九州山地一周 二日目

翌朝起きてみると、多感著さんは朝早く目が覚めてしまったと言うことでバイク磨きの真っ最中。
そそくさと撤収を済ませ、出発します。
P6010059.jpg

キャンプ場から国道326号に出るとすぐ、緑資源幹線林道宇目小国線 宇目三重区間、70kmに及ぶタイヤグリグリの快走路の始まり。
P6010062.jpg
幹線林道の看板が有り、鍾乳洞方面へ進めば問題なし。

P6010063.jpg
集落を少しだけ抜けると林道の始まり。

P6010064.jpg
相変わらず黄砂で見通しは悪い、遠くの山並みは大崩山か?

宇目三重区間、路面に段差があったり落石があったりしてそれほどスピードは乗らない、
落石は大ききくはないが鋭角で一歩間違うとタイヤがバーストしそうである。

多少気を遣いつつそれでも気持ちの良いワインディングを楽しんだ後は、県道688号との供用区間へ
この県道ブラインドコーナーが少ないのが救いだが、狭くて結構気を遣う、杉の落ち葉が多く雨の日には走りたくない険道だ。
P6010070.jpg

その後、再び林道へ戻り清川緒方区間、緒方竹田区間へ
割と標識も完備しておりよっぽどのことがなければ間違うことはないだろう。
P6010074.jpg
P6010075.jpg

この清川緒方区間~緒方竹田区間のちょっと北側には,弾丸ルートで有名な大野川中流広域農道(奥豊後グリーンライン)が走っている。
地図を見てもらえれば分かるが、奥豊後グリーンラインはストレートと高速コーナーメインのひたすらアクセルを開け続ける道。
幹線林道宇目小国線はほとんどながいストレートは無く細かいコーナーの連続、ブラインドコーナーはほとんど無いのでひたすらバイクを左右にバンクさせ続ける道。

より大きな地図で 九州山地一周ツーリング を表示
青が幹線林道、グリーンが広域農道
どっちもバイクには最高の道です。

そして神原キャンプ場を過ぎると最後の竹田荻区間へ
P6010079.jpg  
takeda-ogi.jpg

途中で円形分水があったのでちょっと休憩
多分二階堂の焼酎のCMに出てきたところだと....
P6010087.jpg

ここで多感著さんとお別れ。
お付き合い頂きありがとうございました。
P6010088.jpg

その後しばらく行くと林道の標識は見当たらなくなり市道?と交差
P6010090_20140603165427640.jpg

肝心な林道の終点がはっきりと分からない
たぶん、この県道41号で終点だと思うのだが...
P6010091.jpg

その後、高千穂に出て諸塚スカイライン(緑資源幹線林道宇目須木線)を抜け,九州山地の真ん中を突っ切って帰る予定だったのだが、睡魔と疲労が襲ってきて高千穂→松橋→高速というルートで帰宅

意地でも高速は使わないはずだったのだが...

帰宅後、撮影した動画を確認すると  
全部横を向いている、カメラのレンズを90°回すのを忘れていたようだ....
CameraError.jpg

個別の農道・林道の記事を上げるのに必要な動画が....
落胆しつつ就寝(^_^;) ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

九州山地一周 一日目

6月に入り梅雨入り目前、梅雨入りするとなかなかキャンツーへ出掛けるのもおっくうなので、
梅雨入り前に一回は行っておかないと落ち着かない...

というわけで5月最後の週末、出掛けてきました。
行き先は大分と宮崎の県境、九州山地の北端の付近

この付近には、行かなければならない理由がある。
それがこれ
幹線林道

大規模林道、緑資源幹線林道とも言い九州に菊池人𠮷線、宇目須木線、宇目小国線の三本存在する。
菊池人𠮷線、宇目須木線は既に走ったことはあるのだが、宇目小国線だけ未だに走っていない。

久々に広域農道を絡めて走り倒そうという計画(いつものことだが...)
ルートは

より大きな地図で 九州山地一周ツーリング を表示

鹿児島から宇目周辺には先日、東九州道も開通しているので高速で行っても良いのだが、
日頃の広域農道研究の成果を発揮し下道でルートを作成。

自宅を午後6時半に出発。
行きがけの駄賃に霧島を抜けて宮崎入り

P5310002.jpg
御池で休憩、緑のトンネルで霧島を抜けるこのルートもなかなかのもの。

綾町から中部グリーンロードへ
P5310003.jpg

P5310006.jpg
遠くに山並みを見ながらの爽快な道なのだが、今日は黄砂が多く見通しは全くきかず。

P5310010.jpg
西都から尾鈴サンロードへ入り、都濃のワイナリーに寄り道。

延岡までだいたい4時間半、休憩を除けば約4時間、高速を使うのとあまり変わらない。
P5310011.jpg
延岡から日豊グリーンロードで更に北へ、祖母山系がきれいに見えるのだが相変わらず黄砂で見えず。

宮崎の川は小丸川、五ヶ瀬川、祝子川、北川ととても清んだ川が多く川を見ているだけでも楽しい。
祝子川の川原での休憩が気持ち良い。
P5310013.jpg

道の駅「北川ゆはま」で昼食、前に鮎の蒲焼きを注文して失敗したので、今回は宮崎名物のチキン南蛮定食。
P5310014.jpg
まあ、可も無し不可も無しというところか?

↓ 本日の主たる目的、緑資源幹線林道 宇目小国線へ



続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

久々にソロでキャンツー

明日は久々にソロでキャンツーへ

九州山地一周 意地でも高速は使わないつもり
予定

まあたいした距離ではないんだが.... ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

宮崎・大分道の駅巡り その2

本日の走行ルート

より大きな地図で 宮崎・大分道の駅巡りDay2 を表示

翌朝、夜明け前にもかかわらず波の音で目が覚めます。

DSC00461.jpg
松原越しにきれいな朝日が。

さっさと撤収して出発!今日は天気も良さそうです。

県道122・国道388・217を経由して国道10号へ

予定では、九州最東端の鶴御岬を回るつもりがナビ任せにしていたところ、気がついたときは既に佐伯市内。
引き返すのも面倒だったので、コンビニで軽く朝食を済ませ、本日最初の道の駅に。

(9)道の駅「やよい」
IMGP0534.jpg

温泉ではなさそうだが、死海の湯というのが有名らしい。
DSC00470.jpg

朝8時過ぎだというのに、直販コーナーにはかなりの人。
道の駅と野菜の直販は付き物ですが、ここの直販コーナーは種類が多く価格も安い。
IMGP0535.jpg
バイクで野菜を買っていくわけにもいかず、出発!
今日の予定は道の駅10ヶ所、少々ハードです。
09-やよい

国道10号線からナビ任せに走っていたところ、適当にショートカットしてくれて最短で国道326号線に。
このナビ(Panasonic ストラーダポケット)頭が良いのか悪いのか?

(10)道の駅「みえ」
IMGP0537.jpg
DSC00473.jpg
抜群とまではいかないが結構景色もいい
DSC00474.jpg
10-みえ

国道326号線と国道502号線を経由して約20分で次の道の駅

(11)道の駅「きよかわ」
DSC00476.jpg
DSC00475.jpg
近くに日本で一番と二番目に大きな石橋があるそうですが、先を急ぎます。
11-きよかわ

国道502号線を約10分程度で次の目的地。

(12)道の駅「原尻の滝」
IMGP0540.jpg
さっさとスタンプをゲットして先を急ぐつもりが、ここの道の駅 素晴らしい!
DSC00477.jpg
景色の良さもさることながら、この近辺の雰囲気の良さは特筆ものです。
10分程度の距離で近くの原尻の滝の周りを一周でき、オフロードブーツでも歩き回るのに苦にならない。
DSC00480.jpg

DSC00483.jpg
この川の中の鳥居なんて雰囲気最高です、なかなかありません。
DSC00492.jpg
DSC00490.jpg

ちょうど周りで花の種を植えていて、春に花が満開の時にまた来てみたいと思わせます。
12-原尻の滝
道の駅には、休憩場所、物産館、温泉などいろいろありますが、
ここの道の駅は、ここを目的に来てみたいと思わせる大絶賛の道の駅です。

間違いなく、今まで訪れた中でベスト1です!

結構 時間を取りました、国道502号を少し戻り、県道46号で道の駅「あさじ」へ

(13)道の駅「あさじ」
IMGP0541.jpg
DSC00494.jpg
13-あさじ

国道57号線で次の道の駅へ

(14)道の駅「おおの」
DSC00495.jpg
14-おおの
新しい道の駅のようですが、なんとも普通の物産館、コメントしようもない。

国道57号線を戻り、朝地から県道209号を抜け長湯温泉を目指しますが、
この209号線 対向車を一度も見ることもなく非常に走りやすいルートです。

(15)道の駅「ながゆ温泉」
IMGP0543.jpg
DSC00498.jpg
県道から入ると、駐車場と観光案内所の建物しかありません、物産館や温泉施設があるはずなのですが?
後から確認すると少し離れて、わかりづらい場所にあるようです。
o0480055910479717704[1]
パンフレットより
15-ながゆ温泉
なかなかよさそうな雰囲気ですが今回は、それが目的ではありませんのですぐ出発です。

県道30号を久住・阿蘇方面へ向かいます。
IMGP0546.jpg
久住連山を目がけて突っ込んで行く感覚のルートです、なかなか心地よい!

国道442号に出て次の道の駅。

(16)道の駅「竹田」
IMGP0547.jpg
DSC00499.jpg
16-竹田

この時点で午後1時半 後二ヶ所は問題なく回れそうです。
次の道の駅「すごう」ですが、国道442を使い豊後竹田を回って国道57経由で行くと15km
結構遠回りします、再度ナビに最短距離を検索させ、名も無い農道をほぼ直線的に10kmで到着しました。

(17)道の駅「菅生」
DSC00501.jpg
DSC00500.jpg
ここは北側に久住連山、南側に祖母山系の山並みが望め、ロケーションもなかなかのものです。
しかし、阿蘇・久住近辺を回っていると感覚が麻痺して、
ちょっとやそこらの景色では感動しなくなってしまいます。
17-菅生

そのまま国道57号線を約10km、十五分程度で本日最後の目的地です。

(18)道の駅「波野」
IMGP0549.jpg
DSC00503.jpg
この時点で午後2時、今日回った10ヶ所は、あまり分散しておらず割と楽に回れました。

DSC00506.jpg
波野と言えばやはりそばが一番です、阿蘇・久住近辺はおいしいそばがいろいろなところで楽しめますが、
ここに併設されている蕎麦屋さんもなかなかのものです。
DSC00508.jpg
個人的にはもっと細い方が好みですが、ひきぐるみの蕎麦だとこれくらいがいいのかもしれません。
うまいです!
18-波野

午後2時半、このまま家に直行するのもちょっと物足りない。
少し寄り道をして帰ります。

JR波野駅のそばを抜ける農道を通って、阿蘇望橋へ。
DSC00512.jpg
マディソン郡の橋を参考にして作られたのでしょうか?観光用の橋にしては多少物足りなさを感じます。
まあ周りに何もないのがいいのかもしれません。

しかし、阿蘇・久住近辺はツーリングマップルで白抜きの細く描かれている道路でも、
非常に走りやすく楽しい道路が多く、単車乗りには堪りません。

DSC00516.jpg
そのまま農道から県道135号に入り根子岳の麓を走る阿蘇南部広域農道を抜けます。
根子岳を仰ぎ見ながらの快走ルートです。

帰りは久木野を通り、県道28号線から俵山峠を越え益城に抜けます。
阿蘇から西に抜けるルートは、県道339号(ミルクロード)、国道57号線そしてこの俵山峠を越える県道28号線とありますが、個人的には県道28号線が一番お気に入りです。

バイバスができ交通量も増えましたが、旧道の俵山峠から阿蘇の山々を振り返った時の爽快感は格別です。

DSC00518.jpg

ただ峠を下りてからの交通量の多さはちょっとストレスを感じます。
とは言え、40分程度で益城熊本空港IC、そこから九州自動車道に上がって約2時間で無事帰宅です。

二日間で道の駅18ヶ所、約950kmの走行距離でした。

IMG_0278.jpg
九州の道の駅、全113駅(沖縄と離島を除くと98駅)中58駅制覇!
やっと半分超えたぐらい先は長い。 ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

宮崎・大分道の駅巡り その1

本格的な寒さがやってくる前に、一度キャンプツーリングに行っておかなければと、
天気予報とにらめっこしていましたが、週末徐々に回復し日曜日は晴れの予想です。

目的地は、宮崎の北部と大分南部、二日間で道の駅18ヶ所を回る予定。
天気の回復を待ちきれず朝6時半に出発。


より大きな地図で 宮崎・大分道の駅巡りDay1 を表示

高速を繋いで道の駅「日向」に午前9時過ぎ、ほぼ予定通りの到着です。
宮崎から延岡に向かう場合、国道10号線は交通量が非常に多く、
山側か海側のバイパスルートを使った方がストレスがないでしょう。

(1)道の駅「日向」
IMGP0520.jpg
DSC00401.jpg
晴れていれば、景色も良さそうですが空には厚い雲。
ここはキャンプ場も併設されていて宮崎を回るときのベースにしてもよさそうです。

01-日向

まだ雲は厚く雨が少々心配ですが、次の道の駅へ

耳川の清流沿いを走ります。カヌーで川下りも楽しいかもしれません。
DSC00403.jpg

美々津からの県道51号線、途中何カ所か工事中のところもありますが、
交通量も少なく、渓流沿いで景色も良く非常に走りやすいルートです。

(2)道の駅「とうごう」
IMGP0521.jpg
DSC00406.jpg
こちらから高千穂方面に向かう場合、この先あまり休憩する場所もないため、
ここを利用した方が良いかもしれません。
02-とうごう

国道327号を北郷から国道388号さらに西郷から県道20号線を抜け、延岡 高千穂間の幹線国道218号線に出ます。
このルートも快走ルートです、ただ国道218号線は交通量が多いためペースはあまり上がりません。

(3)道の駅「青雲橋」
IMGP0522.jpg
DSC00407.jpg
東洋一の大きさを誇るそうですが、雨が降ってきたため、先を急ぎます。
03-青雲橋

国道218号線を約15km、20分で高千穂です。

(4)道の駅「高千穂」
IMGP0524.jpg

DSC00408.jpg
観光地にあるせいか非常に混雑していました。
05-高千穂

今日は、結構長距離を移動する予定なので、次の道の駅を目指しても良かったのですが、
ただ、それだけではあまりにも味気ないので、近くの高千穂峡に寄っていきます。

DSC00412.jpg
紅葉がみごとです。
DSC00415.jpg

このあたりは、結構見所も多いのですが、先を急ぎます。
国道218号線を戻って延岡に、以前来たときは20年以上前でしたが、
その時に比べバイパスや自動車専用道路も整備されてだいぶ、時間も短縮されているようです。

延岡で給油をして、国道10号線を北上。
北川沿いを走りますが、この北川、上部にダムがある割には非常にきれいな川です。

いつかはカヌーで下ってみたい川の一つです。

(5)道の駅「北川はゆま」
IMGP0528.jpg
DSC00416.jpg

ここで、昼食です。北川は鮎でも有名なので、名物の鮎の蒲焼きを頼んでみました。
IMG_0266.jpg

失敗です、鮎があっさりしすぎていて蒲焼きと合いません、素直に塩焼きにしておけば良かった。
どっちにしてもこの時期養殖でしょうけど。
06-北川はゆま

気を取り直して、大分県突入です。
北川を出てすぐ国道326号線を約20km、30分ほどで次の目的地へ。
交通量さえ少なければ、非常に走りやすい快走ルートです。

(6)道の駅「宇目」
IMGP0529.jpg
DSC00418.jpg
北川ダムのそばにあり、キャンプ場も併設されています。
夏場は、ここをベースにこのあたりを回ってもいいかもしれません。

07-宇目

そろそろ先が見えてきました。

ここから、佐伯方面に行くには、一旦延岡に戻って国道388号線に出るか、
ショートカットして県道240号線を使うかですが......

なんのためらいもなく県道240号線に入ったのは良いのですが、舗装されているだけでめっけもん。
離合できないような細い道を、対向車は結構来るし
IMGP0531.jpg
果ては向かいからダンプが来たのには冷や汗もの。

素直に延岡を回ることをお薦めします。
たかだか10kmちょっとですが結構時間がかかります。

(7)道の駅「北浦」
IMGP0532.jpg
DSC00424.jpg

きれいなキャンプサイトも併設されています。
DSC00423.jpg
07-北浦

残るは今日の8ヶ所目、蒲江が目的地ですが、その前に今日のキャンプ地でテントを準備します。
今日のキャンプ地は、波当津キャンプ場、日本の白砂青松100選に入っていると言うことでここにしました。

波当津キャンプ場までそのまま国道388号線を30km、約1時間弱でしょうか。
海沿いを回る県道122号線もありますが、これはお薦めできません。
細いつづら折りの道が連続し、工事用のダンプがコンボイを組んで走ってます。

DSC00426.jpg

さっさとテントを張り、今日の最終目的地へ!
ただ、このキャンプ場、ロケーションはいいし静かで良いところなのですが、いかんせんアクセスが悪すぎ!
プアなGSのヘッドライトでこの県道122号線を戻ってこなければならないかと思うとげんなりします。

(8)道の駅「かまえ」
DSC00428.jpg

ここの海鮮丼、有名らしく今日はここで夕食の予定でしたが.........
DSC00430.jpg

ラストオーダー午後3時半って.........
今日はそのつもりで夕食の準備はしてません、ショックです。

近くの喫茶店でなんとか夕食。

08-かまえ

その時の夕陽、あまり見たことがないような素晴らしい夕焼け!
地元の人も港へ出て見上げていました。
IMG_0269.jpg

その後、再度今日のキャンプ地へ。
DSC00446.jpg

キャンプ場独り占めです、薪にも事欠きません、一人で盛大に焚き火です。
その後、一気に泥酔状態で寝袋へ。

今日の走行距離460km、結構走りました。

<二日目へ続く> ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク