熊本・大分広域農道づくしツーリング Day 2


二日目


より大きな地図で 熊本・大分広域農道づくし Day 2 を表示

耶馬溪東部広域農道 6km
耶馬溪広域農道(メイプルファームロード) 7km
日田広域農道(スカイファーフロードひた) 33km
小国広域農道(ファームロードわいた) 25km
阿蘇北部広域農道(ミルクロード・菊池阿蘇スカイライン) 37km
阿蘇南部広域農道 7km
菊池人吉大規模林道・西原御船区間 9km
上益城平坦部広域農道(マミコウロード) 7km

この日は台風11号の影響で夜になると雨風が強くなり始め、夜半過ぎにはとてものんびりツーリングなどしていられない状況。テントなら多分寝られなかったはず。

それでも翌朝にはなんとか雨も上がったものの、周囲の山々は雲が低く垂れ込め
快適なツーリングは望めないような空模様。

最初は阿蘇の東側、九重連山の下側にある竹田市近辺の広域農道を回る予定でしたが、
そちらの方向はちょっと天気が悪そう、とりあえず空の明るい北の方角へ出発。

耶馬溪東部広域農道 6km

玖珠から県道28号線を北上、深耶馬溪を抜け、新しくできた日田中津道路で国道500号線へ抜けて
やっと耶馬溪東部広域農道へ到着。

で、たぶん広域農道でも選んで走っている物好きでもなければたぶんこの道には来ないだろう。
バイパスとして使えるわけでも、走って別段楽しいわけでも、眺望に優れるわけでもない。

あまり利用されている風でもないのにやけに立派なトンネルが印象的、写真撮る気も起きなかった。
とりあえず通過し次を目指す。

耶馬溪広域農道(メイプルファームロード) 7km

少し同じ道を戻って、深耶馬溪から農道に入る。
名前のごとく、道の両側に楓の木が並んでおり、紅葉の時期にはさぞ美しかろうと思わせる。

ただ、この季節は普通の山道、距離も短く抜けたところでそこから先は?
紅葉のシーズン県道28号線と合わせて回ればいいツーリングコースになるかもしれない。

DSC01437.jpg
秋には、深耶馬溪から裏耶馬溪へ抜ける観光道路として使われるようで、案内板は完備している。

メイプルファームロードを抜けたあたりに、ちょっと気になった案内板があったので寄ってみた。
大きく後藤又兵衛の墓の案内板、確か大阪夏の陣で討ち死にしたはず。
DSC01439.jpg

実は討ち死にせず逃れてきてここで死んだらしい。
DSC01441.jpg
良くある伝説。

この頃になると、天気も回復してきたため、昨日走ったファームロードを逆走するため再び日田を目指す。
県道702・43・407と三桁台の県道を回るため、狭い険道かと思っていたところ、案外快適に日田に到着。

日田広域農道(スカイファーフロードひた) 33km
小国広域農道(ファームロードわいた) 25km


昨日と同じなので省略。
というか、楽しすぎて写真を撮るのも忘れてしまった、わざわざ二回回った甲斐があり。

そのまま瀬の本に出て、三愛ドライブイン
DSC01443.jpg
天気のせいか、あまりバイクは多くない。

阿蘇北部広域農道(ミルクロード・菊池阿蘇スカイライン) 37km

休憩の後、やまなみ、ミルクロードを経て、いつもの天空の道へ

DSC01445.jpg
先の水害で通行止めになっていたのだが、なんとかこのポイントまでは行ける。

DSC01446.jpg
雨と追いかけっこをしてきて、天気が悪い中、奇跡的にこの景色が、この5分後、雨が降り出す。

その後、のろのろのミルクロードを経て大津、大津からまた阿蘇南部の広域農道を抜ける。

阿蘇南部広域農道 7km

県道28号線西原村役場付近から南下し南阿蘇グリーンロードへ至る7km、峠の付近で左折すると南阿蘇グリーンロードに、直行すると菊池人吉大規模林道に接続する。この区間が南阿蘇グリーンロードに含まれるのかは不明。

DSC01454.jpg
道自体は昨日通った南阿蘇グリーンロードと同じ雰囲気。この道からの眺めも良い。

菊池人吉大規模林道・西原御船区間 9km

阿蘇南部広域農道から吉無田高原を経て御船に至る、完全舗装2車線で、トラックもよく通ってている。
タイトなコーナーは少なく追い越しできるポイントも多い。
結構スピードものるが、休日には途中の吉無田水源に向かう車も多いので注意。

IMGP1601_20120808152112.jpg
吉無田水源、結構賑わっている。

上益城平坦部広域農道(マミコウロード) 7km

その後、県道57号線を経由して再びマミコウロードに入り、今日は御船に出て帰途へ。

当初の予定では、大野川上流広域農道(奥豊後グリーンロード)約60kmなど長距離の広域農道を、後3~4本通る予定だっだのでちょっと、もの足らない感じ。

しかし、大分の広域農道も制覇できるような気がしてきた。

暇々で今回通った農道の動画をUpする予定。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

熊本・大分広域農道づくしツーリング Day 1

続けてきた九州道の駅巡りも、離島を除けば佐賀・長崎の数カ所のみという状況で足踏み状態。
せっかく佐世保・平戸・生月島方面に出かけるならと、2泊で行きたいと様子をみているところ。

後、念願の九州脱出、四国一周も休みの関係でペンディング中。
せいぜい一泊で近場を回るしかできず、ちょっと欲求不満気味、それでも二週続けて出かけてきました。

今回も飽きずに広域農道を回ります、行き先は、熊本・大分方面。

鹿児島県を広域農道で一周できるなら→広域農道で鹿児島一周
熊本・大分の広域農道でもできるに違いないと、Googlemap・ツーリングマップルとにらめっこ。

で、回ってきました熊本・大分広域農道づくしツーリング
Total.jpg
赤が広域農道・農免道路・基幹林道などさすが、広域農道の宝庫です。

熊本・大分県内総距離 約565km
広域農道・農免道路・基幹林道区間 約345km、総距離に対する割合 約60%
(接続・併用する県道なども含む、距離はGooglemap上での概算)
一部重複しているので、全15路線、19本の広域農道走破です。

本来なら阿蘇の東側、竹田方面にも長距離の広域農道がいくつかあって回る予定だったのですが、
二日目出発時の天候が悪く残念ながら予定変更。それでも相当の区間を良い感じで回れました。

一日目

より大きな地図で 熊本・大分広域農道づくし Day 1 を表示

宇城中部・東部農免道路(フルーツロード)5km
上益城平坦部広域農道(マミコウロード) 27km
南阿蘇広域農道(南阿蘇グリーンロード) 25km
広域基幹林道阿蘇東部線 25km
ヒゴダイロード 5km
阿蘇北部広域農道(ミルクロード・菊池阿蘇スカイライン) 18km
マゼノミステリーロード 10km
小国広域農道(ファームロードわいた) 25km
日田広域農道(スカイファーフロードひた) 33km
玖珠広域農道 30km
四季彩ロード 13km

朝6時に家を出て約1時間半で九州道松橋ICに到着。

宇城中部・東部農免道路(フルーツロード) 5km
上益城平坦部広域農道(マミコウロード) 27km


ICをでてすぐに宇城中部・東部農免道路(フルーツロード)広域農道だけでなく農免道路まで考えていたら
きりがないのだが、このフルーツロードはマミコウロードへのアクセスが非常に便利。

連続して上益城平坦部広域農道(マミコウロード)その前のフルーツロードと合わせて30km以上の快走路です。
DSC01374.jpg
とりたて眺望に優れるわけではないが、開放感あふれて走りやすい。

南阿蘇広域農道(南阿蘇グリーンロード) 25km

ここは外輪山の外も
DSC01376.jpg
外輪山の内側からも
DSC01377.jpg
眺めが素晴らしい。

そのまま白水へ下りて、当初の予定では南阿蘇広域農道を通る予定だったのだが、水害の為工事中でやむなく断念。ここから見る根子岳も気に入っていたのだが。

広域基幹林道阿蘇東部線 25km

その後国道265号線高森峠を越え、広域基幹林道阿蘇東部線に入る。
名称は林道だが、全て完全二車線の舗装路で走りやすくスピードも乗る。
DSC01380.jpg
途中に阿蘇望橋がある、なんの為に屋根があるんだろう?観光用にしては回りに何もない。

ヒゴダイロード 5km

波野から久住へ抜けるルートの一つ、結構路面が荒れている。
県道の標識がないので多分広域農道か農免道路、正式名称はわからない。

DSC01386.jpg
晴れていれば久住の素晴らしい景色が見えるのだが。

阿蘇北部広域農道(ミルクロード・菊池阿蘇スカイライン) 18km

大津町から波野までの約45km、あまり阿蘇北部広域農道とは呼ばれず
県道339・12・45も含めてミルクロードの呼び方の方が有名。
広域農道に県道と名付けられなかった頃の名残かもしれない?

DSC01391.jpg
ミルクロードと言えば大観峰、この日の阿蘇五峰は雲を被って見えず。

このミルクロード、やまなみと並び九州のツーリングコースのハイライトみたいな言われ方をしているが、
走るなら、絶対に早朝!

確かに、いい景色が続き、多少路面が荒れているものの、走っても楽しい。
しかし、交通量が多すぎ!通る曜日と時間によっては、ストレスさえ溜まるルートになる。

だいたい、ほとんどの区間、センターラインが黄色なのだ。
早朝の交通量の少ない時間でなければこの道の良さはわからないだろう(偉そうなことを言えば)

↓続きはこちら
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク