バイク用ドライブレコーダー BIKER PRO【運用編】

先日、いろいろなトラブルを乗り越えやっと装着したドライブレコーダー BIKER PRO Plus
過去記事→バイク用ドライブレコーダー BIKER PRO【導入編】

装着した後梅雨に突入、なかなか実際に使ってみる機会が無かったのだが、GWの連休前に購入してから二ヶ月以上経ってやっとその機会がやってきました。

電源連動になっているので起動はバイクの電源を入れるだけ、本体はシート下に入れてありますが、電子音が4回連続で鳴るので正常に起動したことが分かります。
WiFiも自動で起動するように設定してるので、専用のスマホアプリを立ち上げて確認します。
01_20170712144556314.jpg
このアプリで、画角を確認。
02_20170712144558a86.jpg
いろいろな設定もこのアプリで可能ですが、このアプリ結構な頻度でフリーズします(>_<)
以前も設定途中でフリーズしてそれからエラーが頻発したので、私はこのアプリは画角の確認以外には使っていません。
また、録画された画像ファイルのダウンロードもこのアプリから可能ですが、これがとにかく時間がかかる、撮影時間の1.5~2倍くらい、仮に30分のツーリングの記録を落とすのに1時間近くかかるのでは使い物にならない。
極論するとこのカメラのWi-Fi機能は、カメラアングルの確認以外ほぼ役に立たないと言えるかも知れません(^_^;)
04_2017071214460005d.jpg
各種設定はこのアプリを使わなくても、SDカードの第一階層に出来るsetting.txtという設定ファイルを修正することで可能です。
05_2017071214460254c.jpg
とりあえず、ループの録画時間だけ10分にして後はデフォルトのまま運用開始。
録画が終了後のSDカードを内容は。
03_201707121445595d9.jpg
ファイル名がEVEから始まるファイルがGセンサーに反応して作成されるファイルで上書きされません。
EVEファイルが溜まるとSDカードの容量を圧迫するだけなので、Gセンサーの感度を1か0にした方が良いかもしれません。

SDカードは説明書では64GBで対応となっていますが、レビューを見ると128GBでも使えそうなのでレビューで運用可能とあったメーカーの128GBを使用しています。


ただしWindowsのクイックフォーマットだと使えないようなので、Macでフォーマットして問題なく使用できています。

↓実際の画像に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

バイク用ドライブレコーダー BIKER PRO【導入編】

良くお邪魔させてもらっているブログにKachiさんのブログがあります。
そのKachiさんがバイクで通勤途中、交通法規を無視した車に巻き込まれてその後の事故対応に苦労しているという記事を上げておられました、それに関連してバイクのドライブレコーダーの必要性もまた記事にされてました。

私もバイクの時はソロが多く、いつどこでどんな事故に遭うか全く予想もつきません、そんな時に客観的な情報を記録しておくことは重要なことです。
そこで私もドライブレコーダーを導入することにして検討開始。
というかKachiさんが既にブログで検討されてます。

Kachiさんのブログ→Garage Kachi R1150RT いじくり日記と時々ツーリング

その中で三機種ほど紹介されてますが、私が選ぶとすればユピテルのBDR2かBulletというメーカーのBIKER PRO Plusのいずれか。
Kachiさんも載せてましたが両者の比較表。
無題
BIKER PROの代理店のHPから

〈ポイント10倍〉BIKER PRO PLUS (BikerProPlus) バイク用カメラWiFi機能付きで撮影シーンをスマホで確認可能!【送料&代引手数料無料】≪あす楽対応≫
両者それほどの違いはなさそうですが、防水性能はBIKER PROの方が上、機能的にはBDR2の方が少し上、BDR2の方がコンパクトだが、BIKER PROは本体が別体で本体をシート下に置けば防水の面からも有利か?
まあ機能的にはどっちもどっちと言うのが私の結論、ただしコストで言うとBIKER PROの方がBDR2の1/3程度圧倒的にBIKER PROです。

後はメーカーや代理店のサポートや信頼性なんですが、ユピテルは一応名の知れたメーカーなのでそれほど酷い対応ではなさそうです、一方のBIKER PRO、こいつのメーカーはBulletというメーカー、元々Rolleiというメーカーが元になっていると思われる。
(ローライ:二眼レフカメラの時代はとても有名だったカメラメーカー)
このRolleiのBulletというアクションカム、実は購入経験があります。

私が初めて購入したアクションカムでスタイルだけで選んで酷い目に遭ったカメラなのです。
過去にムチャクチャこき下ろしてます。
過去記事→【Rollei BULLET HD その後 v.s. Drift HD】

まあまともな神経ならこのメーカーの製品を購入するのは遠慮しときたいのだが、4万円の価格差はとても大きい(^_^;)

そこでAmazonのレビューを見るとサポート体制はあまりよろしく無さそうだが、画質自体はYouTubeを見るとそれほど悪くはなさそう。




何日間か迷ったあげく、値段に負けてBIKER PROを購入....

これが間違いの始まりでした(>_<)
↓続く
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

DRIFT HD GHOST 画像比較 vs DRIFT HD

先日購入したDRIFT HD GHOST 双方向リモコンやWi-Fi対応、本体のみでの3m防水など新機能満載なのだが
果たして、その画像はどうか?

車検のためディーラに出す前に、ちょっと撮影してみました。

期待の双方向リモコンの使い勝手ですが、スイッチ自体は非常に使いやすい!
カラーLEDで今どの撮影モードにあるのか一目瞭然、ただまだ慣れていないせいもあり、
走りながらだとアクションボタンとストップボタンを押し間違えてしまうことが何度かあり、
慌ててしまうことが....まあもう少し慣れれば大丈夫でしょう。

さて、その画像ですが、撮影日時は異なるものの、同じ広域農道を同じような天気の時撮影し比較してみました。
↓比較動画(左が旧モデルのDRIFT HD、右がDRIFT HD GHOSTです)


どこでも一時停止にしてみてれば、一目瞭然細かい部分の映り込みが全然違います。
また、旧モデルの泣き所の全体的に赤みがかった色合いも修正され自然な色合いになっています。
比較2

本当ならGoProのようにホワイトバランスを変更できれば良いんですが、そこまではできません。

比較動画では、DRIFT HD GHOSTの方がブレ補正が効いていないように見えますが、
それは、ウィンドスクリーンをアドベ用に変更したため、カメラのマウントアームを1.75インチから3インチのものに変えざるを得なくなり、その分振幅が大きくなり、ブレが酷くなったものと思われます。
IMGP1638.jpg
RAM マウント1.75インチアーム

P1120010.jpg
RAM マウント3インチアーム

P1120011.jpg
レンズが回転するので、シールド越しに撮影したり、車載するときの自由度が大きく気に入っていたのですが
カメラのマウントももう少し検討する必要がありそうです。

時間があったので、連写モードで桜島の噴火を撮影してみました。
P1120014.jpg

インターバル撮影で長時間連続撮影をして、動画に仕上げてみようと思ったのです....が
↓インターバル撮影から作成した動画(5秒間隔で約30分程度撮影し、それを26秒に縮めて表示)

途中から霞がかかったようにぼやけています。

本体が非常に熱を持っています、レンズを見てみると内部の水分が熱でレンズに結露!
P1120018.jpg

液晶も同様です。
P1120013.jpg

この現象、どこかで見たことが....→Bullet HDの過去記事
本体のみで3m防水となっていますが、水に浸かるのはちょっと不安が...

この連続撮影モード、結構カメラ自体に負担をかけるらしくあまり長時間連続撮影をするのは
やめておいた方が良さそうです。

動画モードでは3時間ほど連続撮影しても問題なかったし、あまり使わないモードなのでこんなもんかと思うしかないです。

結露が酷くなりそうなら、早めに修理もしくは交換依頼するつもり。
正規品だとこれができるから良い!

少しは不満もありますが、結構良さそうな感じです。
もう少し使い込んでみなければ....しかしツーリングシーズンはもう少し先
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

DRIFT HD GHOST レビュー

大晦日には、10年前に治療した虫歯がうずき出し治療しようにも、正月明けまで歯医者は休み。
走り初めは、カブがエンコしてピックアップに半日かかってヘッドを開けると、エンジン焼き付き。
次の日、バイクを変えて出かけた先では、車載カメラの電源は入らず。

なんか、あまりいい年になりそうもない予感が....

その車載カメラですが
過去記事→Rollei BULLET HD その後 v.s. Drift HD

二ヶ月ぶりに、電源を入れようとしても入らない、USBケーブルを繋いでもダメ。
結構気に入っていたのですが、Webで探してみると、結構電源が入らなくなるトラブルがあるらしい。

もしかして、接触不良などで自分で治せるしれないなどと、分解してみると...
IMG_0639.jpg
火でも噴いたのでしょうか?
これでは何をやっても治りません(>_<)

昨年の7月に購入したのですが、国内正規品ではなく海外通販で入手したため、この時点でアウト(T_T)
こんな時、海外通販や、オクの平行物など買ってしまうと、その時点であきらめるしかありません。

そこで買い換えのため、GoPro、Sony、ビクターといろいろ検討して見たのだが、
私の使用方法ではやはりDRIFTが一番しっくり来る。

同じDRIFTを再度購入するかと思ってDRIFTのHPを覗いてみると→DRIFT HD GHOST
新機種が出ているw

その名も、DRIFT HD GHOST
日本製やGoProの新機種が出たし、それに対抗するためでしょうか?なかなか高機能です。

結果、購入。
本意ではありませんがしょうがありません、せめて2~3年はもって欲しかった。

今回は、得意の海外通販ではなくもしものことを考えて国内正規品を購入。
こういうデジ物は、多少高くても正規品が無難です、高い買い物でした。

↓購入先


約4万円、GoPro HERO3 ブラックエディションと同じ価格ですからいい値段します まあ、この頃多少円安傾向だし、向こうでも400ドルくらい、海外から引いてもあまりお得な感じはなさそうです。

ちょっと触ってみたのだが、高いけどそれだけのものあるんだこれが!
まだ、単車に積んで撮影まではしていないものの、ちょっと触った感じをレビュー!

DRIFT HD では、雑然と箱に入っていて、開ける楽しみはなかったのだが..

IMGP2122.jpg
整然とケースに納められてる、まるでApple製品のようとは言い過ぎか?

IMGP2119.jpg
本体と、付属品一式 
・DRIFT HD GHOST アクションカメラ
・双方向通信リモコン
・ケーブルアクセスホール付きリアカバー
・ゴーグル・マウント
・マウンティングキット(フラット x 1、湾曲 x 1)
・ユニバーサル・クリップ
・ベルクロ・ストラップ
・USB・ケーブル
・1700 mAH リチウムイオンバッテリ

GoPro HERO3の方がマウント類が多い感じか?

P2050008.jpg
下がGHOST 本体のサイズはほとんど変わらず、液晶が2インチと大きくなり、スイッチ類が上部に移動。

P2050015.jpg
右がGHOST前モデルは、マウント部分が一段高くなっておりそのせいか、一回り大きく感じる。

P2050013.jpg
右がGHOST レンズの口径がUp

P2050014.jpg
右がGHOST バッテリーが蓋付きに、GHOSTは本体だけで3m防水になったためか?

P2050018.jpg
バッテリーも1700mAhと大型化、撮影可能時間は約3時間 前モデルより少し延びている。
残念ながら端子の位置も変更になり交換性は無い。

P2050017_20130108113840.jpg
外部マイク端子が2.5mmジャックから3.5mmジャックへ変更、今までのように2.5→3.5変換アダプタを使わなくて良くなった、しかし、ジャックがL型の場合そのまま接続できないので、付属の延長ケーブルが必要になる。 追記:そのまま使えました。

IMGP2120.jpg
右がGHOSTの双方向リモコン、二回りほど大きくなっているが、今回のモデルチェンジの一押し!
前モデルのリモコンは、ボタンを押しても操作感があまりなく、グローブをはめていると押したかどうかさえ分かりづらかったのだが、新しいものはボタンを押すと、確実にクリック感がありグローブをはめていても操作しやすい。

IMGP2130.jpg
一つのリモコンで、複数のGHOSTをコントロール可能、ボタン電池からUSBでの充電式に変更されている。

guide_DRIFTG06[1]
最大の特徴は、リモコンから撮影モードを変更できること。これができるリモコンはあまりない!
モードがLEDのカラーで分かるようになっており、使い勝手も上々。

ムービーモードで動画を撮影しながら、同時に静止画も撮影可能、これはいい!
ただ、保存される画像の解像度は、撮影中の動画の解像度になるので、正確に言えば動画のキャプチャ画像を保存しているだけかもしれない。

リモコンで撮影操作をほとんどモニタリングとコントロールできるので、本体を離れたところにマウントした場合でも重宝しそう。
それより、ちゃんと電源が入っているか、動画が撮影されているかと心配する必要がないのが一番!

ここまでくると電源のOnOffまでできないのがちょっと残念になる、というより無理か?

↓続きは、Wi-Fi機能もついて非常に便利
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク

秘密兵器?

先日、ディーラーツーリングに参加した際、
ご一緒したメンバーのバイクの中にとっても興味深い秘密兵器を装備した一台が!

IMGP1930 のコピー
今回は、グッチで参加のK氏のバイク、ダンデムシートに注目!!

IMGP1954.jpg

そのダンデムシートには、ビデオカメラが装着されていたのである!
そして雨対策としてBMWカラーのヘルメットがとってもオチャメ

そしてそれは、ただ見てくれだけではないのである。
IMGP1955.jpg
振動対策として、フローティングマウントになっているのであるww

そしてさらに驚くべきは....
IMGP1956.jpg
ナビの上のモニタがカメラ制御用モニタ 今、パンしながら撮影しているところ。

モニタリングしながらカメラの視点をパンしたりズームしたりして変えられるのである!
これはスゴイ!


その後方カメラの画像を拝見したのだが、これがまたいい!

私はほとんどがソロのため、後方を撮影しても単に他人の車が映るだけだが、
マスツーリングの場合、前方カメラで後ろばかりの姿より、後方カメラでメンバーのフロントビューを
撮影した方がずっと楽しい。

しかし、K氏前方カメラも疎かにしていない。
IMGP1957.jpg
コンデジだが、こいつでメンバーの後ろ姿も狙っているのであるw
虫除けのプロテクターまで装備されているのにはまたびっくり!
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: バイク | ジャンル: 車・バイク