佐賀・長崎 道の駅&広域農道ツーリング 二日目

本日の予定距離は700kmちょっとスケジュールがタイトです。

より大きな地図で 佐賀・長崎広域農道 Day2 西海→唐津→鹿児島 を表示

もう少し早く出発したいところですが、道の駅のオープン時間も考えると朝7時がいいところ。

P7210047.jpg
おっさん二人に見送られて出発です、まあ平戸・生月島で何度かすれ違ったりするんですが。

最初に向かったのは北九十九島が見渡せる冷水岳展望台
DSC_0036_20130723085937.jpg

この展望台から眺める景色は素晴らしく
DSC_0034_20130723085936.jpg
今から渡る平戸島や北九十九島がきれいに見渡せます。

端っこマニアならここからちょっとのところにある神崎鼻(橋を渡らずに行ける最西端)なんでしょうが
私は、道の駅・広域農道マニアではあるけど端っこマニアではないので通過

しかし、長串山公園は県道のすぐ脇なのでちょっと寄り道
DSC_0042_20130723085936.jpg

そして、本日一カ所目の道の駅「昆虫の里たびら」
たびら
名前は近くにある田平昆虫館から採ったものらしい、景色が良い訳でもなくごく一般的な道の駅。

続けて5分ほどで今回のツーリングのハイライト 平戸・生月島です。
平戸大橋を渡ってお決まりの橋をバックに
DSC_0046_20130723085935.jpg

当初はそれほど時間もかからないと思っていたのだが、案外平戸島は広い。
P7210058.jpg
9時15分に島に渡って島の南端まで45分、国道383号線も北側は結構交通量も多く時間がかかる、南の方だと結構ペースも上がりそこそこおもしろいのだが、到着した先にはただの港があるだけ。

まあここも(橋を渡っていける九州最西端)端っこマニアでなければ、途中の県道19号線で島の西側に回った方が無難かも?

そこから島の西側を回りますが、南の島並みにきれいな砂浜で有名です。
DSC_0053.jpg
根獅子海岸
DSC_0056.jpg
人津久海岸

道は結構狭くなったりしますが、途中棚田があったりして飽きません。
P7210060.jpg

そして、念願の生月島へ
P7210067.jpg

又々お約束
DSC_0058.jpg

本日二カ所目の道の駅「生月大橋」
生月大橋

この道の駅施設自体は普通の物産館だが、橋をバックにしたりして景色は良い、その後島の東岸を北上し大バエ灯台へ
DSC_0060.jpg
DSC_0061.jpg
北側の景色

DSC_0063.jpg
南側の景色

そして、生月島農免道路
P7210072.jpg
HONDA FITのCMにも使われた素晴らしい道、時間があれば往復したかった
次回は是非夕陽が落ちる時間帯に走ってみたい。
広域農道ではないけれど、農免道路なのでそのうち動画をUpしてみたい。

農免を走り終えると丁度時間は正午、有名な大気圏というラーメン店で昼食をとります。
P7210069.jpg
P7210074.jpg
アゴだしラーメンで有名、アゴだしは既に一般的なっているのだが、ここが商標登録しているらしい。
麺をWで頼めば良かった。

昼食後、川内峠を越えて平戸島を抜けます。
P7210078.jpg

この川内峠、まるで阿蘇か久住と行った感じの草原の峠道と島々のコントラストが素晴らしくワンポイントで見ると阿蘇・久住より良いかも、ただ距離が短いのが残念。

で、予定を大幅にオーバーして本土へ

今日は700kmを越える長丁場なので続く


続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

佐賀・長崎 道の駅&広域農道ツーリング 一日目

九州本土の道の駅 110駅中既に105駅のスタンプはGet済み残るは、佐賀・長崎の5駅のみ。
5カ所なので一回でクリアできるのだが、

平戸(生月島)に行くのに天気が良くなければ非常にもったいない、以前から天気予報とにらめっこしながら
行ける日を待っておりました、そして運良く週末の天気は良さそう。そして満を持してスタンプゲットへ!

ついでに、佐賀・長崎の広域農道を10本動画に納めてくると言うハードなスケジュールのため、
朝3時半に出発。
P7200006.jpg
途中高速で二度ほど休憩し、長崎自動車道へ、天気は良さそうです。

時間が時間だけにスムーズに走れて午前7時半には、本日一本目の多良岳広域農道へ

1本目 多良岳広域農道(多良岳オレンジ海道)
2本目 多良岳南部広域農道(多良岳レインボーロード)


この農道一本の広域農道なのだが、佐賀県側と長崎県側で名称が変わっている。
P7200009.jpg
特に佐賀県側は新しく、橋梁などは高速道路と見まごうばかりの高規格道路。

P7200013.jpg
長崎側はちょっと古いせいか曲率の小さいコーナーが多い、時々有明海を挟んで島原半島が見える。

おもしろいのは、諫早の辺りで多良岳を一周する農道は途切れている、
その諫早で一旦農道を降り島原半島へ向かう。

3本目 島原半島広域農道(雲仙グリーンロード)
島原半島を一周するのだが、北側の区間と南側の区間に分けられる、島原市の付近で途切れているがそれをまゆやまロードが繋いでいる感じ。

北側の区間は完全に海添いの国道251号線のバイパスとなっていて、非常に交通量が多い、
追い越し禁止でないのが救いだが、対向車も多く抜いてもきりがない。

DSC_0003_20130722151339.jpg
その鬱憤を晴らせるようになのかどうかは定かではないが、まゆやまロードで存分に晴らし...

南側の区間 最初は人家の中を抜けて行くが、だんだんと良い感じに、国道389号線を越えて西側になると気分は最高潮!

DSC_0014_20130722151338.jpg
ただし、警察もそこはお見通しのようで、結構取り締まりやパトロールをやっている。

4・5本目 北諫早広域農道・諫早西部農免道路・多良岳西部広域農道(大村レインボーロード)
たぶんこの3本の農道が連続して多良岳の南西部を大村市へ延びている、多良岳南部広域農道とは連続性はない。
DSC_0017_20130722151338.jpg

6本目 大村東彼杵広域農道(大村湾グリーンロード)
全線開通したらしい、多良岳広域農道と同じようにコストがかかっていそう、こんな大げさな竣工記念碑は不要だと思うが?
DSC_0019_20130722151337.jpg
しかし、多良岳を周回する農道の中では一番眺めも良く走って楽しい道。

当初の予定より3時間も早いため、ちょと足を延ばして佐世保へ向い昼食は佐世保バーガー
P7200026.jpg
ログキットの佐世保バーガー、分かりづらいがすごいボリューム。

そして佐世保と言えば海軍(海上自衛隊)ログキットのすぐ隣にある史料館へ
P7200032.jpg
中は撮影禁止のため写真はなし、中国がやたらちょっかいをかけてきているこの時期なので国防について考え直す良い機会になりました。

その後、佐世保の背後にある弓張りの丘に上がる
DSC_0022.jpg
DSC_0024.jpg
なかなかの絶景、天気も良かったのでもう少し足を延ばして展海峰まで行けば良かった。

普段 道の駅と広域農道しか目に入っていないのでたまには、こういう観光もいいものです。
たださすがにハウステンボスまでは寄る気が起きなかった...
そして本日最後の広域農道へ

7本目 西彼杵広域農道(西海オレンジロード)
ここも以前通ってはいるのだが、動画に納めるために走る。
西彼杵半島の道はここだけに限らず、バイク向きの道が多い、
県道205号線などをつないで本日の宿 佐世保ライダーハウスへ。
P7200043.jpg
佐世保ライダーハウス→http://www7.ocn.ne.jp/~kaya-gt/sub4.html
キャンピングカーを改造したライハ、寝具付きで一泊1500円は格安。
一回料金を払えば後はほったらかし、気を遣わないのがいい!
ただ、全体的に傾斜がきついのでバイクを駐めるのに気を遣う。

本日の同宿はこの3人

宮崎からのK1300のおっちゃん、大阪からのハーレーのおっちゃん、千葉から日本一周中のSRのにいちゃん
P7200045.jpg
飯もとらずそのまま宴会に突入してあえなく沈没...

本日の走行680km


より大きな地図で 佐賀・長崎広域農道 Day1 鹿児島→西海 を表示 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

佐賀・長崎道の駅巡り 二日目

本日のコース

より大きな地図で 佐賀・長崎道の駅巡り二日目 を表示

翌朝、一人ということもあって快眠でき午前7には出発。

佐世保ライダーハウス、先に料金さえ払ってしまえば、煩わしいことは一切無し、朝も勝手に出発してOKです。

この自由さ好きだな~→佐世保ライダーハウスのHP

今日は、昨日途中までだった西彼杵広域農道(西海オレンジロード)を経て県道229・57号線、国道202号線で夕陽丘そとめへ向かいます。

道の駅「さいかい」から西彼杵広域農道(西海オレンジロード)再開
IMGP1233.jpg
早朝とあって、走っている車は無し、展望もよく一気に農道の終点、県道12号線へ
IMGP1235.jpg

その後、県道229・57号と快走ルートで最後の道の駅「夕陽が丘そとめ」へ
朝も早かったので国道202で海沿いを走ってくれば良かったとちょっとだけ後悔してます。

10 道の駅「夕陽が丘そとめ」

そとめ
DSC01206.jpg

DSC01207.jpg
既に道の駅も100ヶ所近く寄ってますが、ここからの景観は素晴らしい!!
たぶん九州の道の駅の中ではベスト1か2だと思う。(写真はいまいちですが)

物産館然としたところもなく雰囲気も良い。
休憩以外で、道の駅を目的にしたいところはあまりないのだが、ここは別、夕陽が見える時間に再度訪問したい。

そとめ
開店準備中のところ無理言ってスタンプを押させてもらいました。

もう少し休んでいたいという気持ちの中出発。
今回は連休のため、混雑が予想される長崎市近辺をできるだけ避けたいと思っていたのだが、なかなか土地勘のない場所ではわからない。

ツーリングマップルをじっくり見ると、国道202号線の新長崎漁港のあたりから鳴鼓トンネルに向かう市道が出ていてそれが川平道路・長崎バイパスと繋がっていそう

市道のためか白抜きで分かりづらいがとりあえずナビに任せて進んでみると大正解でした。
そのまま間の瀬ICから国道251号線を経て島原に向かいます。

この国道251号線、結構景色も良いのだが交通量も多い。
早くこの車の群れとサヨナラしたいと思い、雲仙グリーンロードに入るも、ほとんどの車が広域農道へ流れていきます。

IMGP1237.jpg
以前雲仙グリーンロードの南西部分を走って、広域農道のおもしろさに目覚めたので、非常に楽しみにしていたのですが、橘湾方面から島原に抜けるバイパスとして利用されているようで交通量が多く、ストレスが溜まる農道になっていました。

ただ、景色は相変わらず良い。
DSC01208.jpg
昨日と逆の方向から潮受け堤防を望むことができる。

期待はずれの農道もやっと終わったところで、ストレスを解消させるがごとく、がまだすロード、まゆやまロードと続いています。
フェリーを一本送らせて、ストレス解消!
IMGP1239.jpg

DSC01214.jpg
DSC01216.jpg
やはり島原は最高、まだ走破していない雲仙グリーンロードの南東の区間も非常に期待できます。

IMGP1241.jpg
その後、高速船で熊本へ
いつものように松橋まで県道を使い九州自動車道へ、人吉回りだと午後3時には帰着できるのだが

ここはもう一本未走破の広域農道へバイクを進めます。
広域農道も癖になってきた

田浦で高速を降り、そのまま芦北広域農道へ
IMGP1242.jpg

この道がまた素晴らしい、やはり広域農道は走るだけだとちょっと味気ない、
眺望の良い道が断然楽しい事を再認識!
IMGP1243.jpg
同じ直線でも高速道路と同じで味気ない道と、気持ちよくアクセルを開けられる道、違いはやはり景観!
DSC01218.jpg
天草や八代海を望みながらの快走ルート

DSC01220.jpg
ただ残念ながら、完成まで後数十メートルというというとろで工事中、
早く完成して欲しいものです。

その後、県道と広域農道を繋いで午後5時頃には帰宅。
九州の道の駅も残り5ヶ所、もう一回のツーリングでクリアできそうです。

今回も道の駅と広域農道だけしかまわってないな~
変にマニアックになってしまった、次回はもっとまともなルートを検討しよう。


ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

佐賀・長崎道の駅巡り 一日目

九州地方は連休前半と打って変わって天気も上々です。
連休後半、残りの道の駅を回るために出撃します。

残る道の駅は15カ所(福江・奄美・佐賀関を除く)一気に回ることも可能ですが、
唐津、平戸など佐賀・長崎の北部を駆け足で抜けるのもちょっともったいない。

そのため、今回は佐賀・長崎の10カ所です。
一泊だとこれくらいが余裕を持って回れるのかもしれません。

より大きな地図で 佐賀・長崎道の駅巡り一日目 を表示

1 道の駅「吉野ヶ里」


5日の午前6時に出発し、最初の道の駅「吉野ヶ里」にオープンと同時に到着。
名前からして吉野ヶ里遺跡の側にあるのかと思いきや、遠く離れた峠の途中にあります。

吉野ヶ里1
DSC01167.jpg
この先に吉野ヶ里遺跡が見えるはず?
DSC01164.jpg
楽しそうなワインディングが山に消えています。

吉野ヶ里

最初の予定では、高速を使い次へ向かう予定でしたが、県道46号線と国道263号線を使ってワインディングを楽しみつつ次の道の駅「大和」へ。

2 道の駅「大和」

これから峠を攻めに行くのでしょうか、多くのバイクが山に向かっていきます。
道の駅にも、山からの帰りという感じのバイクが何台か休憩していました。

大和1
DSC01169.jpg
道の駅自体はあまり印象に残っていない.....
大和

次の厳木は、厳木多久道路の終点近くにあるため、長崎自動車道を使います。
ただ、厳木多久道路への分岐を間違え、武雄まで行かざるをえなくなり、結局下道で行ってもあまり変わらなかった(^_^;)

3 道の駅「厳木」

厳木
DSC01170.jpg
厳木
厳木と書いて「きゅらぎ」ってなかなか読めません。
って名前くらいしか印象に残ってない。

次の道の駅「伊万里」までは県道32号線でほぼ一本道、結構快適です。

4 道の駅「伊万里」

伊万里
DSC01173.jpg
代官所のような造り、建物は結構古そう。
陶器の街らしく登り窯もあったが、先を急ぎます。
伊万里

国道202号線と県道26号線を使って武雄温泉方面へ、沿道にある窯元とかは残念ながらパス。

5 道の駅「山内」

山内
DSC01175.jpg
山内

今日は吉野ヶ里以外は、印象の薄いところばかりです。
前半をほとんど、スタンプゲットだけで飛ばしてきたのには訳があります。

それは、東彼杵半島をほぼ一周する広域農道を走ること。
多良岳広域農道、多良岳南部広域農道(多良岳レインボーロード)、北諫早広域農道、多良岳西部広域農道(大村レインボーロード)・大村東彼広域農道(大村湾グリーンロード)と5本の広域農道を繋いで半島をほぼ一周するおよそ90kmのコースです。

その前に、海岸線にある二つの道の駅に寄っておきます。
山内から国道35・34、県道208、国道207と繋いで道の駅「鹿島」へ

6 道の駅「鹿島」

鹿島
DSC01176.jpg 
道の駅の裏側が干潟になっていて、ガタリンピックが開催されるところらしい。
IMGP1205.jpg 
干潟に入って遊ぶこともできるらしく、皆どろんこになってはしゃいでいます。
DSC01177.jpg
めちゃ楽しそう。
鹿島 

そのまま国道204号線を約2kmほどで道の駅「多良」

7 道の駅「多良」

太良 DSC01179.jpg
先ほどの鹿島もそうですが、牡蠣小屋も併設されているのだが、今の季節はなし!
太良
ここで昼食を取ったのだが、店員の段取りが悪く1時間近くかかってしまった。

↓さてここからが本日のメインイベント、こちらへ



続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク