温度によって、30℃以下で燻煙する冷燻、40~80℃で燻煙する温燻、90~120℃くらいで燻煙する熱燻とおおまかに分類されている。温燻、熱燻は段ボール箱でも中華鍋でもやろうと思えばできる。だが、冷燻はスモークチップを燃やす燃焼室と燻煙室を別にして冷やしたスモークを燻煙室に流してやる必要がありなかなか大変、ましてや南九州に...

    ニュー スモーカー 導入

    私が趣味の一つとしている燻製その燻製のために使っているスモーカーは 20年以上使い続けているスモーカー、20Lのペール缶を二つ合わせた自作のスモーカー。主に温燻に使用しています。サーモスタット付で温度管理が楽なのと容量が大きく沢山燻製が作れるのが良いところなのだが、出すのが億劫でこの頃はあまり出番が無い。もう一つは、1年くらい前に手に入れた、コールマンのコンパクトスモーカー。 これは熱燻専用。熱...

    タコの燻製

    近くの物産館でこんなものを発見。 タコの唐揚げ用に下味をつけたものを真空パックしたもの、ちょっと高いけど...本格的にタコの燻製を作ろうと思うと、ソミュール液につけ込み、乾燥、燻煙と結構時間と手間がかかるのだが、これだと手軽にタコの燻製ができるかも知れない...ということで、タコの燻製作成開始! 元々唐揚げ用に下味が付いているので軽くキッチンペーパーで水気を拭き取り、ピチットシートで包んで冷蔵庫で一晩乾...