梅雨明け 平戸キャンプツーリング その2

夜半過ぎ風が強くなったようで、タープがバタついて目が覚めます、ここでは夜寝るときにはタープを落としておいた方が無難かも知れません。

P7160053_2017072114292919f.jpg
翌朝適当に朝食を取って出発。

最初の目的地は、新設道の駅「させぼっくす99」
P7160056_20170721142930850.jpg

既存の物産館が道の駅になったものでは無く、全くの新設の施設。
物販スペースよりも休憩エリアの方が広く快適です。

P7160055のコピー
久々に道の駅のスタンプゲット。

ここから佐世保を抜け大村湾の東岸を南下、東彼杵で流れの遅い国道を外れて大村東彼杵広域農道(大村湾グリーンロード)に入ります。
このグリーンロード東彼杵半島を周回する広域農道の中で文句なく一番気持ちの良い道、大村湾を望みながらの快適な道、併走する高速をつかうのがもったいないくらい。→長崎県の広域農道】大村東彼杵広域農道(大村湾グリーンロード)

PH000029_201707211435357ee.jpg
グリーンロードから続く多良岳西部広域農道(大村レインボーロード)で諫早にある道の駅「長崎街道鈴田峠」へ。

P7160058.jpg
ここは以前からある物産館に新しくレストランなどを増設した道の駅、物販スペースも休憩スペースも少し狭い、暑いのでここでしばらく休憩。
P7160057のコピー

ここから諫早湾干拓堤防道路(通称ギロチンロード)を抜けて島原半島へ。
P7160060.jpg
変わった景色だとは思うが、この海の色を見ると決して良い景色とは思えない...

島原半島へ渡ればすぐに島原グリーンロードという広域農道があるのだが、これが海沿いの国道のバイパスになってしまっていて快走路とは言い難いが、しょうが無くとろとろと車に付いて島原市へ。

P7160062.jpg
島原では昨日に続いてお城に上がろうと思っていたのだが、暑さのために断念(^_^;)
島原城のすぐ近くの郷土料理の店に。

P7160061.jpg
姫松屋といって地元の料理「具雑煮」というので有名らしい。→姫松屋のHP
P7160063.jpg
具雑煮、その名の通り具がたくさん入った雑煮。
この暑い中で雑煮もどうかと思ったのですが、なかなかいけます。
店も空席待ちの列ができていました。

昼食後、島原からフェリーで対岸の熊本へ。
P7160064.jpg

↓追記に続く

続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

天草・島原周遊ツーリング

念願の梅雨が空けて始めての週末、久々のキャンプツーリングに出撃。
行き先は、天草・島原を走り倒します。


より大きな地図で 天草・島原周遊 Day1 を表示

今回は天草も回る予定のため、長島-蔵之元、口之津-鬼池間のフェリーを使って島原に入ります。
フェリーを二本使うとタイミング良く出港する時間に合わせるのが難しいのですが、しょうがありません。
DSC01286.jpg

朝5時に出れば、始発に間に合うのですが、今日の予定は300km程度なので、蔵之元午前10時発で余裕です。
このところの広域農道探求の成果か、広域農道と県道を繋いで最短時間で蔵之元港到着。
DSC01288.jpg

DSC01290.jpg
天気も少し雲があるものの上々です。

昨年天草を回った際、時間がなくて寄れなかった、二ヶ所の天主堂に寄り
DSC01292.jpg
津崎天主堂、畳敷きの珍しい天主堂です。

DSC01296.jpg
大江天主堂、このたたずまい素晴らしい、思わず見とれてしまった。

DSC01301.jpg
国道389号線を北上、これから渡る島原半島がきれいに見渡せます。
サンセットラインを呼ばれているが夕方でなくても十分美しい景色が楽しめます。

素直に海岸線を回ればいいものを、やはり広域農道は外すわけにはいかず、下島北部広域農道を使って本渡へ。
この農道、見通しは悪く景色は楽しめないが、ほとんど長い直線が無い、常にバイクをバンクさせておきたい向きには、お薦め。距離は短く15km程、10分程度で抜けられます。

本渡で昼食。
こちらでは有名らしい「海老の宮川」
IMGP1555.jpg
IMGP1556.jpg
宮川御膳(だったっけ?)看板メニューらしいが、量と味には満足だけど車エビ専門ならもう少し海老がほしかった~

そのまま、鬼池港へ向かって島原に向かってのいいのですが、本渡まで来たら、天草上島中央地区広域営農団地農道(長い名前)を外すわけにはいきません。
ループ橋を通って上島に渡り、農道に入ります。

DSC01303.jpg
常に海が見えているわけではありませんが、次々と右に八代海、左に島原湾が見えるポイントがあり飽きません。
道は、先ほどの下島北部広域農道とは正反対、長い直線と緩やかなコーナーの連続で、平均速度は多分三桁いきます。

約20km程の距離ですが、ほぼ20分程度で通過、満足です。
その後、農道とのギャップと後戻りするというテンションの低さから今一楽しめない中、
国道324号線を使って下島の鬼池港へ向かいます、R324シーサイドの見晴らしの良い道なのですけどね。

DSC01310.jpg
鬼池港、ちょっとレトロ風で良い感じです。
5分違いで乗船できず次の出港まで45分待ち、フェリー二本繋ぎはなかなかタイミングが難しい。

IMGP1560.jpg
口之津港近くのスーパーで買い出しをして

キャンプ場へ直行する予定が、国道251号線があまりにも気持ちいいため、明日の予習も兼ねて、
雲仙グリーンロードの東側の区間を通ってキャンプ場に入ります。
IMGP1561.jpg
橘湾の向こうに諫早・長崎が見渡せる。

DSC01311.jpg
島原半島広域農道(雲仙グリーンロード)ほぼ、島原半島を一周する広域農道ですが、
楽しいのは断然この東側の区間。交通量も少なく、スピードが乗り景色も良い。

DSC01319.jpg
今回のキャンプ場は休暇村雲仙の中にある、雲仙諏訪の池キャンプ場。
休暇村に併設されているキャンプ場は、温泉もしくは浴場が使え、料金もそれ程高くないためよく利用します。

ただ、夏休み中は、団体の利用が多いのが難点!今回も(T_T)

IMGP1566.jpg
サクサクと設営し、至福の時間が始まる!

IMGP1567.jpg
なんつあならん!(薩語訳:なんにも言えねぇ!)

IMGP1575.jpg
久々の焚き火で、テンションを上げる予定が.....
熱い! もっと標高が高いと思っていて割には200mほど、この季節焚き火は止めておいた方が無難(^_^;)

↓続く
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

五木・天草・島原キャンプツーリング二日目


一日目はこちらから→


龍ヶ岳山頂自然公園
このキャンプ場、バンガローやらテニスコートやら結構広く
施設も充実しているようですが、国道からのアクセスが悪いせいか、
今日見た限りではあまり賑わっている様子はなく、
管理人も天文台の職員が兼任していて常駐はしていません。

そんなわけで、持ち込みテントの許可証を天文台のポストに返して出発です。
国道までまた7km近く山道を下りていきます。

海沿いの気持ちいい道を約一時間で鬼池港、島原半島の口之津港へ向けフェリーに乗ります。
DSCF1121.jpg
バイクも結構増えてきました。

口之津港から国道389を雲仙方向へ、そのまま上がっていっても良かったのですが、
5kmほど上がったところから左折し雲仙グリーンロードへ入ります。

これがまた大正解、適度なUp Downと中高速コーナーが連続し、景色も良し!
DSCF1124.jpg
DSCF1125.jpg
もっと写真をとるのにいい場所もあったんですけどね、そんなとこはアクセル握りしめてたもので(^_^;)

約20km近くほとんど先行車も対向車も見かけませんでした。
そのまま雲仙を越えて本日最初の道の駅へ、途中の道も素晴らしい景色。
DSCF1132.jpg
道の駅「みずなし本陣深江」
DSCF1135.jpg
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク

五木・天草・島原キャンプツーリング一日目

夏本番、やっと念願のキャンプツーリングに出掛けました。

行き先は、前回 雨の為ただ走り抜けただけだった天草を通り島原半島方面へ、
途中 人吉から川辺川の偵察を兼ね五木を抜けました。

また先日道の駅で手帳にスタンプを押したことから、できる限り道の駅を回る
ツーリングも目的の一つにしました。

いつものように九州自動車道に乗り、いつもの人吉ではなく、
一つ手前のえびのインターで一般道へ下ります、高速がつながっていなかった時分は
いつもここで下りて、加久藤峠を越えました。

えびのから狗留孫峡(くるそん)、温迫峠(ぬくみさこ)を抜ける林道も考えましたが、
キャンプ道具満載のソロではちょっとつらそうな気がして、チキンルートの加久藤峠越えです。

久しぶりのループ橋を抜けて、錦町へ入り最初の道の駅「錦」へ。
DSCF1071.jpg
本日最初のスタンプGet。

その後、球磨川本流を渡り、相良村の川辺川河畔に抜けます。
DSCF1073.jpg
雨が上がって一週間程度経っているせいか水は非常にきれいです。

先週も来たのですが、とりあえず2番目の道の駅「子守歌の里五木」
このあたりは、新しい建物ばかりで、一見きれいに見えますが、
なにか無機質な感じがするのは、私の中でダムというバイアスが効いているせいでしょうか?
DSCF1076.jpg

その後は、川辺川に沿って山深く分け入っていく感覚です。
特に五木から上流の透明度は素晴らしい、以前はもっと下流でもきれいだったのですが。
DSCF1079.jpg
川沿いに走るのはとても爽快です、とは言ってもすぐ狭い山道になるのですが。

DSCF1081.jpg
五家荘、舗装されているだけラッキーというような道です。

なんとか峠を越え、昼食は雲台橋の近くで。
DSCF1089.jpg
この石橋何度見ても迫力あります。

ここまでのルート
続きを読む
ブログ村 カブグループにも登録してみました、ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ にほんブログ村 バイクブログへ
テーマ: ツーリング | ジャンル: 車・バイク